ドライバ Easeware Windows ドライバダウンロード ドライバ更新 フリーミアム

Driver Easy 5.6.14

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

対応ドライバ数が多く更新頻度が高いドライバアップデートツール

Windows PC の古いドライバや不足しているドライバをチェックして、ドライバを更新することができるドライバ更新ツール。システムで利用可能な新しいドライバをダウンロードしてパソコンを最新の状態に保つことができます。

Driver Easy の概要

Driver Easy は、8,000,000 以上のドライバに対応しているドライバ管理ツールで、システムに必要なサウンド、ビデオ、ネットワークなどのすべてのドライバをワンクリックで検索してインストールしアップデートできます。データーベースは日々更新されており、利用可能なドライバはすべて製造元の純正のドライバで Microsoft WHQL または自社によって認証されているので安全です。

Driver Easy の特徴

ドライバの対応数の多さと更新頻度も特徴ですが、名前の通り簡単に使えるのが Driver Easy の特徴です。このツールを使えば、ネットで時間をかけてドライバを探したり一つ一つドライバを更新する必要はありません。ワンクリックで PC をスキャンして、デバイスの古いドライバや不明なデバイスなどのすべてのドライバを調べて検出し、PC に必要なすべてのドライバをダウンロードすることができます。

オフライン PC のネットワークドライバを入手

Driver Easy は現在使用中の PC の古いドライバを更新するだけでなく、インターネット接続ができない別の PC を利用可能にするために、その PC 用のネットワークドライバをダウンロードすることができます。この機能は OS をクリーンインストールまたは再インストールした PC をネット接続できるようにしたり、ネットワーク障害のある PC を復旧させるためにとても役に立つ機能です。

ドライバのインストール時の注意点

無料版では、ドライバのダウンロードはできますが自動インストール機能は利用できないので、手動でのインストール(ドライバの更新)が必要になります。詳しくはこのページの使い方の項目を読んでください、やり方は難しくはありません。そのほか、システム復元ポイントの自動作成やドライバのバックアップ機能などが制限されています。ドライバのインストール前には WIndows で「復元ポイントの作成」を検索して復元ポイントを作成しておくことをおすすめします。

そのほかの機能

そのほかには、スケジュールを設定してドライバのスキャンを定期的に自動で行うことができたり、検出されるデバイスを非表示にする機能もあります。また、 システムの CPU・マザーボード・メモリ・グラフィックスカードの各ハードウェア情報も表示します。

PC に必要な最新のドライバを簡単にチェック

Driver Easy は、安全な最新のドライバを簡単に入手することができるツールです。無料版は残念ながらインストール機能が使えませんが、複数のドライバを探してダウンロードする手間に比べればかなりの時間を節約できます。システムのすべてのデバイスのドライバをチェックできるドライバの対応数の多さはほかのツールよりも優れています。

機能

  • 利用可能な新しい・不足している・正しいドライバを検出&ダウンロード
  • オフライン PC 用のネットワークドライバをダウンロード
  • ハードウェア情報を表示
  • スケジュールスキャン

無料版で制限されている機能:

  • ダウンロードしたドライバの自動更新
  • 高速ダウンロード
  • システム復元ポイントを自動的に作成
  • ドライバのバックアップ&復元
  • ドライバのアンインストール

仕様

価格:無料(非商用利用に限る)
ライセンス:フリーミアム
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Easeware
使用言語:日本語ほか
最終更新日:1か月前 (2020/02/22)
ダウンロード数:129 

ダウンロード

DriverEasy_Setup.exe 5 MB 129 ダウンロード

画像

Driver Easy

古いドライバを検出

Driver Easy

現在と更新可能なドライバの情報を表示

Driver Easy

ドライバのダウンロード

Driver Easy

オフラインの PC のドライバを入手

使い方

インストール方法

  • ダウンロードしたセットアップファイルを実行すると、セットアップ時に使用する言語の選択画面になります。言語を確認して[OK]を押して進みます。

Driver Easy

 

  • インストールの開始画面が表示されます。[今すぐインストール]をクリックするとインストールを開始します。
  • インストール先を変更する場合は「カスタム」をクリックして変更してください。

Driver Easy

  • インストールが完了しました。[今すぐ起動]をクリックすると Driver Easy が起動します。

Driver Easy

スキャン(古いドライバをチェック)

1. スキャン
  • 起動するとスキャン画面になります。[今すぐスキャン]ボタンをクリックして PC をスキャンします。
Driver Easy

起動時画面

 

  • スキャンが完了しました。インストールされているドライバが古いデバイスは「古いドライバーのデバイス」の項目にリスト表示されます。
Driver Easy

インストール済みドライバを一覧表示

 

  • 更新の必要のない最新のドライバもリストされます。ドライバのバージョンを調べたりするのに便利かもしれません。

Driver Easy

・デバイス名をクリックすると、ドライバのプロバイダや日付などの詳細情報を確認できます。

 

新しいドライバのダウンロード

1. ドライバのダウンロード
  • 「古いドライバーのデバイス」のデバイス名をクリックすると、現在のドライバと更新可能なドライバの詳細を確認できます。
Driver Easy

ドライバの詳細情報

 

  • 新しいドライバをダウンロードして更新を開始したい場合は、更新したいデバイス名の右の[更新]ボタンをクリックしてください。

Driver Easy

・更新の横の「∨」をクリックすると、選択した項目を非表示にすることができます。
・無料版では、すべてのドライバを一括に更新する機能、[すべて更新]ボタンは利用できません。

 

  • [更新]をクリックするとドライバの更新ウィザード画面が表示されます。
  • 最初は復元ポイントの作成画面ですが、無料版では「自動的に作成」できないので「手動で作成」を選択して[続行]ボタンをクリックします。

Driver Easy

※ 復元ポイントを作成する場合は、Windows の設定から自ら行ってください。

 

  • [続行]を押すとドライバのダウンロードが開始されます。
Driver Easy

ダウンロード中

 

  • ダウンロードが完了するとインストールの画面に切り替わります。無料版では「自動インストール」できないので、「手動インストール」を選択します。
  • [続行]ボタンをクリックすると、ダウンロードしたドライバのファイルがエクスプローラで開きます。
Driver Easy

手動インストールを選択

 

  • ダウンロードが完了すると、古いドライバーのデバイスの項目に「↓100%」と示されます。右の「∨」をクリックするとファイルの場所を開いたりファイルを削除することができます。
Driver Easy

ダウンロード完了

 

新しいドライバのインストール

1. デバイスマネージャーからドライバを更新する
  • 「Windows + X キー」 を押すか、スタートメニューの右クリックからデバイス マネージャーを開きます。
  • 更新するデバイスを右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。
Driver Easy

デバイスマネージャ

 

  • ドライバーの検索方法の画面が表示されたら、下の「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」をクリックします。
Driver Easy

コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索

 

  • 次の画面に進んだら、Drive Easy でダウンロードしたドライバのフォルダを[参照]ボタンから選択(またはフォルダのパスを入力)して、[次へ]をクリックします。
Driver Easy

ダウンロードしたドライバのフォルダを入力

 

  • 下の画面が表示されればドライバの更新は完了です。
Driver Easy

ドライバの更新の完了

 

2. ダウンロードしたファイルからインストールする
  • 上の方法でドライバがインストールできない場合は、ダウンロードしたドライバの「inf」ファイルを右クリックして「インストール」することができます。

・ドライバによってはこの方法で正しくインストールできない場合もあります。システムの復元ポイントを作成してからドライバのインストールを行うようにしてください。

 

オフラインの PC のネットワークドライバをダウンロードする

1. オフライン スキャン

左のメニューの「ツール」をクリックして「オフライン スキャン」に進むと、インターネット接続ができないオフラインの PC のネットワークドライバを、ほかのオンラインの PC でダウンロードすることができます。

1-1. オフラインの PC で Driver Easy でスキャン
  • はじめに、インターネット接続ができないオフラインの PC に Driver Easy をインストールし、オフライン スキャンを選択して[続行]をクリックします。
Driver Easy

オフラインの PC をスキャン

 

  • [参照]ボタンを押してスキャン結果の保存先を選択して、[オフライン スキャン]ボタンをクリックします。
  • 「ファイルが保存されました」と表示されたら、そのファイルをインターネット接続されている PC に移動してください。
Driver Easy

スキャン結果の保存先を選択

 

1-2. オンラインの PC でドライバをダウンロード
  • 今度は、インターネット接続されている PC の Driver Easy でオフライン スキャンに進み、「オフライン スキャン ファイルのアップロード」を選択して[続行]をクリックします。
Driver Easy

オフライン スキャン

 

  • オフラインの PC からコピーしたオフラインスキャンファイルを選択し、[続行]ボタンをクリックします。
Driver Easy

スキャン結果のファイルを参照

 

  • すると、オフラインの PC 用のネットワークドライバーが表示されます。[ダウンロード]ボタンをクリックするとドライバがダウンロードできます。
Driver Easy

ネットワークドライバのダウンロード

 

設定(スケジュール設定など)

1. 設定

左下のメニューボタンをクリックし、「設定」を選択すると設定画面を開くことができます。設定を変更した場合は[保存]ボタンをクリックしましょう。

  • 「全般」では、アプリの全般的な設定ができます。「Driver Easy の改善を支援する」が有効になっている場合はコンピュータの情報が匿名で送信されます。

・「バックアップと復元」と「システムの復元」は無料版では利用できません。

 

  • スキャンを定期的に自動で行いたい場合は、「スケジュール設定」から設定できます。スケジュールはデフォルトで有効になっています。スケジュールしない場合はチェックを外しましょう。
Driver Easy

スキャンのスケジュールを設定

 

  • [スケジュール設定]ボタンをクリックするとスケジュールの設定ができます。

・日・週・月単位や、システム起動時・ログオン時にスケジュールできます。

 

2. そのほか
  • 左のメニューの「ハードウェア情報」をクリックすると、CPU・マザーボード・メモリ・グラフィックス(GPU)の情報を見ることができます。
Driver Easy

ハードウェア情報を表示

よくある質問と回答

無償版は商用利用できますか?

無料版は商用利用はできません、商用利用するにはライセンスの購入が必要です。