Windows 設定変更ikasWindowsコンテキストメニューフリーソフト

Custom Context Menu 3.5.0.0 Test

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows 11 のコンテキストメニューにカスタム項目を追加できるアプリ

Custom Context Menu
Windows 11 のコンテキストメニューにカスタム項目を追加することができる Windows アプリケーション。頻繁に使用するアプリやドキュメントを、コンテキストメニューからすばやく開くことができます。

Custom Context Menu の概要

Custom Context Menu は、Windows 11 にカスタムコンテキストメニューを追加することができるアプリケーションです。

Custom Context Menu の機能

Custom Context Menu の主な機能です。

機能概要
メイン機能Windows 11 にカスタムコンテキストメニューを追加する
機能詳細・コンテキストメニューにカスタム項目を追加する
・複数の項目を作成できます
コンテキストメニューに項目を追加できます

Custom Context Menu

Custom Context Menu は、Windows 11 のコンテキストメニューにカスタムな項目を追加することができる、ユーザーの生産性を向上させるアプリケーションです。

コンテキストメニューにカスタムエントリを追加することによって、ユーザーは頻繁に使用するアプリやファイル、フォルダなどにすばやくかんたんアクセスすることができます。

エントリはカスタマイズ可能です

Custom Context Menu

Custom Context Menu を使用すると、メニューおよび項目に好みのタイトルを付けることが可能で、特定の拡張子のファイルにのみ、コンテキストメニューを追加するように設定することができます。

このページの「使い方」のエリアでは、「メモ帳を開く」項目を追加する例を紹介していますが、さらに高度なメニュー項目を作成したい場合は、「公式ヘルプ」のページを参考にすると良いでしょう。

Windows 11 のコンテキストメニューをカスタマイズできるアプリケーション

Custom Context Menu は、Windows 11 のコンテキストメニューにカスタムな項目を複数追加することができる便利なアプリケーションです。このアプリケーションは、このページからダウンロードできるファイルまたは MS Store からインストールできます。

機能

  • Windows 11 にカスタムコンテキストメニューを追加する

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 11
メーカー:ikas
使用言語:英語
最終更新日: 1か月前 (2022/12/20)
ダウンロード数:108

ダウンロード

画像

Custom Context Menu

ユーザーインターフェース

Custom Context Menu

メニュー項目の作成

Custom Context Menu

コンテキストメニュー

使い方

インストール

1.インストール方法
  • Windows の設定「プライバシーとセキュリティ」>「開発者向け」から、「開発者モード」を有効にします。
  • 「install.ps1」ファイルを右クリックして「PowerShell で実行」を選択すると、インストールが完了します。

Custom Context Menu

基本的な使い方

1. メニュー項目を作成する
  • Custom Context Menu を起動したら、左上の「」をクリックします。

Custom Context Menu

 

  • メニュー項目を作成します。下の画像は、「メモ帳」を開く項目を追加する場合の例です。
  • 作成したら右上の「Save Menu:保存」ボタンをクリックします。

Custom Context Menu

・メニューにタイトルを付ける場合は右下の「歯車」アイコンをクリックします。

 

  • コンテキストメニューに項目が追加されました。

Custom Context Menu

※ 作成後は、エクスプローラを再起動しないとメニューが表示されない場合があります。

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Custom Context Menu は、どなたでも無料で利用できます。