Windows 設定変更 Alternate Tools Windows システムフォント変更 フリーソフト

Alternate Font Sizer 1.270

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

Windows のフォントサイズやフォントの種類を簡単に変更

Alternate Font Sizer

Windows のデスクトップやアプリで表示されるフォントサイズを好みに変更できるツール。Windows のアイコンやタイトルバー、メニューなどのフォントサイズや使用するフォントの種類などを変更できます。

Alternate Font Sizer の概要

Alternate Font Sizer は、Windows のシステムフォントのサイズなどを調整するプログラムです。Windows 10 に付属している文字を大きくする機能は全体を拡大するだけですが、このツールはフォントのサイズをそれぞれ個別に変更可能で、サイズを変更するほかに、フォントを太字と斜体にすることができます。さらにオプションを使用して、フォントの種類やスタイルなどの詳細な設定をカスタマイズすることができます。

Alternate Font Sizer の機能

このツールでは、以下のフォントの設定を変更できます。

基本設定・フォントサイズの変更
・太字に変更、斜体に変更
詳細オプション・フォントの種類の変更
・フォントの太さの調整(0 – 900)
・下線や打ち消し線の追加
・フォントの幅、出力品質、出力精度などの属性の変更(上級者向け)
変更可能な箇所

Alternate Font Sizer では、『タイトルバー』『アイコン』『メニュー』『メッセージボックス』『ステータスバー』部分のフォントの変更が可能で。それぞれ個別に設定ができます。詳しくは、下の使い方の「変更可能なフォントの箇所」の説明を読んでください。

Windows のフォントが小さくて見づらく感じたり、キレイなほかのフォントに変更したい場合は、このツールを使って簡単に変更できます。

詳細オプション

詳細オプションでは、フォントの種類を変更できます。そのほかに、文字を太字にした場合のフォントの太さ(font-weight)を調整することができます、この機能はデフォルトの太さだと文字が細く見えてしまうようなフォントを使う場合に役に立ちます。

また、右の画像のように文字をイタリック体にしたり、文字に下線を付けることもできます。

設定のバックアップと復元

フォントの変更後は Alternate Font Sizer から OS の初期設定(デフォルト)にいつでも戻すことができるので、安心してフォントの設定を変更できます。また、変更したお気に入りのフォントの設定をファイルに保存することができるので、ほかの PC でも同じフォントの設定をしたい場合に便利です

システムフォントを好みに変更

このツールは、Windows のフォントサイズやフォントを変更したいと考えている人に最適なツールです。初心者でも簡単に使用できて、上級者に適したオプションも用意されているので、あらゆるタイプのユーザーが使用できます。

機能

  • Windows のフォント(フォントサイズ・スタイル・フォントの種類)の変更
  • フォントの属性の詳細設定
  • 設定のバックアップと復元

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Alternate Tools
使用言語:日本語・英語ほか
最終更新日:4日前 (2020/05/22)
ダウンロード数:35

ダウンロード

FontSizer.exe 1 MB 35 ダウンロード

画像

Alternate Font Sizer

メイン画面

Alternate Font Sizer

詳細オプション画面

使い方

インストール

  • セットアップファイルを実行すると、インストールに使用する言語の選択画面になります。言語を確認して[OK]をクリックします。

Alternate Font Sizer

 

  • セットアップウィザードが開始します。[次へ]をクリック。

Alternate Font Sizer

 

  • 使用許諾契約書が表示されます。「同意する」を選択して[次へ]をクリック。

Alternate Font Sizer

 

  • インストール先の設定です。変更しない場合はこのまま[次へ]をクリック。

Alternate Font Sizer

 

  • 次は、スタートメニューのショートカットを作成するディレクトリの設定です。変更しない場合はこのまま[次へ]をクリック。

Alternate Font Sizer

 

  • デスクトップアイコンとスタートメニューのアンインストーアイコン、クイック起動のアイコンを作成する場合はチェックして、[次へ]をクリック。

Alternate Font Sizer

 

  • インストールの準備画面です。[インストール]をクリックするとインストールを開始します。

Alternate Font Sizer

 

  • プログラムの情報(更新履歴)が表示されます[次へ]をクリックして進みます。

Alternate Font Sizer

 

  • インストールが完了しました。[完了]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

Alternate Font Sizer

変更可能なフォントの箇所

Alternate Font Sizer では 6 箇所のフォントを変更できます。以下の説明から変更される箇所を確認して、フォントの変更操作を行ってください。

1.Caption font
  • Caption font」はタイトルバーのフォントを変更します。
Alternate Font Sizer

(上) Win 10 デフォルト Yu Gothic UI 9 ポイント(下)メイリオ 11 ポイント

 

2.Icon font
  • Icon font」は、アイコンの文字のフォントを変更します。エクスプローラやファイル名のフォントも変更されるようです。

(左) Win 10 デフォルト Yu Gothic UI 9 ポイント(右)BIZ UDP 10 ポイント

 

3.Menu font
  • Menu font」は、アプリのメニュー部分のフォントを変更します。
Alternate Font Sizer

(上) Win 10 デフォルト Yu Gothic UI 9 ポイント(下)メイリオ 11 ポイント

 

4.Message font
  • Message font」はメッセージボックスのフォントを変更します。
Alternate Font Sizer

(上) Win 10 デフォルト(下)メイリオ 11 ポイント

  • 「Message font」を変更するとブラウザのフォントも変更されるようです。
Alternate Font Sizer

(上) Win 10 デフォルト Yu Gothic UI 9 ポイント(下)メイリオ 11 ポイント

5.SM Caption
  • 「SM Caption」のフォントの変更箇所は不明です。
6.Status font
  • Status font」はアプリのステータスバーのフォントを変更します。
Alternate Font Sizer

(上) Win 10 デフォルト Yu Gothic UI 9 ポイント(下)メイリオ 11 ポイント

フォントの変更方法

1.変更操作

Alternate Font Sizer の画面のには、「フォント(の箇所)」と現在使用中の「フォント名」が表示されます、「高さ(フォントサイズ)」「太字・斜体」「詳細オプション」を使用してフォントのスタイルを変更できます。

  1. フォントを変更したい箇所の行の「高さ(フォントサイズ)」を調整、または適用したいスタイル「太字・斜体」を選択します。
  2. フォントやそのほかを変更する場合は[詳細]ボタンをクリックします。
  3. 適用]ボタンを押して変更を適用します。

・高さ(ポイント):フォントサイズ
・太字:文字を太字(ボールド)にします
・斜体:文字を斜体(イタリック)にします
・詳細:そのほかの変更や詳細設定をする場合は使用します
・変更を確認する:適用ボタンを押した後に確認を表示します
・レジストリから読み込み:現在の値をレジストリから読み込みます

 

1-2.確認ダイアログ
  • [適用]ボタンを押すと以下の確認画面が表示されます。[はい]を押すと変更を適用します。

Alternate Font Sizer

  • 変更が完了すると以下の画面が表示されます。[OK]をクリックして閉じます。

Alternate Font Sizer

・ログオフしてサインイン、または PC を再起動するとフォントの変更が反映されます。

 

2.詳細オプション

詳細」ボタンを押すと、フォントの変更やそのほかの詳細な調整ができます。

  • [プレビュー]ボタンを押すと変更後のフォンtのをプレビューできます。
  • [セキュアモード]のチェックを外すとすべての箇所が変更できます。

Alternate Font Sizer

・IfHeight:文字の高さ(サイズ)を示す値です
・IfWidth:文字幅
・lfEscapement:文字の送りの方向と X 軸との角度
・lfOrientation:ベースラインと X 軸との角度
・lfWeight:フォントの太さをドロップダウンメニューから選択できます
・lfItalic:イタリック体(斜体)
・lfUnderline:下線付き
・lfStrikeOut:打ち消し線付き
・lfCharSet:キャラクタセット
・ lfOutPrecision:出力精度
・lfClipPrecision:クリッピングの精度
・lfPitchAndFamily:ピッチとファミリ
・lfQuality:出力品質
・lfFaceName:フォント名

 

3.プレビュー
  • 表示」メニューの「プレビュー」を選択すると変更後の状態をプレビューできます。

Alternate Font Sizer

設定のバックアップと復元

1.バックアップする
  • ファイル」メニューの「名前を付けて保存」を選択すると、現在のフォントの設定をファイルに保存することができます。

Alternate Font Sizer

 

  • 適当な場所とファイル名でファイルを保存しましょう。不ファイルは「.afsf」という拡張子のファイルで保存されます。

    Alternate Font Sizer

     

    2.復元する
    2-1.初期値に復元する
    • ファイル」メニューの「初期値を読み込む」を選択すると、OS の初期設定を読み込みます。設定を変更する場合は[適用]ボタンをクリックしましょう。

     

    2-2.バックアップしたファイルから復元する
    • ファイル」メニューの「開く」を選択してバックアップしたファイルを開きます。すると設定が読み込まれます。設定を変更する場合は[適用]ボタンをクリックしましょう。

    よくある質問と回答

    一部の機能が利用できない

    Windows 10 以外の場合、一部の機能が利用できないようです。

    コメント