インターネットそのほかiorateWindowsフリーソフト

uBlacklist 5.0.1

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

指定したサイトを Google の検索結果に表示しないようにするブラウザ拡張機能

uBlacklist

指定した特定のサイトを Google の検索結果に表示させないようにできるブラウザ拡張機能。Google Chrome と Mozilla Firefox ブラウザで使用できます。

uBlacklist の概要

uBlacklist は、指定したサイトが Google の検索結果で表示されないようにするブラウザ拡張機能です。

uBlacklist の機能

uBlacklist の機能の一覧です。

機能概要
メイン機能指定したサイトを Google の検索結果に表示しないようにする
対応ブラウザGoogle Chrome / Mozilla Firefox
オプション機能リストのインポート/エクスポートが可能
かんたんにサイトをブロックして非表示にできます

uBlacklist

uBlacklist は、指定したサイトが Google の検索結果で表示されないようにする拡張機能です。ブロックするサイトは、検索結果のページから指定したり、サイトを開いた状態でツールバーのアイコンをクリックして指定することができます。

手動で、マッチパターン「*://*.example.com/*」か正規表現「/example\.(net|org)/」 を使って指定することもできます。

ブロックするサイトのリストは、Google ドライブを使ってデバイス間で同期したり、指定した URL から定期的にダウンロードすることができます。

ユニークかつ便利なブラウザ拡張機能

uBlacklist は、特定のサイトを Google の検索結果のページに表示させたくない場合に役に立つ便利な拡張機能です。

機能

  • 指定したサイトを Google の検索結果で非表示にする
  • ブロックリストのカスタマイズ
  • ブロックリストのインポート/エクスポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:iorate
使用言語:日本語・英語
最終更新日: 2週間前 (2021/04/27)
ダウンロード数:5

ダウンロード

ublacklist-v5.0.1-chrome.zip chrome 3 ダウンロード
ublacklist-v5.0.1-firefox.xpi firefox 632 B 2 ダウンロード

画像

uBlacklist

uBlacklist

使い方

インストール

1.インストールする(Chrome 版)
  • 拡張機能のページに行ったら[Chrome に追加]をクリックします。

uBlacklist

 

  • ポップアップが表示されたら[拡張機能を追加]をクリックします。

uBlacklist

 

  • 追加されました」と表示されればインストールは完了です。

uBlacklist

Google の検索結果で表示されないようにする

1.検索結果のページから追加する場合
  • Google の検索結果のページのサイトのドメインの右側の「このサイトをブロックする」をクリックします。

uBlacklist

 

  • ブロック]をクリックするとこのサイト(ドメイン)が検索結果に表示されなくなります。

uBlacklist

 

2.サイトのページから追加する場合
  • 拡張機能のアイコンをクリックし、[ブロック]ボタンを押すと、表示されているサイトがブロックに追加されます。

uBlacklist

オプション

1.オプション

拡張機能のオプション画面では、サイトのリストを手動で編集したり、リストをインポートまたはエクスポートすることができます。

  • サイトを追加する場合はマッチパターン「*://*.example.com/*」か正規表現「/example\.(net|org)/」 を使って指定してください。

uBlacklist

よくある質問と回答

ライセンスについて。

uBlacklist は、どなたでも無料で利用できます。

コメント