マルチメディアプレーヤーAndroidiOSMacPeter PawlowskiWindowsオーディオ再生フリーソフト

foobar2000 1.6.7 / 1.6.8 Beta 3

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

音質に定評があるシンプルなインターフェースの多機能音楽プレーヤー

foobar2000

Windows または Android・iPhone / Ipad で使用できるフリーの音楽(オーディオ)プレーヤー。さまざまな形式のオーディオファイルをシームレスに再生することができ、プラグインを追加して機能を拡張することができます。

foobar2000 の概要

foobar2000 は、Windows プラットフォーム向けの高度なフリーウェアのオーディオプレーヤーです。「コンポーネンツ(プラグイン)」を導入して機能を拡張できるのが特徴ですが、プラグインを追加でインストールしなくてもデフォルトで多くの機能が備えられています。

foobar2000 の機能

foobar2000 の主な機能の概要です。

機能概要
対応フォーマット・MP3, MP4, AAC, CD Audio, WMA, Vorbis, FLAC, WavPack, WAV, AIFF, Musepack, Speex, AU などのファイル形式
・asx, fpl, m3u, m3u8, pls, WAX, WVX 形式のプレイリスト
オプション機能・外観やレイアウトの変更
・オーディオ CD のリッピング
・オーディオの変換(AAC/Apple, AAC/FDK, AAC/Winamp FhG), AIFF, Apple Lossless, AU/SND, FLAC, MP3/LAME, Musepack, Ogg Vorbis, Opus, WAV, Wave64, WavPack)
・タグ編集
音質に定評がある無料の音楽プレーヤー

foobar2000

foobar2000 は、オーディオCD やさまざまな形式のオーディオファイル(プレイリスト含む)を再生することができるオーディオプレーヤーです。

オーディオの変換機能を使用して、AAC, AIFF, AU/SND, FLAC, MP3, Musepack, Ogg Vorbis, Opus, WAV, Wave64, WavPack の形式にかんたんに変換することもできます。

高い機能性を持ったシンプルな外観の音楽プレーヤー

foobar2000 は、多くのフォーマットに対応していて、シンプルなインターフェイスと豊富なメディア管理機能を備えているオーディオプレイヤーです。

機能

  • オーディオプレイヤー
  • ギャップレス再生
  • ユニコードのサポート
  • カスタマイズ可能なユーザーインターフェイスレイアウト
  • 高度なタグ付け機能
  • オーディオ CD のリッピング
  • オーディオ形式の変換
  • ReplayGain の完全サポート
  • カスタマイズ可能なキーボードショートカット
  • プレーヤーの機能を拡張(プラグイン)

対応形式:

  • MP3, MP4, AAC, CD Audio, WMA, Vorbis, FLAC, WavPack, WAV, AIFF, Musepack, Speex, AU, SND など
  • asx, fpl, m3u, m3u8, pls, WAX, WVX 形式のプレイリストファイル

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10・Mac・Android・iOS
メーカー:Peter Pawlowski / non existent
使用言語:日本語・英語
最終更新日: 3日前 (2021/10/14)
ダウンロード数:305

ダウンロード

foobar2000_v1.6.7.exe installer 5 MB 123 ダウンロード
foobar2000_v1.6.8_beta_3.exe beta 5 MB 57 ダウンロード
foobar2000_v1.6_jp.zip foobar2000 localization patch 146 KB 100 ダウンロード
foobar2000-v2.2.20.dmg mac 9 MB 25 ダウンロード

画像

foobar2000

プレーヤー画面

foobar2000

環境設定画面(デフォルトのプラグイン)

使い方

インストール

1.インストールする
  • ダウンロードしたインストーラ実行するとセットアップウィザードが始まります。[Next]をクリックして進みます。

foobar2000

 

  • 利用規約が表示されます。[I Agree]ボタンをクリックします。

foobar2000

 

  • インストール方法の選択画面です。通常は「Standard installation」、ポータブル版としてインストールする場合は「Portable installation」を選択して[Next]をクリックします。

foobar2000

 

  • インストール先の設定です。変更しない場合はこのまま[Next]をクリックします。

foobar2000

 

  • インストールするコンポーネントの選択画面です。通常は「Full」を選択して[Install]ボタンをクリックしましょう。

foobar2000

 

  • インストールが完了しました。[Finish]ボタンをクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

foobar2000

日本語化

foobar2000 localization patch」を使用すると、foobar2000 を日本語化することができます。ただし、仕様上の理由によりメニューは日本語化されません。

1.日本語化方法

  • ダウンロードした「foobar2000 localization patch」を解凍して、中の EXE ファイルを実行します。

foobar2000

  • 「バージョン jp に変更します。」というメッセージが表示されたら[はい]をクリックします。

foobar2000

 

  • インストール先のフォルダを選択して(デフォルトの場合はそのまま)、[OK]ボタンをクリックすれば日本語化は完了です。

foobar2000

基本的な使い方

1.外観・レイアウトのセットアップ

foobar2000 の初回起動時は外観の設定画面が開きます。

  • Main Layout」ではウィンドウ全体のメインのレイアウトを指定できます。
  • Colors」では、ユーザーインターフェースのカラーを選択できます。
  • Playlist Layout」では、プレイリストの表示方法を選択できます。

foobar2000

・この画面は、「View」メニュー>「Layout」>「Quick Setup」から開くことができます。

 

2.インターフェース

foobar2000

①:ツールバー
②:コントロールパネル(再生ボタンなど)
③:スペクトラムアナライザー
④:ボリューム調整
⑤:シークバー
⑥:タブ
⑦:プレイリストビュー(ファイルビュー)
⑧:ステータスバー(メディア情報を表示)
2.リンク
・foobar2000 Wiki for Japanese Users(日本語 Wiki)
URL:https://foobar2000.xrea.jp/

よくある質問と回答

ライセンスについて。

foobar2000 はどなたでも無料で使用できます。