Web ブラウザChromeGoogleWindowsフリーソフト

User-Agent Switcher for Chrome 1.1.0

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

ユーザーエージェントを切り替えて偽装することができるブラウザ拡張機能

User-Agent Switcher for Chrome
ユーザーエージェント(User-Agent)をすばやくかんたんに切り替えることができる Chrome ブラウザ拡張機能。Web サイトを開発したり、自分のユーザーエージェントを隠したい場合に役に立ちます。

User-Agent Switcher for Chrome の概要

User-Agent Switcher for Chrome は、ユーザーエージェントをすばやく切り替えることができるブラウザ拡張機能です。

User-Agent Switcher for Chrome の機能

User-Agent Switcher for Chrome の主な機能です。

機能概要
メイン機能ユーザーエージェントの切り替え
機能詳細・Chrome、Internet Explorer、iOS、Android、Windows Phone、Firefox、Opera、Safari に切り替え
・カスタムユーザーエージェントの追加
・スプーフィングする特定の URL を設定
ユーザーエージェントを偽装できます

User-Agent Switcher for Chrome

User-Agent Switcher for Chrome は、Web サイトへのアクセス時にユーザーのブラウザ や OS を識別するのに使用されるユーザーエージェントをかんたんに切り替えることができる Chrome ブラウザ用の拡張機能です。

拡張機能のアイコンをクリックしてメニューを表示し、使用したいユーザーエージェントを選択するだけで、ユーザーエージェントを切り替えることができます。

便利なオプション機能(カスタムユーザーエージェントの追加など)

User-Agent Switcher for Chrome のオプションを使用すると、既存のユーザーエージェントを編集したり、削除したり、カスタムなユーザーエージェントを追加することができます。

また、スプーフィングする特定の URL を設定することもできるので、モバイルブラウザとデスクトップブラウザの両方で動作する必要があるサイトを開発している場合などに役に立ちます。

ユーザーエージェント切り替えツール

User-Agent Switcher for Chrome は、利用者の OS やブラウザの識別情報をかんたんに変更できる便利なブラウザ拡張機能です。

機能

  • ユーザーエージェントの切り替え
  • カスタムユーザーエージェントの追加
  • ユーザーエージェントの編集
  • 設定のインポート/エクスポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:Google
使用言語:英語
最終更新日: 2週間前 (2021/11/19)
ダウンロード数:

ダウンロード

画像

User-Agent Switcher for Chrome

メニュー

User-Agent Switcher for Chrome

ユーザーエージェントの切り替え

オプション

使い方

インストール

1.インストール(Chrome)
  • ダウンロード先のページに移動したら[Chrome に追加]をクリックします。

User-Agent Switcher for Chrome

 

  • ポップアップが表示されたら[拡張機能を追加]をクリックします。

User-Agent Switcher for Chrome

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • 拡張機能をピン留めすると、バーにアイコンが表示され、クリックするとメニューからユーザーエージェントを選択して切り替えることができます。

User-Agent Switcher for Chrome

 

  • アイコンを右クリックして「オプション」を選択すると、ユーザーエージェントの追加や削除、編集ができます。

よくある質問と回答

ライセンスについて。

User-Agent Switcher for Chrome は、どなたでも無料で利用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



Web ブラウザ
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ