ディスクバックアップ・移行Horizon DataSysWindowsシステム復元フリーソフト

RollBack Rx Home 11.2

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

PC を以前の状態にロールバックできる簡単・確実なシステム復元ソフト

RollBack Rx Home

PC を以前の状態にすばやく復元できる Windows システム復元ソフト。システムクラッシュやエラー、マルウェアの感染、インストールの失敗などの予期しない事態が起こったときに数秒で PC を元の状態に復元できます。

RollBack Rx Home の概要

RollBack Rx Home は、ユーザーや管理者が Windows PC を適切に管理して、すばやく PC を以前の状態に簡単に復元できるようにする包括的なシステムの復元ソリューションです。スナップショットと呼ばれる復元ポイントは自動または手動で作成され、スナップショットの管理やファイルの探索、Windows が起動できない時のリカバリなどの機能が利用できます。

Windows のシステムの復元よりも優れている点

Windows のシステムの復元はシステムファイルとレジストリのみを保護しますが、RollBack Rx はシステムファイル、データファイル、レジストリ、プログラム、設定などのルートドライブ上のあらゆるものを保護します。そのほか、RollBack Rx はシステムの復元と比較して次のようなすぐれた機能を備えています。

  • トレイアイコンからワンクリックで復元&スナップショット作成
  • 高速な復元とスペースの節約
  • スナップショットのファイルを閲覧
  • 削除したくないスナップショットをロック
  • スナップショットの保持設定
  • 復元前に自動でスナップショットを作成

Windows のシステムの復元機能は、復元が失敗したり、復元ポイントが削除されてしまうなどの問題があるので、システムを安全確実に保護したいユーザーにはおすすめできないのが正直なところです。

RollBack Rx インストール後の注意点

RollBack Rx は Windows のシステムの復元よりも多くのディスク領域を使うので、バックアップするものが多く、ディスクの空き領域が少ない場合、最悪のケースだと空きスペースが無くなり Windows がフリーズする可能性があります。ディスクの空き領域が半分以上あるとベターですが、空きが少ない場合は、インストールした後の再起動後に RollBack Rx のスナップショットが作成されるので様子を伺うようにして下さい。

高速に復元

RollBack Rx Home

RollBack Rx でシステムの復元にかかる時間は「再起動+数秒」です。そのため、インストールの失敗や何かの問題が発生した場合には、解決策をあれこれ試して手動で直すよりも、PC をロールバックして早く解決できます。

RollBack Rx Home では、その日の初回起動時に自動でスナップショットが作成されるようになっているので、あとで作成しておけばよかったと後悔することもなく、おそらく最適な状態に PC を復元できるでしょう。

誤って削除したファイルを復元

作成済みのスナップショットは仮想ドライブにマウントすることが可能で、通常のドライブと同じようにファイルを参照したりコピーや編集を行うことができます。誤って削除してしまったファイルがある場合は過去のスナップショットからファイルを取得できます。

スナップショットをデフラグ

RollBack Rx Home はハードディスクのセクタレベルで機能するため、通常のデフラグは「大幅なデータの変更」とみなされてしまいます。そのため RollBack Rx Home には独自のスナップショットデフラグツールが組み込まれています。もしドライブをほかのツールでデフラグしたい場合は RollBack Rx のインストール前または一度アンインストールしてからデフラグを行って下さい。

簡単に PC をロールバック

RollBack Rx Home を使用すると、すべてのユーザーが自分のコンピュータを以前の状態に簡単に復元して、数秒以内に安定したシステム構成に戻すことができます。Windows のシステムに保険をかけておきたい人や、現在のシステムの復元機能に不満がある人は使ってみることをおすすめします。

機能

  • システムドライブを以前の状態に復元
  • 自動または手動でスナップショットを作成
  • 高速復元とスペース節約モード
  • 削除を防ぐためにスナップショットをロック
  • スナップショットの閲覧
  • Windows が起動できない場合に復元
  • スナップショットのデフラグ
  • セキュリティ(暗号化)
  • VMWare(ホストとゲスト) をサポート

Home 版で制限されている機能:

  • 最大 7 つのスナップショットの作成
  • タスクスケジューラ

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Horizon DataSys
使用言語:英語
最終更新日: 2年前 (2019/07/18)
ダウンロード数:313

ダウンロード

RollBackRxHome11.zip home (free) 17 MB 216 ダウンロード
RollBackRxPro11.zip pro (trial) 49 MB 97 ダウンロード

画像

トレイアイコン

メイン画面

RollBack Rx Home

スナップショット管理

RollBack Rx Home

ブート時のコンソール

使い方

インストール

  • ダウンロードした Zip ファイルを解凍し、「Setup.exe」を実行します。

 

  • 言語の選択ダイアログが開きます。[OK]をクリックして進みます。

RollBack Rx Home

 

  • セットアップウィザードが起動します。[Next]をクリックして進みます。

 

  • 使用許諾契約書画表示されたら[Next]をクリック。

 

  • インストールの準備画面です。[Next]をクリックするとインストールを開始します。

 

  • インストールが完了しました。「Restart Now」を有効にして[Finish]をクリックして PC を再起動させましょう。

インストール後・トレイアイコン

ソフトウェアのインストールが完了し PC を再起動すると、最初の「スナップショット」が作成されます。

  • RollBack Rx Home はシステムトレイに起動します。マウスを重ねると作成済みのスナップショットの数と最新の日時を確認できます。

・「スナップショット」とは特定の時点のコンピュータの正確なイメージです。 スナップショットを撮ることで、この時点に戻ることができます。 新しいスナップショットを作成するのにかかる時間はほんの数秒で、ディスク容量はごくわずかです。

 

  • トレイアイコンを右クリックするかスタートメニューから RollBack Rx Home を開くことができます。

Open RollBack Rx Home:RollBack Rx Home を開く
New Snapshot:新しいスナップショットを作成する
Rollback Computer:PC を以前の状態に復元(ロールバック)する
About:ソフトウェアの情報を表示

インターフェース

1. ホーム

Home」画面には、保護されているシステムドライブの容量の状態と、RollBack Rx Home の設定が表示されます。

  • 下の「Shortcut」からロールバックと新しいスナップショットの作成をすることができます。

 

2. レストア
  • Instant Restore」では、PC のロールバックの実行と削除したファイルの復元、スナップショット内の探索ができます。

RollBack Rx Home

Rollback Computer:PC をロールバックする(再起動後、システム全体が以前の時間に戻ります)
Recover Files:削除したファイルまたはフォルダをスナップショットから復元します
Explore Snapshot:スナップショットを仮想ドライブにマウントしてエクスプローラで表示します

 

3. スナップショット

Snapshot」では、作成済みのスナップショットの管理ができます。右クリックまたは「Tools」をクリックするとスナップショットのロック/ロック解除、削除、ロールバックなどの操作ができます。

  • 「Installation」と表示されているものはスナップショットの Baseline(ベースライン:基準になるもの)です、重要なファイルなので削除できないようにロックされています。その下のものはベースライン作成後に作成されたスナップショットです。

RollBack Rx Home

New Snapshot:新しいスナップショットを作成する
Defragment:スナップショットをデフラグして最適化する
Tools:ロック/ロック解除、削除、閲覧、ロールバック、プロパティの表示ができます
View:ツリービューまたはタイムラインビューに表示を切り替えます
Filter:今週・今月のもの、ユーザーが作成・システムが作成したものなどをフィルタして表示します

 

4. タスクスケジューラ

タスクスケジューラ」では、スナップショットを作成するスケジュールを設定できます。Home バージョンではタスクスケジューラの追加や編集はできません。

  • 初期設定では、その日の最初の起動時および「Setup.exe」の実行時にスナップショットを作成するように事前に設定されています。

RollBack Rx Home

 

5. イベントログ
  • イベントログ」には、スナップショットの作成や復元、デフラグの履歴が表示されます。

RollBack Rx Home

スナップショットを作成する

トレイアイコン、Home 画面、Snapshot 画面の「New Snapshot」をクリックすると現在のスナップショットを作成できます。

1. スナップショットの作成方法
  1. 新しいスナップショットの名前と説明を入力します。
  2. 自動で削除されないようにスナップショットをロックする場合は「Lock the snapshot to prevent it from automatic deletion」をチェック。
  3. スナップショット作成前にディスクのキャッシュをクリアする場合は「Flush disk cache before taking the snapshot」をチェック。
  4. Next]ボタンをクリック

RollBack Rx Home

システムを復元する

トレイアイコン、Home 画面、Snapshot 画面の「Rollback Computer」をクリックするとシステムを以前の状態に復元できます。

1. 復元するスナップショットを選択する
  1. コンピュータをロールバックするスナップショットを選択します。
  2. ロールバックする前に現在のスナップショットを作成しておく場合は「Take a snapshot of current system before rollback, in case I want to come back.」をチェック。
  3. Next]ボタンをクリック

RollBack Rx Home

 

2. 確認画面
  • 次の画面では、「コンピュータをスナップショットにロールバックすると、保護されたドライブ上のすべてがスナップショットの時点に戻ります。」という警告と以下の文章が表示されます。
現在のデータファイルを保つ場合は以下のいずれかの方法を検討して下さい。
1. ロールバックする前に PC のスナップショットを作成しておくと、あとでそのスナップショットからデータファイルを取得できます。
2. 復元から除外するデータファイルを選択する。
3. データファイルを、復元されないネットワークドライブまたはローカルドライブに保存する。
  • 復元を開始する場合は[Restart]ボタンをクリックして PC を再起動します。

RollBack Rx Home

 

3. 復元完了後

復元が完了して Winodws が再起動すると、「回復ウィザードを使用して以前に変更や作成をしたデータを復元しますか?」というメッセージが表示されます。

  • このダイアログを今後表示しない場合は「Do not show me this dialog again」にチェックを入れます。
  • ファイルの復元に進む場合は[OK]をクリックします。
  • ファイルを復元しない場合は[Cancel]をクリックします。

RollBack Rx Home

ツール

メイン画面左上の「Tools」をクリックするとツールと設定にアクセスできます。

RollBack Rx Home

 

1. System Security

System Security」では、不正アクセスからシステムとデータを保護する設定ができます。

RollBack Rx Home

Require authorization to boot Windows (You MUST enable Access Control to use this feature).:Windows の起動時に認証を要求する(この機能を使用するにはアクセス制御を有効にする必要があります)。
Snapshot Encryption
No encryption:暗号化しない
Encrypt snapshots loader and index:スナップショットローダーとインデックスを暗号化する
Encrypt snapshots loader:スナップショットローダーを暗号化する

 

2. Snapshot Defragmenter

Snapshot Defragmenter」では、スナップショットとディスクをデフラグしてシステムパフォーマンスを向上させることができます。

  • デフラグを開始するには「Defragment Now」をクリックします。

RollBack Rx Home

 

  • 次の画面ではいらなくなったスナップショットを削除できます。[Next]をクリックするとすべての領域がデフラグされます。

RollBack Rx Home

 

3. Karnel Mode

Karnel Mode」では、RollBack Rx のモードの切り替えができます。

  • Switch to Space Saving Mode」が有効になっている場合、クリックすると「高速復元モード」から「スペース節約モード」に切り替わります。

RollBack Rx Home

Automatically switch to Space Saving Mode if the system is not restored in [ 7 ] hours
システムが [ 7 ] 時間以内に復元されない場合は、自動的にスペース節約モードに切り替えます。
Automatically switch to Space Saving Mode after taking a new snapshot
新しいスナップショットを撮った後、自動的にスペース節約モードに切り替えます。

 

4. スナップショットの検証

スタートメニューからアクセスできる「Snapshot Validator」を使用すると、スナップショットのチェックと修復を行うことができます。
RollBack Rx Home

  • 使い方は、チェックしたいスナップショットを選択して[Validator]ボタンをクリックすれば OK です。

RollBack Rx Home

設定

Tools」の「Settings」を選択すると設定画面が開きます。

1. Language

Language」では使用する言語の変更ができます。

RollBack Rx Home

 

2. Advanced Settings

Advanced Settings」では詳細な設定ができます。

RollBack Rx Home

[Automatically delete unlocked snapshots when] – ロックされていないスナップショットを以下の場合に自動的に削除する
Snapshots [ All ] more than [ 7 ] days old:[ 7 ] 日以上経過したすべて(またはそのほか)のスナップショット
Keep no more than [ 7 ] snapshots:  [ 7 ]  個までのスナップショットを保存する
Free space is below [ 10000 ] MB:空き容量が [ 10000 ] MB 未満の場合
[Run Snasphots Defragmenter] – デフラグを実行する
After deleting [ 4 ] snapshots:[ 4 ] つのスナップショットを削除した後
After creating [ 4 ] new snapshots:[ 4 ] つの新しいスナップショットを作成した後
[When rollback computer to a snapshot] – コンピュータをロールバックするときの設定
Take a snapshot of current system before rollback:ロールバック前に現在のシステムのスナップショットを作成する
Remind me to synchronize files after rollback:ロールバック後にファイルを同期するように通知する
Flush disk cache before taking a new snapshot:新しいスナップショットを作成する前にディスクキャッシュをフラッシュする
Allow install of Windows Updates that cannot be rolled back: ロールバックできない Windows の更新プログラムのインストールを許可する

Windows 起動時にリカバリする

Windows 起動前に「Home」キーを押すと、RollBack Rx Home のシステムリカバリ画面を開くことができます。操作方法は「Tab」キーで選択、「Enter」キーで実行です。

  • コンピュータを復元する場合は「Rollback Computer」を選択します。
  • 復元がループされてしまう、またはスナップショットが損傷している場合は「Uninstall」を選択して RollBack Rx Home を削除できます。

RollBack Rx Home

New Snapshot:新しいスナップショットを作成
Tools:スナップショットをデフラグ
Uninstall:RollBack Rx Home をアンインストール
Exit:終了して Winodws を起動

アンインストール方法

アンインストール時には下の選択画面が表示されます。希望のアンインストール方法を選択して[Uninstall]ボタンをクリックして下さい。

  • 現在のシステムを維持して RollBack Rx をアンインストールする場合は一番上の「Uninstall to the current system. Keep the system as it is.」を選択します。
  • RollBack Rx Home をインストールする前(ベースライン)の状態にシステムを戻す場合は「Uninstall to the baseline. Return the system back to before RollBack Rx Home was installed.」を選択します。
  • 前のスナップショットに復元して RollBack Rx をアンインストールするには、「Uninstall to a good known snapshot:」を選択して復元したいスナップショットを選択します。

よくある質問と回答

RollBack Rx をインストールすると Windows のシステムの復元が無効になる

問題はありません。「RollBack Rx にはシステムの復元と同じ機能がある」「システムの復元を使用すると部分的に復元されてしまう」「両方で復元ポイントが作成されると最適ではない」との理由でデフォルトで無効になります。