インターネットそのほかDNS サーバNir SoferWindowsフリーソフト

QuickSetDNS 1.31

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

DNS サーバの設定を表示したり変更できる DNS サーバ管理ツール

QuickSetDNS

インターネットに接続するための DNS サーバの設定を簡単に変更することができる Windows 向けのアプリ。複数の DNS サーバを追加して管理したり、DNS サーバの情報をテキストファイルにエクスポートすることができます。

QuickSetDNS の概要

QuickSetDNS は、インターネット接続に使用される DNS サーバをかんたんに変更できるシンプルなツールです。DNS サーバのリストから選択してかんたんに変更できます。

QuickSetDNS の機能

QuickSetDNS で利用できる主な機能の一覧です。

機能概要
メイン機能DNS サーバの管理(表示/変更)
機能詳細・現在の DNS サーバの設定を表示
・DNS サーバの設定を変更
・新規 DNS サーバの追加
DNS サーバの設定をかんたんに変更できます

QuickSetDNS

QuickSetDNS は、インターネット接続に使用される DNS サーバの構成設定をかんたんに変更することができるツールです。

QuickSetDNS を起動すると、現在の DNS サーバの設定と選択可能なそのほかの DNS サーバのリストが表示されます。使用したい DNS サーバを選択するだけの設定を変更できます。新規に自分の好みの DNS サーバを追加登録することができます。

IPv4 および IPv6 の DNS サーバを設定できます

QuickSetDNS は、現在の DNS サーバの設定を確認したり、複数の DNS サーバを管理して好みのものに変更するための便利なツールです。

機能

  • 現在の DNS サーバの設定を表示
  • DNS サーバの設定を変更
  • 新規 DNS サーバの追加
  • 情報をテキストファイルにエクスポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Nir Sofer
使用言語:日本語ほか
最終更新日: 5か月前 (2021/02/27)
ダウンロード数:39

ダウンロード

quicksetdns.zip 60 KB 25 ダウンロード
quicksetdns_japanese.zip japanese language file 1 KB 14 ダウンロード

画像

QuickSetDNS

QuickSetDNS

使い方

インストール

1.インストール方法

QuickSetDNS はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、EXE ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

言語を日本語に変更する

1.日本語化
  1. Japanese language File(quicksetdns_japanese.zip)」をダウンロードし、解凍します。
  2. QuickSetDNS_lng.ini」ファイルを QuickSetDNS のフォルダ内に配置します。
  3. QuickSetDNS を起動すると日本語で表示されます。

QuickSetDNS

基本的な使い方

1.DNS サーバを表示する
  • QuickSetDNS を起動すると、現在の DNS の設定(緑色のアイコンで表示)と、サードパーティーの DNS サーバ(Cloudflare / Google / Quad9)が表示されます。

QuickSetDNS

 

2.DNS サーバを設定する
  • 使用したい DNS サーバを選択し、右クリックメニューまたは、ファイルメニューの「選択した DNS を有効化」を選択すると、DNS サーバの設定を変更できます。
  • IPv6 DNS サーバを設定するには、[Set Active DNS(IPv4 + IPv6)]を使用します。

QuickSetDNS

 

3.新規 DNS サーバを登録する
  • 右クリックメニューまたはファイルメニューの「新規 DNS サーバを登録」を選択すると、新しい DNS サーバを登録できます。

QuickSetDNS

メニュー

1.右クリックメニュー

QuickSetDNS

選択した DNS を有効化:選択した DNS サーバを IPv4 で有効にする
Set Active DNS(IPv4 + IPv6):選択した DNS サーバを IPv4 と IPv6 で有効にする
選択した DNS サーバへの切り替えコマンドをコピー:DNS サーバをコマンドををクリップボードにコピーする
新規 DNS サーバを登録:新しい DNS サーバを追加する
DNS サーバを編集:選択した DNS サーバを編集する
DNS サーバを削除:選択した DNS サーバを削除する
Auto Size Columns:列の幅を文字の長さに合わせて調整する
プロパティ:情報をひとつの画面に表示する
更新:再読み込みする

 

2.ファイルメニュー

QuickSetDNS

選択した DNS を有効化:選択した DNS サーバを IPv4 で有効にする
Set Active DNS(IPv4 + IPv6):選択した DNS サーバを IPv4 と IPv6 で有効にする
Open Adapter in RegEdit:レジストリエディタで開く
新規 DNS サーバを登録:新しい DNS サーバを追加する
DNS サーバを編集:選択した DNS サーバを編集する
DNS サーバを削除:選択した DNS サーバを削除する
選択項目を外部に保存:選択した行の情報をテキストファイルに保存する
プロパティ:情報をひとつの画面に表示する
終了:プログラムを終了する

 

3.編集メニュー

QuickSetDNS

検索:文字列で検索する
選択項目をコピー:選択した行の情報をクリップボードにコピーする
選択した DNS サーバへの切り替えコマンドをコピー:DNS サーバをコマンドををクリップボードにコピーする
すべてを選択:すべての行を選択する
すべての選択を解除:選択を解除する

 

4.表示メニュー

QuickSetDNS

グリッド線を表示:テーブルに境界線を表示する
ツールチップを表示:ツールチップを表示する
一行ごとに色付け表示:行に背景色を追加する
Always On Top:最前面に表示する
ブラウザで表示 – 全項目:すべての情報を HTML で表示する
ブラウザで表示 – 選択項目のみ:選択した行の情報を HTML で表示する
表示する項目を選択:表示する列をカスタマイズする
列の幅を自動的に変更:列の幅を文字の長さに合わせて調整する
列と種目名の幅を自動調節:列と見出しの幅を文字の長さに合わせて調整する
更新:表示を更新する

 

5.ヘルプ(オプション)メニュー

QuickSetDNS

Put Icon On Tray:トレイアイコンを表示する
Start As Hidden:起動時にウィンドウを非表示にする
Select Another Font:フォントを変更する
Use Default Font:デフォルトのフォントに戻す

よくある質問と回答

ライセンスについて。

QuickSetDNS は、どなたでも無料で使用できます。