※現在、サイト変更中のため、ここでは一部のページしか利用できません。旧サイトに戻るにはここをクリックして下さい。
定義ファイル更新Avastウイルス定義更新フリーソフト

Avast ウイルス定義更新ファイル 2019-02-21

役に立たないまあまあふつう良い素晴らしい 評価: 5.00(1)

アバストの手動・オフライン更新ファイル

このアバストのウイルス定義の更新ファイル(Avast VPS update)は、インターネット接続が利用できない場合にアバストのアンチウイルスソフトのウイルス定義を最新のものに更新するファイルです。

ほぼどのアンチウイルスソフトでも同じですが、ウイルス定義ファイルは最新の脅威に対応するためにほぼ毎日自動的にダウンロードされて最新のものに更新されます。

古い PC はネットに繋ぐ前に更新を

アンチウイルスソフトがインストールしてあっても、ウイルス定義が古いままであれば新しいマルウェアの被害に合います。なので、買ったばかりの新しいパソコンや OS をインストールしたばかりのパソコンの状態はとても危険です。

最悪なワームやウイルスはインターネットに接続しただけで感染してしまうので、ネットに接続して使い始める前に、オフラインの状態でウイルス対策ソフトを最新の状態にしてあげることが安全な方法です。この更新ファイルはそのためのファイルです。

通常時は自動アップデートを利用して更新して下さい。

Avast VPS update は最新のウイルス定義ファイルが含まれ、ほぼ毎日リリースされます。
どのバージョンにも対応しており、アバストを最新の状態に保つことができます。

機能・仕様

  • Avast アンチウイルスの定義ファイル更新。

ソフト情報

ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
メーカー:Avast Software s.r.o
言語:日本語
ダウンロード
vpsupd.exe   - v5 - v8   [ 10 ダウンロード ]
vpsupd.exe   - v9 - v11 111 MB  [ 11 ダウンロード ]
vpsupd.exe   - v12 + 169 MB  [ 15 ダウンロード ]
スクリーンショット

インストール・使い方
更新のインストール方法
  • ダウンロードした vpsupd.exe を実行します。

 

  • 「製品の更新に成功しました」という画面が出れば更新は完了です。

 

よくある質問と回答

コメント