コーデック anime.my Windows コーデックパック フリーソフト

LAV Filters Megamix 0.74.1-30

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

動画を高品質で観ることができる、設定済みのメディアプレーヤーセット

LAV Filters Megamix

LAVFilters に MPC-HC と PotPlayer、madVR、Reclock、AssFilterMod などの機能を追加したメディアプレーヤー好きのためのパッケージです。コーデックやビデオレンダラの難しい設定は不要で、インストールするだけで高品質に動画を再生できます。

LAV Filters Megamix の概要

LAV Filters Megamix は、公式の LAV Filters のほかに下のものを追加してある「設定済み」のバージョンです。Megamix には madVR のプロファイル(プリセット)があらかじめ準備されていてパソコンの GPU に適した設定を選択できるので、設定方法が良くわからない人でも最適なビデオレンダリングでメディアの再生を楽しむことができます。

─ Megamix バージョンに含まれているもの ─

・MPC-HC(lite)
・PotPlayer(slimmed)
・madVR
・Reclock(32 bit)
・AssFilterMod
・XySubFilter(デフォルトでは無効になっています)
・xy-vsfilter(デフォルトでは無効になっています

使用するプレーヤーは MPC-HCPotPlayer のどちらかを選択できます。プレーヤーのオプション設定(環境設定)はセットアップ済みなのでで設定不要ですぐに追加の機能を利用できます。

LAV Filters とは?

LAV Filters は、ffmpeg のライブラリを使用している複数のフォーマットに対応しているスプリッタフィルタ / ビデオデコーダ / オーディオデコーダで、Windows で動作するメディアプレーヤーであらゆる動画や音声メディア、DVDや Blue-rayなどの再生を可能にします。

madVR とは?

madVR は、グラフィックカードの性能を利用してメディアプレーヤーで高品質な映像を出力できるビデオレンダラです。高品質のクロマアップサンプリング、スケーリング、YCbCr → RGB 変換などの処理を行ってビデオの品質を向上させます。

Reclock とは?

Reclock は、ビデオのフレームレートと PC のリフレッシュレートの不一致の問題を解決するフィルタで、AVI・MKV・DVD・Blu-ray などの動画のぎくしゃくした再生を取り除きます。PC 上またはテレビに接続した PC 上のビデオ素材に対して有効に動作します。

そのほかの機能

XySubFilter は、新しい字幕インタフェースをサポートする高品質な字幕フィルタで、madVR との相性が良いです。xy-vsfilter の機能は XySubFilter と同じですが、madVR を使う場合は適していません。AssFilterMod は字幕レンダラですが、 XySubFilter のように字幕のレンダリングを行わない代わりに、ビデオレンダラと直接通信して字幕を送信することができます。

動画の再生パフォーマンスを最適化

LAV Filters Megamix は、すべての Windows PC で快適に動画を再生するために必要なコンポーネントをまとめたパッケージです。高画質の動画を最適な状態で楽しみたい人や、低スペックの PC(GPU)でなるべく高品質に動画を再生したい場合に特に能力を発揮します。

機能

  • さまざまなメディア(動画・音楽/音声・字幕)の再生
  • 複数の madVR のプリセットを選択可能
  • 設定済みのメディアプレーヤーのインストール

:対応コンテナ

  • MKV/WebM, AVI, MP4/MOV, MPEG-TS/PS, FLV, OGG などの ffmpeg でサポートされているもの

:対応ビデオコーデック

  • H264, VC-1, MPEG-2, MPEG4-ASP (Divx/Xvid), VP8, MJPEG など

:対応オーディオコーデック

  • AAC, AC3, DTS(-HD), TrueHD, MP3/MP2, Vorbis, LPCM など

:対応している字幕フォーマット

  • VOB, DVB Subs, PGS, SRT, SSA/ASS, Text

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10
使用言語:英語
最終更新日:1か月前 (2019/11/08)
ダウンロード数:96

ダウンロード

LAVFilters-Megamix-0.74.1-30-x86.exe 32 bit 107 MB 25 ダウンロード
LAVFilters-Megamix-0.74.1-30-x64.exe 64 bit 113 MB 71 ダウンロード

画像

LAV Filters Megamix

使い方

インストール方法

Megamix には 32 bit と 64 bit の 2 つのバージョンがありますが、作者は 64bit を推奨しているようです。

  1. インストーラを実行するインストール先の設定画面になります。[Next]をクリックします。

・デフォルトではオリジナルの LAV Filters と同じフォルダにインストールされます。

 

  • インストールするコンポーネントの選択画面になるので、必要なものを選択してください。

LAV Filters

・「Video Players」から使いたいプレーヤーを選択してください(MPC-HC を推奨)。
・H.264 MVC 3D Decoder や DirectX 10 エンドユーザーランタイム、.NET Framework もインストールできます。必要あり/なしどちらの場合でもチェックボックスを確認しましょう。

 

  • 下の「madVR」にスクロールして、GPU のスペックに適したプロファイルを選択して[Next]をクリックします。
LAV Filters

PC または GPU に適した madVR のプロファイルを選択

※ super-low-end (DXVA scalers) を選択した場合は、LAV Video Decoder のハードウェアデコードで D3D11 を使用しないでください。

 

  • スタートメニューにショートカットを作成しない場合は「Create a Start Menu Shortcuts」のチェックを外します。
  • 以前の設定をリセットする場合は「Reset Settings」にチェックを入れて[Next]をクリックします。

LAV Filters

 

  • 次は、LAV Splitter をソースフィルタに使用するフォーマットの選択画面です。変更せずにこのまま[Next]をクリックします。

 

  • [Install]をクリックしてインストールを開始します。

 

  • インストールの完了です。[Finish]を押してセットアップウィザードを閉じましょう。

 

  • スタートメニューから各設定にアクセスできます。
LAV Filters

スタートメニュー

MPC-HC の言語を日本語などのほかの言語に変更できない場合は、Megamix を再インストールするか、同じバージョンの MPC-HC のオリジナル の言語ファイル(日本語の場合は Lang\mpcresources.ja.dll )を、megamix の MPC-HC の言語ファイル(C:\Program Files (x86)\LAV Filters\x64\mpc-hc\Lang)にコピーしてみてください。

LAV Filters の設定

1. LAV ビデオデコーダの設定
  1. 「LAV Video Comfiguration」をクリックしてビデオフィルタの設定画面を開きます。
  2. 赤い枠の「Hardware Acceleration」の「Hardware Decoder to use」のドロップダウンリストから使用するハードウェアデコーダを選択します。

LAV Filters ビデオデコーダの設定

・設定を変更したら[適用]ボタンを押して設定を保存し、[OK]ボタンをを押して閉じましょう。

 

2. LAV スプリッタの設定
  • 上の 2 つのフィールドでは、優先して使用する音声と字幕の言語を指定できます。設定する場合は “jpn,eng,fre” のように3文字の言語コードを入力してください。日本語は “jpn” です。

lav filters スプリッタの設定

・設定を変更したら[適用]ボタンを押して設定を保存し、[OK]ボタンをを押して閉じましょう。

 

3. LAV オーディオデコーダの設定
  • Bitstreaming(ビットストリーム)は、 AV レシーバ(アンプ)を持っている人向けの設定です。

LAV Filters

S/PDIFで接続されている場合は、Dolby Digital (AC-3) と DTS を選択できます。HDMI で接続されている場合はすべてを選択できます。
次は「Mixing」タブを開いてください。
  1. 「Enable Mixer」にチェックを入れてミキシングを有効にします。
  2. 「Output Speaker Configuration」からスピーカーの種類(ステレオ、5.1 など)を選択します。

 

LAV Filters
・設定を変更したら[適用]ボタンを押して設定を保存し、[OK]ボタンをを押して閉じましょう。

よくある質問と回答

再生できないものがある

LAV Filters は、すべての組み合わせがテストされているわけではないので(不可能なので)、フォーマットによってはあるコンテナで失敗し、別のコンテナで動作するといったようなことがあります、ご了承下さい。