システム情報 Martin Malik Windows ハードウェア情報表示 ハードウェア監視 フリーソフト

HWiNFO 6.32 / 6.33.4285 beta

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

ハードウェア情報表示&ハードウェアモニタリングソフト

プロフェッショナルなシステム情報表示・システム監視ソフト。PC を構成しているハードウェアの情報の表示と、ハードウェアのセンサーのモニタリングを行なうことができます。システム情報を好みのファイル形式にエクスポートしたり、センサー情報をロギングできます。

HWiNFO は機能別に3つの画面を開くことができるのが特徴で、システム情報を表示するメイン画面、主要なハードウェア情報を表示するサマリー画面、センサー画面に分かれています。

システム情報の表示とレポートの保存

HWiNFO は、以下のようなシステム情報を表示します。

  • プロセッサ(CPU)のコア数・ブランド名・コードネーム・TDP・TjMAX(動作上限温度)・ソケット形状・最小・最大動作周波数・オーバークロックの対応機能・キャッシュ・対応している機能
  • マザーボードのモデル・チップセット・BIOS のメーカー/バージョン/日付・BIOS がサポートする機能・各 ACPI デバイス・SMBIOS DMI
  • メモリのサイズ・種類・規格・規種類格・製造元・製造年月(週)・モジュールのメーカー・製造年月・製品番号・メモリモジュールのタイミング・対応している機能
  • グラフィックボード / ビデオアダプタの製品名・チップセット・プロセッサおよびメモリクロック・ドライバのバージョン情報
  • モニター(ディスプレイ)の製品名・製造年月(週)・DPMS モードの対応・対応解像度
  • ドライブのサイズ・製品名・コントローラ・ジオメトリ・転送モード・対応している機能・修正不可能なエラーの報告数・電源投入回数・光学ドライブのモデル・ファームウェア情報
  • オーディオアダプタのモデル・チップセット・ドライバ情報
  • ネットワークカードの名称・ベンダ情報・機能・ドライバ情報
  • ポート(USB・シリアル・パラレル)の情報

これらのデータは、クリップボードにコピーしたり、すべてのデータを、テキストファイル・カンマ区切りの CSV ファイル・XML・HTML・MHTML ファイルに保存することができます。

システム情報は、PC のハードウェア構成や各ハードウェアについて詳しく知るために便利な情報で、ハードウェアに必要なパーツやドライバ、BIOS を入手する時に必要になります。

センサーの監視とロギング

HWiNFO のセンサーの監視機能は、次のような各箇所をモニタリングすることができます。

  • プロセッサ:各部電圧・パッケージと各コアの温度・消費電力・消費電力ステートの滞在率・CPU 使用率・動作周波数・倍率・パフォーマンスが制限された原因
  • RAM:物理および仮想メモリ使用量・空き容量・使用率、メモリクロック、メモリタイミング
  • マザーボード:各部の電圧と温度
  • ハードディスク:温度・推定寿命・不良や注意の有無(SMART)、読み込みおよび書き込みの稼働率、トータルの読み込みおよび書き込み量
  • ネットワーク:アップロードおよびダウンロードの速度・総転送量
  • グラフィックボード:GPU 温度・動作周波数・GPU 使用率・メモリ使用率
  • Windows のハードウェアエラー(WHEA)の報告数

各箇所の現在の数値および、最小値と最大値・平均値を表示します。最小値と最大値の表示は、負荷時の数値の変動を知るのに便利です。監視のデータは CSV ファイルにロギング1することができます。

センサーの監視機能は、過熱や過負荷、性能低下または障害予測の検出に役に立ちます。自分で PC を組んだりパーツを交換した時、オーバークロックなどの設定のチューニングを行った時などに、ハードウェアが正常または期待どおりに動作しているか、冷却は充分行われているかなどを調査するのに便利です。ストレステストやベンチマークソフトと併用して使うと尚良いでしょう。

主要なハードウェア情報を1画面に表示

HWMonitor の System Summary (主要なハードウェアの)画面では、CPU と GPU、マザーボードとメモリ、OS とハードドライブの情報をひとつの画面で見ることができます。ドライバや BIOS・ファームウェアを入手する時に必要になるハードウェアの情報はおそらくここの情報を見れば足りるでしょう。

必要になる情報のテキストはコピー可能で、この画面では動作クロックや倍率、電圧などのモニタリング情報も見ることができます。

センサー情報のカスタマイズと拡張機能

センサー画面に表示されるセンサーのアイテムは個別に非表示・非監視することが可能で、表示される名前やフォント色を変更することができます。好みのセンサー情報はシステムトレイに表示することができて、背景やフォント色 / サイズを設定できます。

センサーの数値が一定の数値を超えたり下回った時にウィンドウの表示や音などで警告するように設定することもできます。また、ゲーム中のオンスクリーン画面にセンサー値を表示したり、プラグインを導入して Rainmeter や HWiNFO のガジェットにセンサー値を表示したり、ログを解析することもできます。

ハードウェア情報を表示・監視する

HWiNFO の詳細なハードウェア情報の表示、リアルタイムのシステムモニタリング、レポートの保存の機能はフリーソフトとは思えないほどの高いレベルの使い方ができます。また、新しいハードウェアコンポーネント(CPU・チップセット・グラフィックス)にも対応しているのも HWiNFO の特徴です。一般ユーザーから専門家まで広いユーザーが利用できるでしょう。

このアプリケーションには、サードパーティソフトウェアへの外部リンク(「eSupport」メニューの「Driver Updates」「BIOS Updates」)があります。

機能

  • ハードウェアコンポーネントの概要と詳細情報を表示
  • システムコンポーネントを監視
  • センサー値のロギング機能
  • システム情報をファイルに保存
  • センサーの表示のカスタマイズ
  • プラグインでの機能拡張
  • サードパーティソフトとの連携

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Martin Malik
使用言語:英語
最終更新日: 5日前 (2020/10/23)
ダウンロード数:942

ダウンロード

hwi_632.exe installer 8 MB 453 ダウンロード
hwi_632.zip zip (portable) 7 MB 354 ダウンロード
HWINF612.ZIP zip (dos) 995 KB 58 ダウンロード
hwi_633_4285.zip zip (beta) 8 MB 77 ダウンロード

画像

使い方

使い方は次のページです。

  1. ロギング(logging)とは、コンピュータや装置の動作記録を時系列に記録すること。

コメント