マルウェア駆除PUP駆除SophosWindowsウイルス駆除スパイウェア駆除フリーソフトマルウェア駆除

Sophos Clean 3.7.20

説明ダウンロード使い方

マルウェアの痕跡を削除するセキュリティ重視のスキャナ

他社のウイルス対策ソフトで検出できなかった脅威を検出するセカンドオピニオン用スキャナ。マルウェアとマルウェアが残した痕跡、潜在的に不要と思われるアプリケーション(PUA) 1、トラッキング・クッキー2などを探し出し、削除します。

同社の無料の駆除ツール Sophos Virus Removal Tool は標準的なマルウェアスキャナですが、Sophos Clean はシグネチャレス(ウイルス定義ファイルを使用しない)の独特なマルウェア検出・修復ツールです。特に、何かあって感染や侵入が疑われるような場合に威力を発揮します。

さまざまな脅威を検出する便利なスキャナ

Sophos Clean は、ウイルス、トロイの木馬、ルートキット、スパイウェア、およびその他のマルウェアを検出するほか、非活動のマルウェアやマルウェアの痕跡ファイルやレジストリを削除します。クッキーや PUA も削除するので、他のウイルス駆除ソフト以上にシステムをクリーンにしたい場合に便利です。

このツールは、インストールしなくても使えるスタンドアロン型のスキャナで、コマンドラインや WinPE 環境でも使用することもできます。オプション的な機能としては、定期(スケジュール)スキャン、検疫(隔離)ファイルの管理、ログファイルの保存と閲覧、削除前にシステム復元ポイントの作成などの役に立つ機能を備えています。

クラウドスキャンで不審なファイルをチェック

ツールはクラウドスキャンを行うので、使用時はインターネット接続が必要になります。疑わしいファイルが発見された場合には自動的にクラウドにファイルをアップロードして識別します。もし、アップロードしたくない場合は設定で無効にできます。スキャン速度は非常に速く、100万個以上のオブジェクトを検索するのに数分もかかりません。

このツールは、初回のスキャン後から30日間無償で使用できるワンタイムライセンスの評価版という形で提供されています。不要だと思われるファイルやマルウェアの残骸を検出する能力が高いので、感染や侵入の疑いがある・または過去にあったコンピュータで、清潔で安全な環境を望む場合にはダウンロードしてスキャンして下さい。

セカンドオピニオンに最も適したツール

ウイルス対策ソフトがインストールしてあっても不安だというユーザーや管理者は多いかもしれません、システムにマルウェアが侵入し潜んでいることもあるので、このようなセカンドオピニオンに適したスキャナで検査することはセキュリティ的に大事なことです。私はきれい好きな性格なので特にこのようなスキャナを好みます。

ツールを Sophos のサイトからダウンロードするには、名前とメールアドレス、業種、住所などの入力が必要になります。

機能

  • マルウェアの検出・駆除
  • スパイウェアの検出・駆除
  • ルートキットの検出・駆除
  • PUA の検出・駆除

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Sopos Ltd.
使用言語:英語
最終更新日: 10か月前 (2018/12/29)
ダウンロード数:58

ダウンロード

SophosClean.exe 32 bit 10 MB 32 ダウンロード
SophosClean_x64.exe 64 bit 11 MB 26 ダウンロード

画像

使い方

各設定と使い方

  • Settings]からは各種設定、[Next]でスキャン開始、Next の右の▼からスキャン方法の変更ができます。
Sophos Clean

スキャンオプシション(Sophos Clean)

 

  • スキャン設定です。クラウドへのアップロード、復元ポイントの作成、PUA やトラッキング・クッキーの検出の有無の設定ができます。
Sophos Clean

スキャン設定(Sophos Clean)

 

  • Scan タブでは、スケジュールスキャン(定期スキャン)の設定ができます
Sophos Clean

定期スキャン設定(Sophos Clean)

 

  • History タブでは隔離ファイルの管理とログファイルの閲覧ができます。
Sophos Clean

隔離ファイルとログファイル(Sophos Clean)

 

Sophos Clean

ログの確認(Sophos Clean)

 

  • License タブではアクティベーションを行うことができます。
Sophos Clean

ライセンス(Sophos Clean)

 

  • プロキシ設定は、デフォルトでは IE の設定が使われます。
Sophos Clean

プロキシ設定(Sophos Clean)

 

  • Advanced タブではディスクアクセスの設定ができます。エラーが出る場合に変更する箇所です。
Sophos Clean

ディスクアクセスの設定(Sophos Clean)

スキャンと駆除方法

  • [Next]をクリックするとスキャンに進みます。

 

  • システムにプログラムのコピーを作成する場合は Yes, を選択して[Next]をクリックします。
Sophos Clean

コピー作成の設定(Sophos Clean)

 

  • スキャンが開始しました。
Sophos Clean

スキャン中(Sophos Clean)

 

  • 不審なファイルがあった場合はこのようにクラウドにアップロードされます。
Sophos Clean

クラウドへアップロード(Sophos Clean)

 

  • スキャンが完了しました。[Next]をクリックすると駆除を開始します。
  • アクションを変更する場合は右横の Delete▼ の部分をクリックして変更して下さい。
Sophos Clean

スキャン完了(Sophos Clean)

 

  • 削除(駆除)が完了しました。終了する場合は[Next]をクリック。
  • Save Log をクリックするとログファイルの保存ができます。(デフォルトでログファイルは保存されます)
Sophos Clean

削除完了(Sophos Clean)

 

  • Close を押して終了です。
Sophos Clean

スキャン結果(Sophos Clean)

よくある質問と回答

誤検出したのでサポートに連絡したい

ライセンスを取得している場合は公式のサポート、無償版の場合は Sophos Clean Communityページ (英語)で受け付けています。
  • ログファイルの保存先を知りたい
C:¥ProgramData¥Sophos¥Clean¥Logs にあります。

 

  1. PUP(Potentially Unwanted Program)または Potentially Unwanted Application(PUA)、Potentially Unwanted Software(PUS) とは、潜在的に望ましくないプログラムのことで、悪意がある可能性のあるプログラムの総称です。
  2. クッキーとはウェブサーバとブラウザ間で情報をやり取りするファイルのことで、トラッキング・クッキーとは、ユーザーの活動を追跡したり、習慣に関するプロファイルを作成したり、情報を収集したり、ユーザーを広告主に識別させたりするために使用されるクッキーのことを言います。

ユーザーレビュー

まだ評価がありません。 最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く