マルウェア駆除 Avira Windows ウイルス駆除 システム修復 スパイウェア駆除 フリーソフト

Avira Rescue System 2016.06.18

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

起動不可能な Windows PC を修復

Avira Rescue System は、起動できなくなった Windows PC を修復・救助するための起動ディスクです。
このレスキューシステムは、マルウェアの感染によってブートセクタが破損し起動できなくなった場合に、オペレーティングシステムを復元する機能を備えています。

Windows の起動前にマルウェアをスキャン/駆除できるほか、インターネットに繋いでブラウザを開いてサイトにアクセスしたり、Windows のファイルにアクセスすることが可能です。

レスキューシステムの内容とは

Avira レスキューシステムは、Ubuntu Unity デスクトップとして起動するので、GUI で簡単に操作できます。
マルウェアスキャンはウィザード形式で操作できて、一つまたは複数のパーティションをスキャン可能です。
検出されたファイルはリネームされます。

内蔵されている Firefix ブラウザでインターネットにアクセスし、サポートや必要な情報を調べることができます。

ファイルブラウザでは Windows の中のファイルにアクセスできるので、重要なファイルを救出することができます。

専用のコマンドラインツールも内蔵されており、スキャンを行ったり修復したファイルを元に戻すことができます。

レジストリエディタを使って Windows のレジストリを編集することができます。

また、Gparted ツールでは、PCのパーティションを操作することができます。

現在は更新されていないのが難点

Avira レスキューシステムは2016年以降更新されていません。また、ウイルス定義ファイルのアップデートもできないので最新のマルウェアを検出しない恐れがあります。

Windows 10 64bit の環境でテストしたところ、すべての機能は問題なく動作しましたが、ウイルススキャンではOSのファイル数個が「TR/Crypt.XPACK.Gen(トロイの木馬)」として誤検出され修正されました。
なので、Windows 10 でスキャンした場合は、スキャン結果のレポートをチェックして、Windows ファイルにアクセスしてリネームされた正常なファイルを元に戻す必要があります。
(検出したファイルはファイル名のあとに .vir の拡張子が付けられるので、見つけるのは簡単だと思います。)

一番便利なのが Firefox ブラウザでネットにアクセスできることと、Windows ファイルにアクセスできることです。なので Windows が起動しなくなったら、このツールを使うためにレスキューシステムが役立つかもしれません。

最近の傾向

現在は、Avira だけでなく AVG のレスキューCDも更新・サポートは終了しています。最近はブートセクタに感染するウイルスが少ないらしく、需要も少ないのだと思います。

機能

  • マルウェアの駆除
  • システムの修復

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista / 7|8|8.1|10
メーカー:Avira Operations GmbH
使用言語:英語
最終更新日: 2年前 (2019/01/17)
ダウンロード数:142

ダウンロード

rescue-system.exe exe 672 MB 81 ダウンロード
rescue-system.iso iso 670 MB 61 ダウンロード

画像

使い方

使い方は次のページです。

コメント