ファイルバックアップ・同期Enter SrlFTPWindowsファイルバックアップフォルダ同期フリーミアム

Iperius Backup Free 7.4.1

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

シンプルで信頼性の高い Windows 用バックアップソフトウェア

Iperius Backup Free

無料で利用できるバックアップおよび同期ユーティリティ。スケジュールを設定してファイルやフォルダを自動でバックアップでき、ZIP 圧縮や除外フィルタなどのオプションを利用して重要なデータをバックアップできます。

Iperius Backup Free の概要

Iperius Backup Free は Windows 用の高性能なバックアップソフトウェアです。これはフリーウェアとして利用可能で、多くのオプションと柔軟性を備えていますが。クラウドバックアップなどの有償で利用できる一部の機能は制限されていて利用できませんが、有効期限などなく無料で利用できます。

Iperius Backup Free の機能

Iperius Backup Free で利用できる主な機能は次のとおりです。

機能概要
バックアップ対象・ローカルドライブ/ネットワークのフォルダまたはファイル
自動バックアップ・スケジュール設定
オプション・フィルタ
・Zip 圧縮(パスワード保護可)
・バックアップ完了時にメール送信
・バックアップ前後にプログラムを実行
操作がかんたんで強力なバックアップソフト

Iperius Backup Free

Iperius Backup Free は、ローカルドライブやローカルネットワークの間でフォルダやファイルをバックアップするのに最適なソフトウェアです。

ウィザード形式でバックアップジョブを作成できるので、失敗することなく楽にバックアップの設定ができます。設定が異なる複数のバックアップジョブを作成できます。

スケジュールを設定して自動バックアップ

Iperius Backup Free

Iperius Backup Free は、「毎週○曜日」「毎月○日」または「10 日間隔」といったように好みのスケジュールでバックアップを実行できるのが特徴です。

フィルタ機能を使うと、指定した拡張子をバックアップしないように除外したり、指定した拡張子のみをバックアップするように設定できます。

高性能で無料のバックアップソフト

Iperius Backup Free は、ローカルドライブやコンピュータ間でファイルやフォルダをバックアップするために適した無料のソフトウェアです。

機能

  • ファイル/フォルダのバックアップ
  • NAS、ディスク、USB、RDX、ネットワークへの増分バックアップ
  • 自動バックアップとメール通知
  • 圧縮、外部スクリプトの実行、高度なフィルター

無料版で制限されている機能:

  • コピー元:ドライブイメージ/FTP/データベース(SQL Server、MySQL、MariaDBなど)/VMware ESXi/Hyper-V、Exchange/クラウド のバックアップ
  • コピー先:FTP/クラウド
  • オープンファイルのバックアップ(VSS)

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーミアム
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10・Server
メーカー:Enter Srl
使用言語:日本語・英語ほか
最終更新日: 2か月前 (2021/05/21)
ダウンロード数:66

ダウンロード

SetupIperius.exe setupiperius.exe 59 MB 66 ダウンロード

画像

Iperius Backup Free

ホーム画面

Iperius Backup Free

スケジュールの設定

使い方

インストール

1.インストール
  • セットアップファイルを実行すると、インストール中に使用する言語の選択画面が表示されます。言語を確認または選択して[OK]をクリックします。

Iperius Backup Free

 

  • セットアップウィザードが開始します。[次へ]をクリックします。

Iperius Backup Free

 

  • 使用許諾契約書が表示されます。「同意する」を選択して[次へ]をクリック。

Iperius Backup Free

 

  • インストール先の設定です。変更しない場合はこのまま[次へ]をクリック。

Iperius Backup Free

 

  • スタートメニューに作成するフォルダ名と場所の設定です。変更しない場合はこのまま[次へ]をクリック。

Iperius Backup Free

 

  • インストールの準備ができました。[インストール]ボタンをクリックしてインストールを開始します。

Iperius Backup Free

 

  • インストールが完了しました。[完了]をクリックしてセットアップを終了します。

Iperius Backup Free

日本語化(言語の設定)

1.言語を変更する
  • メイン画面の Home タブの「General Settings」ボタンをクリックします。

Iperius Backup Free

 

  • 一番下の「Language」のドロップダウンリストから「Japanese」を選択して[OK]ボタンをクリックします。

Iperius Backup Free

バックアップジョブの作成と実行

1.新規バックアップジョブを作成する
  • ホーム画面の一番左のボタン(バックアップジョブの新規作成)をクリックします。

Iperius Backup Free

 

  • コピー元」の画面になります。左のボタン(一番左またはその横)をクリックしてバックアップするフォルダまたはファイルを追加します。

Iperius Backup Free

 

フォルダの追加」画面になります。[選択]ボタンをクリックしてバックアップするフォルダを選択します。

  • 下のフィルターを使用すると、バックアップから除外またはバックアップに含めるファイルを指定できます。

Iperius Backup Free

 

 

  • 次は、「退避先(コピー先)」の設定画面になります。フォルダのボタンをクリックしてコピー先のフォルダを追加します。

Iperius Backup Free

 

選択]ボタンをクリックしてコピー先(バックアップの保存先)を選択します。

  • バックアップを ZIP 圧縮する場合は「zip圧縮を有効にする」をチェックします。

Iperius Backup Free

 

  • コピー先を設定したら[次へ]をクリックします。

Iperius Backup Free

 

次はスケジュールバックアップの設定です。スケジュールしない場合は[次へ]をクリックします。

  • バックアップのスケジュールを作成して実行する場合は「実施計画を使用して自動的にバックアップを実行する」をチェックして、スケジュールを設定しましょう。

Iperius Backup Free

 

詳細設定」の画面です。設定を確認または変更して[次へ]をクリックします。

  • 通常と異なるバックアップ方法をする場合や、バックアップが正しくできなかった場合はここの設定を変更すると良いでしょう。

Iperius Backup Free

 

  • バックアップ完了時にメールを送信する場合は有効にして設定ます。使用しない場合は[次へ]をクリックします。

Iperius Backup Free

 

  • 次は、バックアップ前後にプログラムを実行する場合の設定です。使用しない場合は[次へ]をクリックします。

Iperius Backup Free

 

  • バックアップの設定が完了しました。最後にジョブ名と説明を加えて[OK]をクリックします。

Iperius Backup Free

 

2.バックアップを実行する

バックアップジョブを作成するとホーム画面に表示されます。

  • ジョブの右クリックから編集や削除ができます。

Iperius Backup Free

 

左から二番目のボタンをクリックするとバックアップを実行できます。

  • バックアップの実行中はダイアログとメイン画面の両方で進捗状況が表示されます。

Iperius Backup Free

 

  • バックアップが完了しました。

Iperius Backup Free

リストア/ツール

1.リストア
  • リストア」タブでは、バックアップした ZIP ファイルなどからファイルを復元できます。ここのタブは無料版ではほとんど使用しません。

Iperius Backup Free

 

2.ツール

ツール」タブでは、設定の保存やプログラムのアップデートなどができます。

Iperius Backup Free

 

よくある質問と回答

バックアップ時にエラーや警告が出た場合

バックアップジョブの右クリックメニューの「ログを表示」から詳細なログ情報を見ることができるので、確認してみて下さい。