ネットワークNetresecWindowsフリーソフト

Rawcap 0.2.0.0

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

自マシン間の通信をキャプチャーすることができるコマンドラインツール

Rawcap

127.0.0.1(localhost / loopback)を含む IP アドレスを持つ任意のインターフェースをキャプチャできる Windows 向けのフリーソフト。自マシン間のパケットをキャプチャすることができます。

Rawcap の概要

Rawcap は、raw ソケットを使用するWindows 用の無料のコマンドラインネットワークスニファです。

Rawcap の機能

Rawcap の主な機能です。

機能概要
メイン機能パケットキャプチャ
機能詳細・127.0.0.1(localhost / loopback)のネットワークインターフェースをキャプチャ
・WiFi、WWAN、PPP インターフェースなどをキャプチャ
・パケットをPCAPファイルに保存する
・標準出力へのパケットの書き込み(stdout)
・名前付きパイプにパケットを書き込む
・自動ファイアウォール構成
・任意の IPv4 アドレスからキャプチャ
オプション機能Wireshark を使用してキャプチャされたパケットをリアルタイムで分析
localhost 宛のパケットをキャプチャすることができます

Rawcap

Rawcap は、raw ソケットを介してネットワーク上で送受信されるパケットをキャプチャすることができるコマンドラインツールです。Wireshark などのほかのアプリケーションで分析できるパケットキャプチャファイルを生成します。

使い方はかんたんで、キャプチャするネットワークインターフェースを選択し、保存ファイル名を指定するだけです。

自マシン間の通信を解析したい場合に役に立つツール

Rawcap は、ローカルループバックアドレスを持つ自マシン間の通信をキャプチャしたい場合に役に立つツールです。IPv6 インターフェースからのパケットはキャプチャでないので注意してください。

機能

  • 127.0.0.1(localhost / loopback)を含む、IPv4 アドレスを持つすべてのインターフェースをスニッフィングできます
  • WiFi、WWAN(モバイルブロードバンド)、PPP インターフェースなど、ほとんどのインターフェースタイプをスニッフィングできます

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Netresec
使用言語:英語
最終更新日: 2か月前 (2021/03/13)
ダウンロード数:8

ダウンロード

RawCap.exe 48 KB 8 ダウンロード

画像

Rawcap

Rawcap

使い方

インストール

1.インストール方法

Rawcap はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした実行ファイルを実行すると、アプリを起動できます。

基本的な使い方

1.基本的な使い方
  • キャプチャーを行うインターフェースを選択します。

Rawcap

 

  • 出力ファイル名(パス)を入力します。

Rawcap

 

  • パケットのキャプチャが開始し、パケット数が表示されます。

Rawcap

 

  • Ctrl + C」キーで終了できます。

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Rawcap は、どなたでも無料で利用できます。

コメント