パスワードマネージャ Gabor BataWindowsパスワード管理フリーソフト

JPass 1.0.6

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

シンプルでポータブルなパスワードマネージャ

JPass

ユーザー名、パスワード、URL、メモなどの重要な情報を暗号化されたファイルに保存できる、シンプルで安全な Windows 向けのフリーのパスワードマネージャ。データベースファイルはマスターパスワードで保護されます。

JPass の概要

JPass は、強力な暗号化 (AES-256) を備えたパスワード マネージャアプリケーションです。

JPass の機能

JPass で利用できる主な機能の一覧です。

機能 概要
メイン機能 パスワードマネージャ
機能詳細 ・強力な暗号化 – AES-256-CBC アルゴリズム
・ポータブル – USB スティックに入れて持ち運べる単一の jar ファイル
・内蔵のパスワードジェネレータ
・ユーザー名、パスワード、URL、メモ情報をすべて 1 つのファイルに整理します
・XML形式でのデータのインポート/エクスポート
シンプルなパスワードマネージャです

JPass

JPass は、ユーザー名、パスワード、URL、メモなどの重要な情報を暗号化されたファイルに保存できる、シンプルで安全なパスワード マネージャです。

JPass は、シンプルで小型、ポータブルなのが特徴で、パスワードを USB メモリに入れて持ち運ぶことができます。パスワードはマスターパスワードを知っている人しか閲覧/コピー/編集することができないので安全です。

強力な暗号化アルゴリズムを使用しています

JPassJPass は、強力な暗号化(AES-256-CBC アルゴリズム)を使用し、パスワードベースの鍵導出関数として PBKDF2-HMAC-SHA-256 が使用されています。

JPass には、パスワードジェネレータも内蔵されているので、すばやく、英数字または記号を含んだ強力で安全なランダムなパスワードを生成することができます。

シンプルでポータブルなパスワードマネージャ

JPass は、ユーザー名、パスワード、URL、およびメモを 1 つのファイルに安全に保存しておくことができるパスワードマネージャです。XML 形式でのデータのインポート/エクスポートもサポートしているため、異なるデバイス間でデータをかんたんに転送できます。JPass を使用するには「Java ランタイム」が必要です。

機能

  • 強力な暗号化 – AES-256-CBC アルゴリズム (パスワードベースのキー導出関数として PBKDF2-HMAC-SHA-256 が使用されます)
  • ポータブル – USB スティックに入れて持ち運べる単一の jar ファイル
  • 内蔵のランダムパスワードジェネレーター
  • ユーザー名、パスワード、URL、メモ情報をすべて 1 つのファイルに整理します
  • XML形式でのデータのインポート/エクスポート

システム要件

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 10|11
メーカー:Gabor Bata
使用言語:英語
最終更新日: 4週間前 (2024/04/23)
ダウンロード数:51

ダウンロード

jpass-1.0.6-RELEASE.zip 51 ダウンロード

画像

JPass

ユーザーインターフェース

JPass

エントリの追加

JPass

右クリックメニュー

JPass

パスワードジェネレータ

使い方

インストール

1.インストール方法

JPass は、インストール不要で使用できます。

  • .jar ファイルを実行します。

JPass

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • JPass を起動したら、「Edit」>「Add Entry」を選択します。

JPass

 

  • パスワードなどの必要な情報を入力して[OK]をクリックします。

JPass

 

  • エントリが追加されました。右クリックメニューから、パスワードのコピーなどを行うことができます。

JPass

 

  • 次に、「File」>「Change Password」を選択します。

JPass

 

  • データベースファイルを開くのに必要なマスターパスワードを入力して[OK]をクリックします。

JPass

 

  • 最後に、「File」>「Save」または「Save As」を選択して、データベースファイルを任意の場所に保存します。

 

2.パスワードジェネレータ
  • Tools」>「Generate Password」を選択すると、パスワードジェネレータが使用できます。

JPass

よくある質問と回答

ライセンスについて。

JPass は、どなたでも無料で使用できます。