ネットワークPingRyan SmithWindowsトレースルートフリーソフト

vmPing 1.3.15

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

複数のホストを監視して通知を受け取ることができる Ping ツール

vmPing

複数のホストを監視して、サーバダウン時などに通知を受け取ることができる、Windows 向けの Ping ユーティリティ。サーバダウンまたはアップ時に、ポップアップ/音声/E メール通知を受け取ることができます。

vmPing の概要

vmPing は、複数のホストを監視するためのグラフィカルな ping ユーティリティです。多数のホストを監視することができます。Ping のほかに、トレースルートユーティリティと基本的なパケットジェネレータ/ストレステスターも含まれています。

vmPing の機能

vmPing で利用できる主な機能の一覧です。

機能概要
メイン機能Ping の送信
機能詳細・複数のホストに Ping を送信/監視
・ポップアップ通知の表示
・音声通知の表示
・E メール通知の送信
・ホストのセットをお気に入りに保存
オプション機能・トレースルートツール
・Flood ツール
複数のコンピュータの稼働を監視できます

vmPing

vmPing は、ひとつまたは複数のホスト(サーバなど)を監視するのに適した Ping ユーティリティです。ホストの稼働を監視して、ダウン時などに好みの方法で通知を受け取ることができます。

このツールでは、標準の ICMPping に加えて、「google.com:80」のように入力して、TCP のポートに対して ping を実行することもできます。

使いやすいホスト監視ユーティリティ

vmPing は、複数のアドレスに ping を実行してホストの状態を表示し、ホストのダウン/アップ時に通知を受け取ることができる便利なホスト監視アプリケーションです。お気に入りのホストを保存して呼び出すことができます。

機能

  • 複数のホストにすばやく簡単に ping を実行します
  • 色分けにより、各ホストのステータスを即座に判断できます。緑はアップ/赤はダウン/オレンジはエラーを意味します
  • 各ホストモニターは、アプリケーションのウィンドウに合わせて動的にサイズ変更されます。画面全体を占めるか、すべてを小さなウィンドウに縮小します
  • 各 ping 要求間の間隔(1 秒から数時間まで)と、タイムアウトと見なされるまでの秒数を構成するためのオプション
  • TCP ポートを監視します。vmPing は、特定の TCP ポートに継続的に接続でき、ポートが開いているか閉じているかを表示します。ホスト名として HOSTNAME:PORT を入力します。 WebserverA:80
  • すべてをテキストファイルに記録するオプション
  • 電子メールアラートを送信するオプション。ホストがアップまたはダウンするたびに、メールが届きます
  • お気に入りシステム。ホストのセットをいつでも簡単に保存および呼び出すことができます
  • 組み込みの traceroute ユーティリティ
  • 特定のホストを Flood するためのシンプルな組み込みパケットジェネレータ/ストレステスター

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Ryan Smith
使用言語:英語
最終更新日: 2か月前 (2021/03/18)
ダウンロード数:12

ダウンロード

vmPing.exe 616 B 12 ダウンロード

画像

vmPing

vmPing

使い方

インストール

1.インストール方法

vmPing はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした実行ファイルを起動すると、アプリケーションを起動できます。

基本的な使い方

1.Ping を送信する
  1. 下部の「Enter a hostname」部分にホスト名を入力します。
  2. [Ping]ボタンをクリックすると Ping を開始します。

vmPing

 

  • 送信中の画面です。
  • Stop]ボタンで停止することができます。

vmPing

 

2.お気に入りのホストを保存する

右上のボタンをクリックし、「Favorite Sets」>「Create New Favorite Sets」を選択すると、お気に入りのホストのセットを保存できます。

vmPing

 

  • Enter a title」に名前を入力してホストを入力し、[Save]ボタンをクリックするとお気に入りを保存できます。

vmPing

設定

右上のボタンをクリックし、メニューの「Options」を選択すると vmPing の設定ができます。

1.General

vmPing

Ping interval:Ping 送信間隔
Ping timeout:Ping タイムアウト(秒)
Alert threshold:[ _ ] 回のロストで警告する

 

2.Advanced

vmPing

Time to live:TTL
Packet data size:パケットデータサイズ
Don’t fragment:パケットが大きすぎる場合にパケットを破棄するようにルーターに指示します

 

3.Notifications

vmPing

Popup Notifications:ポップアップ通知の設定
Disabled:無効
Show when minimized:最小化時に表示する
Always show:常に表示する
Auto-dismiss nitifications:有効にすると、ポップアップ通知は指定された秒数後に自動的に閉じます

 

4.Email Alerts

vmPing

Enable email alerts:メールアラートを有効にする

 

5.Audio Alerts

vmPing

Audio Alerts
Enable audio alert: host down:ホストダウン時の音声アラートを有効にする
Enable audio alert: host up:ホスト起動時の音声アラートを有効にする

 

6.Log Output

vmPing

Log Output:ログ生成の設定
Write ping output to plain text files:ログをテキストファイルに記録する
Log status changes to text file:ステータスの変更のみをテキストファイルに記録する

 

 7.Layout
  • Layout」では、背景やテキストなどの色を変更できます。
vmPing

よくある質問と回答

ライセンスについて。

vmPing は、どなたでも無料で使用できます。

コメント