システム情報ESETWindowsフリーソフト

ESET SysInspector 1.4.2.0

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

重要なシステム情報を表示して診断するセキュリティツール

ESET SysInspector

実行中のプロセス、サービス、ドライバ、レジストリファイルなどの現在の重要なシステム情報を収集して表示し、システム内に危険なものがないかを調べることができるアプリケーション。マルウェアの発見やシステムのトラブルシューティングに役立ちます。

ESET SysInspector の概要

ESET SysInspector は、コンピュータに関する重要かつ詳細な情報を取得して表示し、幅広いシステムの問題に対するトラブルシューティングに役立つ無料のアプリケーションです。

ESET SysInspector の機能

ESET SysInspector を使用すると、以下の情報が表示されます。

項目概要
実行中のプロセスシステムで実行されているプロセスの一覧を表示
ネットワーク接続現在 TCP または UDP 接続されているプロセス/DNS サーバを表示
重要なレジストリエントリ自動開始(スタートアップ)などのシステム内の重要なレジストリエントリを表示
サービスシステムで実行中のサービスを表示
ドライバシステムでロードされているすべてのドライバを表示
重要なファイルhosts / system.ini / win.ini ファイルの内容を確認
スケジューラタスクタスクスケジューラに登録されているすべてのタスクを表示
システム情報OS の情報やイベントログ、ブラウザの拡張機能などの情報を確認
ファイルの詳細システムファイル(.sys)の一覧を表示
システムを診断して色分けで表示

ESET SysInspector

ESET SysInspector では、問題がない「良」いものは緑色、不明なものはオレンジ(茶)色、危険なものは赤ですべてのものが表示されるので、不明なものや危険なものがシステムのどこにあるのかをすぐに発見できます。

フィルタリング機能を使用すると、不明や危険以上のなものだけを表示するようにフィルタリングできます。

ログの保存と比較

ウィンドウに表示されている現在のシステム情報のスナップショットはログファイルに保存しておくことが可能で、必要なときに開いて見ることができます。また、比較機能を使用すると古いログファイルと現在のシステム情報を比較できます。

問題が発生したときに役に立つトラブルシューティングツール

ESET SysInspector は、システムに何か問題や不具合が起こった場合にシステムを診断できる便利なアプリケーションです。

機能

  • システム情報の表示
  • システムの診断(危険度を色で表示)
  • ログの保存/ログの比較

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
メーカー:ESET
使用言語:日本語
最終更新日: 1年前 (2020/06/25)
ダウンロード数:65

ダウンロード

sysinspector_nt32_jpn.exe 32 bit 6 MB 25 ダウンロード
sysinspector_nt64_jpn.exe 64 bit 7 MB 40 ダウンロード

画像

ESET SysInspector

メインウィンドウ

ESET SysInspector

実行中のプロセスの表示

使い方

インストール

1.ESET SysInspector を起動する

ESET SysInspector はポータブルアプリケーションです。インストール不要で使用できます。

  • 実行ファイルを実行すると、使用許諾契約書が表示されます。[同意する]ボタンをクリックして進みます。

ESET SysInspector

 

  • システム情報が収集されるので、少し待つと ESET SysInspector が起動します。

ESET SysInspector

・ESET SysInspector を起動すると、使用許諾契約書の rtf ファイルが作成されます。

基本的な使い方

1.インターフェース

ESET SysInspector を起動すると、システムに関するあらゆる情報を見ることができます。

  • 詳細」のドロップダウンでは、表示する内容を「完全」「」「基本」から選択できます。「完全」だと最も詳細な情報が表示されます。
  • その右の「フィルタリング」のスライダでは、表示するレベルを「良」「不明」「危険」から選択できます。「危険」を選択すると、危険だと識別されるもののみが表示されます。

ESET SysInspector

・「良(問題がない正常なもの)」は緑、「不明」はオレンジ(茶系)、「危険」なものは赤色で表示されます。

 

2.実行中のプロセス
  • 左のツリーの「実行中のプロセス」を選択すると、システムで実行されているプロセスの一覧が表示されます。

ESET SysInspector

 

3.ネットワーク接続
  • ネットワーク接続」では、現在 TCP または UDP 接続されているプロセスを表示します。DNS サーバーではシステムの DNS サーバー情報を表示します。

ESET SysInspector

 

4.重要なレジストリエントリ
  • 重要なレジストリエントリ」では、自動開始(スタートアップ)などのシステム内の重要なレジストリエントリが表示されます。

ESET SysInspector

 

5.サービス
  • サービス」では、システムで実行中のサービスが表示されます。

ESET SysInspector

 

6.ドライバ
  • ドライバ」では、システムでロードされているすべてのドライバが表示されます。

ESET SysInspector

 

7.重要なファイル
  • 重要なファイル」では、hosts / system.ini / win.ini ファイルの内容を確認できます。

ESET SysInspector

 

8.システムスケジューラタスク
  • システムスケジューラタスク」では、タスクスケジューラに登録されているすべてのタスクが表示されます。

ESET SysInspector

 

9.システム情報
  • システム情報」では、OS の情報やイベントログ、ブラウザの拡張機能などの情報を確認できます。

ESET SysInspector

 

10.ファイルの詳細
  • ファイルの詳細」では、システムファイル(.sys)の一覧が表示されます。

ESET SysInspector

メニュー

1.ファイルメニュー
  • ファイル」メニューでは、システムステータスを保存したり、以前に保存されたログを開いたりできます。

ESET SysInspector

 

2.ツリーメニュー
  • ツリー」メニューでは、すべてのノードを展開したり閉じたりできます。また、選択したセクションをサービススクリプトにエクスポートすることもできます。

ESET SysInspector

 

3.リストメニュー
  • リスト」メニューでは、オンラインでの情報検索などのさまざまな機能を利用できます。

ESET SysInspector

ログを比較する

1.ログを比較する

比較機能を使用すると、既存の 2 つのログを比較できます。

  • ファイル」>「ログの保存」をクリックして、現在のログをファイルに保存します。
  • ファイル」>「ログの比較」をクリックし、ファイルを選択します。ファイルを選択すると、そのログが現在のウィンドウのアクティブなログと比較されます。

よくある質問と回答

コマンドラインオプションについて

・次のパラメータを使用してコマンドラインからレポートを生成できます。
/gen:GUIを起動せずにコマンドラインから直接ログを生成します
/privacy:機密情報を省略したログを生成します
/zip:生成されたログを圧縮されたZIPアーカイブに保存します
/silent:コマンドラインからログを生成するときに進捗状況を示すウィンドウを表示しません
/blank:ログの生成/読み込みを行わずにESET SysInspectorを起動します

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



システム情報
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ