ネットワーク Nir Sofer Windows ネットワーク監視 フリーソフト

LiveTcpUdpWatch 1.32

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

PC 上のリアルタイムのすべての TCP / UDP 接続を表示

LiveTcpUdpWatch

システム上のアクティブな TCP および UDP 接続をリアルタイム表示するユーティリティ。システムで送受信されるすべての TCP / UDP パケットに関するライブ情報を確認して詳細情報をコピーしたり、テキストファイルに保存することができます。

LiveTcpUdpWatch の概要

LiveTcpUdpWatch は、システム上のすべての TCP および UDP アクティビティに関するライブ情報を表示する Windows 用のツールです。同系のツールに「CurrPorts」や「NetworkTrafficView」がありますが、CurrPorts にはリモートアドレスに送信される UDP パケットが表示されない欠点があり、NetworkTrafficView はネットワークカードとキャプチャ方法を選択しないとパケットを解析できないため、すべてのパケットを表示したい場合はこの LiveTcpUdpWatch が役に立ちます。

LiveTcpUdpWatch の機能

LiveTcpUdpWatch は、TCP / UDP 接続に関する以下の詳細情報を表示します。

・プロセス ID
・プロセス名
・プロトコル(TCP / UDP / IPv4 / IPv6)
・ローカルポート
・ローカルアドレス
・リモートポート
・リモートアドレス
・受信 / 送信バイト数
・受信 / 送信パケット数
・受信 / 送信速度
・接続時間
・切断時間
・受け入れ時間
・接続回数
・切断回数
・プロセスの場所
表示するデータをカスタマイズ

LiveTcpUdpWatch

デフォルトでは上記のすべてのデータが表示されますが、必要のないデータを非表示にして、LiveTcpUdpWatch に表示したい項目だけを表示することができます。

アドバンスドオプションを使用すると、特定のポートやプロセスの接続のみを表示したり、特定のポートやプロセスの接続を表示しないようにフィルタリングできます

TCP / UDP 接続のデータのコピーと保存

LiveTcpUdpWatch

LiveTcpUdpWatch に表示されているすべての情報は、クリップボードにコピーしたりテキストファイルに保存することが可能で、ワンクリックで HTML のレポートを生成してブラウザで表示することもできます。

データは、Text(標準 / タブ区切り)・Json・CSV(カンマ区切り)・HTML(縦 / 横)・XML 形式のファイルに保存できます。

オプション機能

デフォルトでは すべてのプロトコル(TCP / UDP / IPv4 / IPv6)のデータが表示されますが、キャプチャするプロトコルを選択して表示することができます。ほかに、表示内容をまとめたい場合は「ローカルポートのみが異なる場合は TCP(または UDP) 接続を合わせて表示する」オプションを使用できます。

コンピューターの TCP および UDP トラフィックを分析

LiveTcpUdpWatch は、PC 上のリアルタイムの TCP / UDP トラフィックを調べるために便利なポータブルツールです。詳細な詳細を確認してデータを収集してテキストファイルに保存したい場合に役に立ちます。

機能

  • アクティブな TCP / UDP 接続を一覧表示
  • TCP / UDP 接続の詳細情報を表示
  • データをファイルに保存(Text・Json・HTML・XML・CSV)
  • HTML レポートの作成
  • 特定のポートまたはプロセスのみの接続を表示(または除外)

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Nir Sofer
使用言語:英語ほか
最終更新日: 1か月前 (2020/09/25)
ダウンロード数:76

ダウンロード

livetcpudpwatch.zip 32 bit 66 KB 29 ダウンロード
livetcpudpwatch-x64.zip 64 bit 78 KB 47 ダウンロード

画像

LiveTcpUdpWatch

メイン画面(TCP / UDP 接続の表示)

LiveTcpUdpWatch

HTML レポートの作成

使い方

使い方は次のページです。

コメント