コーデック Codec Guide Windows フリーソフト

Codec Tweak Tool 6.5.0

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

システムにインストールされているコーデックを管理・修復・調整・設定

Codec Tweak Tool

システムにインストールされている壊れたコーデックやフィルタを検出して削除したり、あらゆる種類のコーデックとフィルターを有効/無効にしたり、Windows 7/8/10 で優先して使用するデコーダーの設定ができます。

Codec Tweak Tool の概要

Codec Tweak Tool は、コーデックとフィルターの壊れた参照を検出して削除できる無料のユーティリティです。レジストリをスキャンして、コーデックとフィルターの壊れた参照を検出して削除し、インストールされているすべてのコーデックとフィルターの詳細なログを生成し、250 を超えるコーデックとフィルター(インストールされている場合)を有効または無効にします。

Codec Tweak Tool の機能

Codec Tweak Tool で利用できる機能の一覧です。

機能概要
メイン機能・レジストリをスキャンして、コーデックとフィルターへの壊れた参照を検出して削除
・インストールされているすべてのコーデックと DirectShow フィルターの詳細なログを生成
コーデックの調整・DirectShow フィルターの調整
・VFW コーデックの調整
・オーディオ出力の調整
設定・設定のリセット
・設定のバックアップと復元
コーデックの管理・DirectShow フィルターの管理
・ACM/VFW コーデックの管理
・ソースフィルター(スプリッター)の管理
Win7DSFilterTweaker・Windows 7/8/10 の優先デコーダーを調整
・Windows 7/8/10 で MS コーデックを無効にするための調整
そのほか・サムネイルの設定
・WMP の設定
・ファイル拡張子の関連付けの設定
システムにインストールされているコーデックを管理

Codec Tweak Tool

Codec Tweak Tool は、システムにインストールされているコーデックの管理と修復を行うことができるパワーユーザー向けのツールです。

このツールは「K-Lite Codec Pack」に含まれているので、コーデックパックがインストールされている場合はインストールする必要はありません。また、「Win7DSFilterTweaker」は個別のツールとして使用することもできます。

重宝するコーデック設定ツール

Codec Tweak Tool は、システムインストールされている DirectShow フィルター、ACM / VFWコーデック、DirectXメディアオブジェクトを管理するための便利なツールです。

機能

  • レジストリをスキャンして、コーデックとフィルターへの壊れた参照を検出して削除
  • インストールされているすべてのコーデックと DirectShow フィルターの詳細なログを生成
  • 250 以上の一般的なコーデックとフィルターを有効/無効にします(インストールされている場合)
  • 優先ソースフィルター(スプリッター)を管理します
  • 設定をリセット
  • 設定のバックアップと復元
  • Windows 7/8/10 の優先デコーダーを調整
  • Windows 7/8/10 で MS コーデックを無効にするためのさまざまな調整

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Codec Guide
使用言語:英語
最終更新日: 2か月前 (2020/08/26)
ダウンロード数:26

ダウンロード

CodecTweakTool_650.exe 1 MB 26 ダウンロード

画像

Codec Tweak Tool

メイン画面

Codec Tweak Tool

優先デコーダの調整

使い方

使い方は次のページです。

コメント