コーデック Mathias Rauen Windows ビデオレンダラ フリーソフト

madVR 0.92.17

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

メディアプレーヤーで動画を高画質に再生できるビデオレンダラ

madvr

GPU の性能を活かしてビデオの品質を向上させるビデオレンダラ。動画や TV、DVD を Windows PC で最高の状態で見ることができます。MPC-HC・MPC-BE・PotPlayer・KMPlayer などのメディアプレーヤーで利用できます。

madVR の概要

madVR は、ビデオのレンダリングに高品質な設定を行って、映像をパソコンの画面にきれいに表示することを目的としたソフトウェアです。以下のメディアプレーヤーで使うことができます。

< madVR に対応しているプレーヤー>

・DVB Dream
・DVBViewer
・Fast Video Cataloger
・GameEx
・JRiver MediaCenter
KMPlayer
・Kodi DSPlayer
・MediaPortal 1
MPC-BE
MPC-HC
PotPlayer
・ProgDVB
・SmartDVB
・YAP
・Zoom Player
madVR の役割

実際に映像がプレーヤーの画面に表示されるまでには複数のフィルタによって色々な処理が行われます、madVR はそのフィルタの役割をします。行われる内容は、解像度のアップスケーリング、クロマアップスケーリング、RGB 変換、インターレース解除、バンディング防止などの専門的なことなので madVR の設定内容を理解するのは少し難しいですが、基本的な初期設定はされているのでインストールしてすぐ使うことはできます。

madVR の設定方法

madVR のビデオレンダラは GPU を使うので、“ PC の GPU の性能に適した設定をする” というのが基本的な設定方法です。また、TV や DVD などの “再生する素材” に合わせた設定をすることも必要なので「これで良い」といった設定方法がないのが難しい所です。簡単に言うと、再生が止まったりちらつくような問題が起こったり、画像が汚いと感じたら設定を変えたり戻してみれば良いので(設定を間違えても再生がおかしくなるだけなので)困ることはありません。主にアップスケーリングなどの主要な設定はいろいろなユーザーが設定内容を公開しているので参考にすると良いと思います。

すべての動画を高画質で再生

madVR は、アニメやテレビ、映画などのメディア好きなユーザーを対象とした、メディアプレーヤーの機能を強化するソフトです。パソコンでの動画の再生品質や再生のパフォーマンスを少しでも良くしたいと考えている人におすすめできます。

機能

  • 高品質のクロマアップサンプリング
  • 高品質のスケーリング、シャープ、デバンディング、ディザリングなどのアルゴリズム
  •  60Hz でも 3:2 プルダウンジャダーなしのスムーズモーション再生
  •  HDMI 1.4+を介した frame packed 3D 再生(Windows 8.1以降)
  • 強制フィルムモードで 60i の映画を 24P で再生
  • 自動フルスクリーン排他モードを使用した信頼性の高い再生

:システム要件

  • Direct3D 9 に対応している GPU
  • メモリ 128MB 以上の GPU

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Mathias Rauen
使用言語:英語
最終更新日: 1年前 (2019/05/31)
ダウンロード数:1160

ダウンロード

madVR.zip 39 MB 1160 ダウンロード

画像

madvr

使い方

使い方は次のページです。

コメント