スクリーンショットDavid De GrootWindowsスクリーンキャプチャフリーソフト

SnapShot 1.0.6

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

スクリーンショットの画像を自動保存できるスクリーンキャプチャツール

SnapShot

スクリーンショットの画像をフォルダに自動保存したり、 画像をメールや FTP で送信したり、BMP・GIF・JPG・PCX・PNG・PSD・TIFF 形式で保存することができる Windows 向けのフリーのスクリーンショット(スクリーンキャプチャ)ツール

SnapShot の概要

SnapShot は、デスクトップ全体、アクティブウィンドウ、または画面の任意の部分を JPG や PNG として保存したり、画像をお気に入りの画像エディタで直接開くことができるスクリーンショットソフトです。

SnapShot の機能

SnapShot の主な機能と概要です。

機能概要
スクリーンショット・フルスクリーン(Ctrl+Shift+F)
・アクティブウィンドウ(Ctrl+W)
・選択した領域(Ctrl+R)
保存可能な形式BMP・GIF・JPG・PCX・PNG・PSD・TIFF
画像の保存方法・保存/名前を付けて保存
・クリップボードにコピー
・イメージエディタで開く
・Windows ペイントで開く
・メールで送信する
・FTP でアップロードする
・自動保存する
スクリーンショットを好みの形式で自動保存

SnapShot

SnapShot は、多彩な保存方法が特徴な Windows スクリーンショットツールです。

自動保存を有効にすると、画像をスクリーンショット時に好みの場所に好みの形式で自動的に保存できます。ファイルは「SnapShot_200705_212127.png」といったようなファイル名で保存され、ファイル名の接頭辞は好みに変更できます。

画像をエディタで開いたり、FTP でアップロードできます

SnapShot

SnapShot は、スクリーンショット画像を保存するだけでなく、メールで画像を送信したり、FTP を使用して画像をサーバーにアップロードすることができます。

また、お気に入りの画像エディタや Windows ペイントで直接画像を開くこともできるので、キャプチャした画像をすばやく編集したい場合に便利です。

使いやすい Winodws スクリーンショットプログラム

SnapShot は、スクリーンショットを頻繁に使用するユーザーにとって便利なプログラムです。スクリーンショットに使用するキーは Windows のデフォルトとかぶらないので使い分けることができます。

機能

  • 指定した時刻にアラームを鳴らす
  • 指定した時間後にアラームを鳴らす
  • アラームと同時にメッセージを表示する
  • カスタムアラーム音(音楽ファイル)などを再生する
  • Windows 起動時に起動
  • BMP・GIF・JPG・PCX・PNG・PSD・TIFF

仕様

価格: 無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
メーカー:David De Groot
使用言語:英語
最終更新日: 12か月前 (2020/07/05)
ダウンロード数:49

ダウンロード

SnapShot.zip 2 MB 49 ダウンロード

画像

SnapShot

メインウィンドウ

SnapShot

設定画面

使い方

インストール

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「setup.exe」ファイルを実行するとセットアップウィザードが開始します。[Next]をクリックして進みます。

SnapShot

 

  • ライセンスが表示されます。「I accept the agreement」を選択して[Next]をクリックします。

SnapShot

 

  • インストール先の設定です。変更しない場合はそのまま[Next]ボタンをクリックします。

SnapShot

 

  • 次はスタートメニューに作成するショートカットの設定です。変更しない場合はこのまま[Next]をクリックします。

SnapShot

 

  • デスクトップアイコンの作成の画面です。作成しない場合はチェックを外して[Next]をクリックします。

SnapShot

 

  • インストールの準備ができました。[Install]ボタンをクリックするとインストールを開始します。

SnapShot

 

  • インストール後はソフトウェアに関する情報が表示されます。[Next]をクリックします。

SnapShot

 

  • Finish]ボタンをクリックしてセットアップウィザードを終了します。

SnapShot

View readme.txt:readme を表示する

基本的な使い方

1.スクリーン画像をキャプチャする

以下がスクリーンのキャプチャ方法です。キャプチャした画像は SnapShot の画面に表示されます。(自動保存などを行う場合は設定の変更が必要になります。)

  • Ctrl+Shift+F」キーを押すとフルスクリーンがキャプチャされます。
  • Ctrl+W」キーを押すとアクティブなウィンドウがキャプチャされます。
  • Ctrl+R」キーを押すと選択した領域をキャプチャできます。

SnapShot

 

  • File」メニューの「Save」から画像を保存できます。

SnapShot

 

  • Edit」メニューから、画像をクリップボードに送ったり、イメージエディタやプリントで画像を開くことができます。

SnapShot

Copy Imege to Clipboard:画像をクリップボードにコピーする
Send Image to Image Editor:イメージエディタで画像を開く
Send Imege to Paint:Windows ペイントで画像を開く

 

2.画像を自動保存する

Capture」メニューの「Preferences」を選択すると設定画面を開くことができます。設定画面の「Save & Edit」タブの「Auto Save」をチェックして有効にすると、キャプチャした画像を自動で指定した場所に保存できます。

  • 「Automatically save screen shots to disk」をチェックすると自動保存が有効になります。
  • 「Filename prefix」で、保存する画像ファイル名の接頭辞を定義できます。
  • 「Save as file type」で、保存する画像形式を選択します。
  • 「Save screen shots to this folder」の[…]をクリックして保存先フォルダを指定します。

SnapShot

設定

Capture」メニューの「Preferences」を選択すると設定画面を開くことができます。

1.General タブ

SnapShot

Startup and Tray Icon:起動とトレイアイコン
Minimize SnapShot on Startup:SnapShot を Winodws 起動時に起動する
Display system tray icon. hide taskbar button when minimized:最小化時にシステムトレイにアイコンを表示する
Keep SnapShot minimized after capturing:キャプチャ後に SnapShotを 最小化する
Audio and Behaviour:オーディオと動作
Play sound after capture:キャプチャ時にシャッター音を鳴らす
Keep SnapShot on top of other windows:SnapShot をほかのウィンドウの手前に表示する
Hotkeys:ホットキーの設定

 

2.Save & Edit タブ

SnapShot

Image Editor:画像を開くイメージエディタを指定できます
Auto Save:自動保存の設定
Automatically save screen shots to disk:スクリーンショット画像を自動で保存する
Filename prefix:保存する画像ファイル名の接頭辞
Save as file type:保存する画像形式を選択
Save screen shots to this folder:保存先フォルダ
JPEG Quality:JPEG 画像の品質をスライダで調整できます
Attachments & FTP:メールに添付する画像形式および FTP にアップロードする画像の形式
3.Miscellaneous タブ

SnapShot

Delay Time:キャプチャを実行する遅延時間(秒)
Colors Rectangle Box:キャプチャ領域を示す枠線の色を変更

メニュー

1.File メニュー

SnapShot

Save:画像を保存する
Save As:名前をつけて画像を保存
Print:印刷する
Open my folder (AutoSaved):自動保存先のフォルダを開く
Exit:プログラムを終了する

 

2.Edit メニュー

SnapShot

Copy Imege to Clipboard:画像をクリップボードにコピーする
Send Image to Image Editor:イメージエディタで画像を開く
Send Imege to Paint:Windows ペイントで画像を開く
Send Image with Email:画像をメールで送信する
Upload Images with FTP:画像を FTP でアップロードする
Auto Exit:自動終了

 

3.Capture メニュー

SnapShot

Capture Full Screen:フルスクリーンをキャプチャする
Capture Active Window:アクティブなウィンドウをキャプチャする
Capture Rectangular Area:自由な領域をキャプチャする
Include Mousepointer:マウスポインタ(カーソル)を含めてキャプチャする
Preferences:設定画面を開く

よくある質問と回答

自由な領域をキャプチャするには?

「Ctrl+R」キーを押すと「+」のポインタが表示されます。マウスの左クリックを押したまま「+」をドラッグすると、長方形の領域をキャプチャできます。