オフィスそのほかNir SoferWindowsフリーソフト

ESEDatabaseView 1.66

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

ESE データベースファイル(.edb)の内容を表示するユーティリティ

ESEDatabaseView
Extensible Storage Engine(ESE)データベース(.edb ファイル)のデータを読み取って表示するシンプルなツール。データベースのすべてのテーブルのデータを表示可能で、データをコピーしたり、テキストファイルに保存することができます。

ESEDatabaseView の概要

ESEDatabaseView は、Extensible Storage Engine(ESE)データベース(「JetBlue」または .edb ファイルとも呼ばれます)内に格納されているデータを読み取って表示するシンプルなユーティリティです。

ESEDatabaseView の機能

ESEDatabaseView の主な機能です。

機能概要
メイン機能Extensible Storage Engine(ESE)データベースのデータを表示
機能詳細・表示するテーブルを選択
・HTML レポートの表示
・テキストファイルに保存
ESE データベース(.edb ファイル)のデータを表示できます

ESEDatabaseView

ESEDatabaseView は、Windows などの Microsoft 製品で使用されている ESE データベース(.edb ファイル)のデータを表示することができるアプリケーションです。

データベースファイルで使用可能なすべてのテーブルを選択して表示可能で、選択したテーブルで見つかったすべてのレコードを見ることができます。

表示されている情報はコピーしたりファイルに保存できます

ESEDatabaseView

ESEDatabaseView では、表示されているすべての情報や、選択した行の情報をテキストファイル(TXT、JSON、CSV、HTML、XML)に保存することができます。また、HTML のレポートをブラウザで表示することもできます。

また、選択した行またはセルのデータをクリップボードにコピーして、Excel やスプレッドシートに貼り付けたりすることもできます。

ESE データベースファイルの内容を表示するツール

ESEDatabaseView は、JetBlue や ESE と呼ばれるデータベースのファイルのデータを読み取って表示する便利なアプリケーションです。

機能

  • Extensible Storage Engine(ESE)データベースのデータを表示
  • 表示するテーブルの選択
  • 検索
  • クイックフィルタ
  • HTML レポートの表示
  • 表示されている内容をテキストファイル(TXT、JSON、CSV、HTML、XML)に保存
  • 表示されている内容をクリップボードにコピー

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Nir Sofer
使用言語:英語
最終更新日: 1か月前 (2021/06/26)
ダウンロード数:18

ダウンロード

esedatabaseview.zip 75 KB 11 ダウンロード
esedatabaseview_japanese.zip japanese language file 1 KB 7 ダウンロード

画像

ESEDatabaseView

ユーザーインターフェース

ESEDatabaseView

テーブルの選択

ESEDatabaseView

右クリックメニュー

ESEDatabaseView

クイックフィルタ

ESEDatabaseView

表示メニュー

ESEDatabaseView

オプションメニュー

使い方

インストール

1.インストール方法

ESEDatabaseView は、インストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「ESEDatabaseView.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを使用できます。

基本的な使い方

1.ブックマークの一覧を表示する
  • ESEDatabaseView を起動して、「ファイル」>「ESE データベースファイルを開く」からファイルを選択するか、ファイルをウィンドウにドラッグ&ドロップするとファイルを開くことができます。

ESEDatabaseView

 

  • ドロップダウンから、表示するテーブルを選択できます。

ESEDatabaseView

 

2.クイックフィルタ
  • 表示」>「Use Quick Filter」を有効にすると、フィルタを使用して表示を絞り込むことができます。

ESEDatabaseView

Find one string:1 つの文字列を検索
Find multiple words (space-delimited list):複数の中のいずれかの単語を含んだものを表示(スペース区切り)
Find multiple strings (comma-delimited list):複数の中のいずれかの文字を含んだものを表示(カンマ区切り)
Find records with all words (space-delimited list):すべての単語を含んだものを表示(スペース区切り)
Find records with all strings (comma-delimited list):すべての文字を含んだものを表示(カンマ区切り)

 

  • 真ん中のドロップダウンは、「表示」メニューの「列の表示設定」で列を非表示にしている場合のオプションです。

ESEDatabaseView

Search all columns:すべての列を検索
Search only visible columns:表示されている列から検索

 

  • 右のドロップダウンは、フィルタに一致するものを表示するか非表示にするかの選択です。

ESEDatabaseView

Show only items match the filter:フィルタに一致するアイテムを表示
Hide items that match the filter:フィルタに一致するアイテムを非表示

メニュー

1.右クリックメニュー

ESEDatabaseView

Copy Clicked Cell:クリックした部分のテキスト(数値など)をコピーする
・選択行の保存:選択した行をファイルに保存する
選択行のコピー:選択した行をクリップボードにコピーする
HTML レポートの作成 – 全ての行:すべての行の HTML レポートを表示する
・HTML レポートの作成 – 選択行:選択した行の HTML レポートを表示する
列の表示設定:表示する列をカスタマイズする
列幅の自動調整:列の幅を自動調整する
プロパティ:プロパティを表示する
更新:表示を更新する

 

2.ファイル メニュー

ESEDatabaseView

最近使ったファイル:最近開いたファイルにアクセスできます
ESE データベースファイルを開く:ファイルを選択して開きます
ロックされた IE10/IE11 のデータベースを開く
Open spartan.edb Database (IE11 Favorites):spartan.edb データベースを開く
SoftwareDistribution フォルダのデータベースを開く
新しい ESEDatabaseView を開く:別のインスタンスを実行する
選択されたアイテムを保存 :選択した行をファイルに保存する
Save All Items:すべての行のデータをファイルに保存する
プロパティ:プロパティを表示する
終了:ESEDatabaseView を終了する

 

3.編集 メニュー

ESEDatabaseView

検索:文字列で検索する
選択行のコピー:選択した行をクリップボードにコピーする
ソートされた行のコピー
全て選択:すべて選択する
選択解除:すべての選択を解除する

 

4.表示 メニュー

ESEDatabaseView

Sort By:ソートする
Use Quick Filter:クイックフィルタを使用して表示を絞り込む
グリッドの表示:グリッド戦を表示する
偶数/奇数行の色分け:行に背景色を追加する
HTML レポートの作成 – 全ての行:すべての行の HTML レポートを表示する
HTML レポートの作成 – 選択行:選択した行の HTML レポートを表示する
列の表示設定:表示する列をカスタマイズする
列幅の自動調整:列の幅を自動調整する
列幅と列ヘッダーの自動調整:列と見出しの幅を自動調整する
更新:表示を更新する

 

5.オプション メニュー

ESEDatabaseView

保存するファイルのエンコード:ファイルの文字エンコードの設定
日時 (64-bit値) の自動検知
日時を GMT からローカルタイムに変更する:時間をグリニッジ標準時間でなく、ローカルの時間で表示する
文字列としてバイナリ URL を表示する
Detect UTF-16 Strings In Binary Data:バイナリデータで UTF-16 文字列を検出する
Detect Ascii Strings In Binary Data:バイナリデータで ASCII 文字列を検出する
テーブルの変更時に列幅とヘッダーの自動調整をする
数値列を右寄せにする
Put Icon On Tray:トレイに最小化する

よくある質問と回答

ライセンスについて。

ESEDatabaseView は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



オフィスそのほか
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ