Windows そのほかMaximus5PowerShellWindowsコマンドプロンプトフリーソフト

ConEmu 210718 Alpha

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

タブで複数のウィンドウを開いて使用できるコンソールエミュレータ

ConEmu
コマンドプロンプトや PowerShell、SSH クライアント(PuTTY ほか)などの複数のプログラムを GUI のタブで切り替えて使用できる Windows 向けのコンソールエミュレータ。

ConEmu の概要

ConEmu は、WinAPI(cmd、powershell、far)または Unix PTY(cygwin、msys、wsl bash)用に開発されたコンソールアプリケーションをホストできる、便利で包括的で高速な信頼性の高いターミナルエミュレータです。

ConEmu の機能

ConEmu の主な機能です。

機能概要
メイン機能コンソールエミュレータ
機能詳細・コマンドプロンプト、PowerShell、Chocolatey を使用可能
・PuTTY や DOSBox、メモ帳などのアプリケーションを追加できます
複数のコンソールプログラムを同時に使用できます

ConEmu

ConEmu は、Windowsコンソールウィンドウの拡張機能(ローカルターミナルエミュレーター)として使用したり、複数のコンソールと PuTTY などの GUI アプリケーションを同時に使用できる、さまざまな機能を備えたカスタマイズ可能なアプリケーションです。

タブ付きの GUI を備えており、複数のアプリケーションウィンドウを切り替えて使用できます。

カスタマイズ可能なコンソールエミュレータ

ConEmu

ConEmu では、新しいタブで異なるコンソールプログラムを実行することができ、レイアウトの分割モード(下または右)やウィンドウのモード(タブまたはウィンドウ)を指定できます。

設定画面は日本化して使用することが可能で、ホットキー、修飾子、マクロに加えて、UI のフォントや背景画像などの多数の構成設定が含まれています。

使いやすいキージェネレータ

ConEmu は、タブ付きのウィンドウで複数のコンソールプログラムを操作することができる、高度なカスタマイズが可能なコンソールエミュレータです。

機能

  • スムーズでフレンドリーなウィンドウサイズ変更
  • 編集者、閲覧者、パネル、コンソール用のタブ
  • タブで PuTTY のようなシンプルな GUI アプリを実行できます
  • Windows のジャンプリストとタスクバーボタンの進行状況
  • Windows または 64 ビット OS で古い DOS アプリケーション(ゲーム)を簡単に実行できます
  • FarManager のサムネイルとタイル
  • 通常の最大化されたフルスクリーンのグラフィカルウィンドウモード
  • ウィンドウフォントのアンチエイリアシング:標準、ClearType、無効
  • ウィンドウフォント:ファミリ、高さ、幅、太字、斜体など
  • 中国語版の Windows がサポートされています
  • コンソールで異なるフォントを使用(正常/太字/斜体)
  • Far Manager 3.x で 24 ビットカラーを使用する
  • ANSIX 3.64 および Xterm 256 色
  • カーソル:標準コンソール(水平)またはGUI(垂直)
  • オプションのアプリケーションごとの設定(パレットなど)
  • キーボードを使用した垂直コンソールバッファスクロール(BufferHeightモード)
  • Far Manager のエディター/ビューアーで最後のコマンドの完全な出力(1K +行)を表示します
  • カスタマイズ可能な FarManager の右クリック動作(長クリックでコンテキストメニューが開きます)
  • Far Manager でのファイルとフォルダーのドラッグアンドドロップ(エクスプローラースタイル)
  • BDF フォントの限定的なサポート
  • ユーザーフレンドリーなテキストとブロックの選択
  • 透明性とデスクトップモード
  • カスタマイズ可能な開始タブ
  • 構成可能でクリック可能なステータスバー

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Maximus5
使用言語:日本語・英語ほかマルチ言語
最終更新日: 3か月前 (2021/07/27)
ダウンロード数:602

ダウンロード

ConEmuSetup.210718.exe installer 8 MB 305 ダウンロード
ConEmuPack.210718.7z portable 5 MB 297 ダウンロード

画像

ConEmu

起動時の設定画面

ConEmu

メイン画面

ConEmu

設定画面

ConEmu

Putty 使用中の画面

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行したら、インストールするバージョンを選択してクリックします。

ConEmu

 

  • セットアップウィザードが開始します。[Next]をクリックします。

ConEmu

 

  • ライセンスが表示されます。「I accept the terms in the License Agreement」を選択して[Next]をクリックします。

ConEmu

 

  • インストールするコンポーネントとインストール先を確認して(通常はこのままで)[Next]をクリックします。

ConEmu

 

  • Install]をクリックしてインストールを開始します。

ConEmu

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

ConEmu

言語を日本語に変更する

1.起動時の設定画面

初回起動時には設定画面が表示されます。

  • Interface language」のドロップダウンから「日本語」を選択すると日本語に変更できます。

ConEmu

 

2.設定画面
  • ConEmu を起動したら、右クリックメニューの「Settings」を選択します。

ConEmu

 

  • Interface language」のドロップダウンから「日本語」を選択すると日本語に変更できます。

ConEmu

 

  • 日本語で使用する場合は、「一般」>「フォント」を開き、「等幅(Monospace)」を無効にしておくことをおすすめします。

ConEmu

基本的な使い方

1.基本的な使い方
  • ConEmu を起動すると、cmd が開きます。

ConEmu

 

  • 右上の「▼」をクリックすると、ほかのコンソールを別のタブで開くことができます。

ConEmu

 

2.ConEmu で Putty を使用する
  • Settings」を選択して設定画面を開き、「起動」>「タスク」を開きます。
  • ±」ボタンをクリックして項目を追加します。
  • 名前欄に「Putty」と入力します。
  • コマンド欄に以下のコマンドを入力します。
"Puttyの場所\putty.exe" -new_console -load "yoursavedsession"
  • 右下の[設定を保存]をクリックして完了です。

ConEmu

よくある質問と回答

ライセンスについて。

ConEmu は、どなたでも無料で使用できます。