Windows 設定変更 deadmoonWindowsWindows カスタマイズスタートアップ管理ディスククリーンアップフリーソフトレジストリクリーナー

Optimizer 16.4

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows の不要な機能を無効化したり、PC をクリーンアップできる Windwos 最適化ソフト

Optimizer

Windows の不要なサービスや機能を無効にしたり、UWP アプリをアンインストールしたり、ディスクをクリーンアップしたり、レジストリを修復したり、右クリックメニューに新しい項目を追加することができる Windows カスタマイズ&最適化ツール。

Optimizer の概要

Optimizer は、Windows のプライバシーを保護し、セキュリティを強化するのに役立つポータブルユーティリティ。最大限のプライバシーとセキュリティを実現するために、Windows を新しくクリーンインストールした後、Optimizer をお勧めします。Windows のバージョンによっては、Optimizer で特定の調整を実行することもできます。

Optimizer の機能

Optimizer の主な機能と概要です。

機能 概要
Universal Windows の不要なサービス・機能を無効化/有効化
Windows 10 Windows 10 の不要なサービス・機能を無効化/有効化
UWP Apps UWP アプリをアンインストールする
Startup スタートアッププログラムの無効化(エントリの削除)
Common Apps よく使用されるポピュラーなアプリケーションをダウンロード
Cleaner システムの不要ファイルなどをクリーンアップ
Hosts Hosts ファイルエディタ
Registry レジストリを修復(クリーンアップ)
Integrator デスクトップのコンテキストメニューに新しい項目を追加
Windows の機能を好みにカスタマイズできます

Optimizer

Optimizer は、FAX、テレメトリ、スマートスクリーン、Cortana、OneDrive、スタートメニューの広告 … などの Windows の不要なサービスや機能を無効にすることができるユーティリティです。

必要のない機能を無効にすることで、PC のパフォーマンスを最適化させて、Windows のプライバシーの侵害からユーザーを保護することができます。

そのほかの便利な機能

Optimizer

Optimizer には、システムの不要なファイルをクリーンアップしたり、不要なスタートアッププログラムの実行を無効化したり、レジストリを修復する機能もあるので、さらに PC を最適化してパフォーマンスを向上されることができます。

ほかには、Windows の Hosts ファイルを編集する機能や、デスクトップのコンテキストメニューに新しい項目を追加できる機能もあります。

使いやすい Windows 最適化ソフト

Optimizer は、さまざまな方法で Windows を最適化し、PC をクリーンアップし、右クリックのコンテキストメニューをカスタマイズするのに役立つ便利なアプリケーションです。

機能

  • システムとネットワークのパフォーマンスを高速化
  • 不要な Windows サービスを無効にする
  • Windows テレメトリを無効にする
  • Office テレメトリを無効にします(2016でのみ機能します)
  • Cortana を無効にする
  • Windows10 の自動更新を無効にする
  • 便利なアプリを一度にすばやくダウンロード
  • UWP アプリをアンインストールする
  • システムドライブをクリーンアップします
  • 一般的なレジストリの問題を修正する
  • 起動時に実行されている不要なプログラムを削除する
  • Microsoft Edge ダウンロードフォルダーを変更する
  • ホストファイルを編集する
  • デスクトップの右クリックメニューにアイテムを追加する
  • 実行ダイアログのカスタムコマンドを定義する
  • 構成ファイルを使用したサイレント実行をサポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:deadmoon
使用言語:英語
最終更新日: 2か月前 (2023/12/30)
ダウンロード数:371

ダウンロード

Optimizer-16.4.exe 371 ダウンロード

画像

Optimizer

Optimizer

使い方

インストール

1.インストール方法

Optimizer はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした EXE ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

基本的な使い方

1.Universal

Universal」では、Windows の不要な機能を無効にしたり、有効にしたりできます。

  • 設定を変更したい項目をクリックして[Apply & Restart]ボタンをクリックすると、Windows が再起動して設定が適用されます。

Optimizer

Enable Performance Tweaks:パフォーマンスチューニングを有効にする
Disable Network Throttling:ネットワークスロットリング(帯域幅調整機能)を無効にする
Disable Windows Defender:Windows Defender を無効にする
Disable System Restore:システムの復元機能を無効にする
Disable Print Service:印刷サービスを無効にする
Disable Media Player Sharing:メディアプレーヤーの共有サービスを無効にする
Disable Fax Service:FAX サービスを無効にする
Disable Error Reporting:エラー報告サービスを無効にする
Disable Home Group:ホームグループを無効にする
Disable Superfetch:スーパーフェッチを無効にする
Disable Telemetry Tasks:テレメトリを無効にする
Disable Office 2016 Telemetry:Office 2016 のテレメトリを無効にする
Disable Compatibility Assistant:プログラム互換性アシスタントサービスを無効にする
Disable SmartScreen:スマートスクリーンを無効にする
Disable Sticky Keys:スティッキーキーを無効にする
2.Windows 10

Windows 10」では、Windows 10 の不要な機能を無効にしたり、必要な機能を有効にすることができます。

  • 設定を変更したい項目をクリックして[Apply & Restart]ボタンをクリックすると、Windows が再起動して設定が適用されます。

Optimizer

Enable Legacy Volume Slider:従来の音量調整スライダを有効にする
Disable Automatic Updates:Windows の自動更新を無効にする
Disable Windows Ink:Windows Ink Workspace を無効にする
Enable Taskbar Color:タスクバーのカラーを有効にする
Exclude Drivers from Updates:更新時にドライバを更新しない
Disable Spelling & Typing:スペルチェックを無効にする
Disable Quick Access History:クイックアクセスの履歴を無効にする
Disable Telemetry Services:テレメトリサービスを無効にする
Disable Xbox Live:Xbox ライブを無効にする
Disable Start Menu Ads:スタートメニューの広告を無効にする
Disable Privacy Options:プライバシーオプションを無効にする
Disable Game Bar:ゲームバーを無効にする
Enable Dark Theme:ダークテーマを有効にする
Disable Silent App Install:サイレントインストールを無効にする
Disable Insider Service:Insider サービスを無効にする
Uninstall OneDrive:OneDrive をアンインストールする
Disable Cortana:Cortana を無効にする
Disable Feature Updates:Windows10 の機能更新を無効にする
Disable My People:People を無効にする
Disable Sensor Services:Sensor サービスを無効にする
Disable Cloud Clipboard:クラウドクリップボード機能を無効にする
Enable Long Paths:長いパス名を有効にする
Remove Cast To Device:「デバイス キャスト」を削除する
3.UWP Apps

UWP Apps」では、UWP アプリをアンインストールすることができます。

Optimizer

 

4.Startup

Srartup」では、Windows 起動時に実行されるプログラムを無効にすることができます。

Optimizer

 

5.Common Apps

Common Apps」では、よく使用されるポピュラーなアプリケーションをダウンロードすることができます。

Optimizer

 

6.Cleaner

Cleaner」では、システムの不要ファイルなどをクリーンアップできます。

  • 項目を選択して[Clean]ボタンをクリックするとクリーンアップできます。

Optimizer

 

7.Hosts

Hosts」では、Windows の Hosts ファイルを編集できます。

Optimizer

 

8.Registry

Registry」では、選択したレジストリの項目をスキャンして、レジストリを修復/クリーンアップすることができます。

  • 項目を選択して[Fix]ボタンをクリックするとレジストリの修復が開始します。

Optimizer

 

9.Integrator

Integrator」では、デスクトップの右クリックメニューをカスタマイズ(新しい項目を追加)できます。

Optimizer

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Optimizer は、どなたでも無料で利用できます。