テキストエディタLinuxMacUVviewsoftWindowsテキストエディタフリーソフト

CudaText 1.132.1.0

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

多くの言語に対応している軽量なテキスト/ソースコードエディタ

CudaText

250 以上の言語に対応しているフリーのテキスト/ソースコードエディタ。タブ付きのインターフェースを使用して複数のファイルを開くことができ、構文の強調表示や Python の拡張機能をサポートします。

CudaText の概要

CudaText は、Lazarus で記述されたクロスプラットフォームのテキストエディタです。オープンソースでビジネスでも無料で使用できます。Python アドオン(プラグイン、リンター、コードツリーパーサー、外部ツール)によって機能を拡張することができま。

CudaText の機能

CudaText の主な機能です。

機能概要
メイン機能テキストエディタ
機能詳細・250 以上の言語に対応
・コードツリー
・コード折り畳み
・レイアウトの変更(分割表示)
・正規表現での検索と置換
・タブ付きインターフェース
・マウス/キーボードショートカット
・ウィンドウを上下、左右などに分割
・「プラグイン」で機能を拡張 … など
多くの言語の強調表示に対応しているソースコードエディタ

CudaText

CudaText は、Python、C ++、Java、Ruby、CSS、Html などの一般的に使用されている言語を含めた 250 を超える言語に対応しているソースコードエディタです。

タブ付きのインターフェースを備えているので、複数のファイルを同時に開いて作業することができます。高速・軽快に動作するのが特徴で、アドオンを追加して機能を追加することもできます。

万能なソースコードエディタ

CudaText は、多くの言語に対応しているテキスト/ソースコードエディタです。分割ビューを使用すると、複数のファイルを同じウィンドウ上に並べて操作することができます。

機能

特徴:

  • 多くの言語(250以上)の構文のハイライト。
  • コードツリー:レクサーで許可されている場合は、関数/クラスなどの構造
  • コード折り畳み
  • マルチキャレットとマルチセレクション
  • 正規表現で検索/置換
  • JSON 形式の構成。レクサー固有の構成を含みます
  • タブ付き UI
  • ビューをプライマリ/セカンダリに分割します。ウィンドウを2/3/4/6グループのタブに分割します
  • あいまい一致のあるコマンドパレット
  • ミニマップ、マイクロマップ
  • 印刷されていない空白を表示します
  • 多くのエンコーディングのサポート
  • カスタマイズ可能なホットキー
  • 無制限のサイズのファイル用のバイナリ/ 16進ビューア(10 Gbログを表示できます)
  • バイナリファイルを正しく保存します

HTML / CSSコーディングの機能:

  • HTML、CSS のスマートオートコンプリート
  • タブキー(スニペットプラグイン)による HTML タグの補完
  • HTML カラーコード(#rgb、#rrggbb)に下線を引きます
  • エディタ領域(jpeg / png / gif / bmp / ico)内に画像を表示します
  • マウスが画像タグ、エンティティ、色の値の上に移動したときにツールチップを表示します

プラグインとして実装されている機能:

  • アドオンマネージャ
  • ファイルで検索
  • スニペット
  • 外部ツール
  • プロジェクトマネージャ
  • セッションマネージャー
  • マクロマネージャー
  • スペルチェッカー
  • FTP パネル
  • リンターサポート(CudaLint)
  • ブラケットが強調表示され、ペアブラケットに移動します
  • すべての発生を強調表示する
  • カラーピッカー
  • 日付/時刻を挿入
  • HTML / CSS / JS / XML / SQL のフォーマッター
  • サイドバーのタブリスト
  • バックアップファイルを作成する
  • メニューコンフィギュレーター

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10・Mac・Linux
メーカー:UVviewsoft
使用言語:英語・ロシア語
最終更新日: 2週間前 (2021/04/22)
ダウンロード数:19

ダウンロード

cudatext-win-x64-1.132.1.0.zip windows (32 bit) 13 MB 5 ダウンロード
cudatext-win-x32-1.132.1.0.zip windows (64 bit) 13 MB 5 ダウンロード
cudatext-macos-1.132.0.6.dmg mac 24 MB 5 ダウンロード
translation.ja_JP.zip japanese language file 7 KB 4 ダウンロード

画像

CudaText

CudaText

使い方

インストール

1.インストール方法(Windows )
  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「cudatext.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

CudaText

日本語化方法

1.日本語の言語を追加する
  • 日本語言語ファイル(translation.ja_JP.zip)をダウンロードします。
  • ZIP ファイルを CudaText のウィンドウにドラッグ&ドロップします。
  • 確認画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

CudaText

 

  • Options」メニューの「Translations」を選択して言語メニューを開きます。
  • ja_JP」をクリックすると日本語で表示されます。

CudaText

基本的な使い方

・公式 Wiki:
URL:https://wiki.freepascal.org/CudaText

よくある質問と回答

ライセンスについて。

CudaText は、どなたでも無料で利用できます。