Windows そのほか d7xTechWindowsフリーソフト

RunX 1.0.0.1

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

システムユーザーや TrustedInstaller 権限でアプリケーションを起動するツール

RunX

任意のアプリケーションをシステムユーザーまたは TrustedInstaller 権限で実行することができる Windows 向けのツール。このツールを使うことで、ファイルシステムやレジストリのアクセス許可をかんたんにバイパスすることができます。

RunX の概要

RunX は、ファイルシステムとレジストリのアクセス許可をバイパスするために、システムアカウントまたはTrustedInstaller アカウントの特権を持つプロセスを簡単に起動することができるソフトウェアです。

RunX の機能

RunX の主な機能と概要です。

機能 概要
メイン機能 アプリケーションを特定のユーザー権限で実行する
機能詳細 ・通常のユーザーで実行
・現在のユーザー(管理者権限)で実行
・システムユーザーで実行
・TrustedInstallerで実行
・コマンドライン引数を渡す
システムユーザーや TrustedInstaller 権限でアプリケーションを起動できます

RunX

RunX を使用すると、通常のユーザーや管理者権限、またはシステムユーザー、TrustedInstaller 権限で、任意のソフトウェアやプロセスを起動できます。

ファイルシステムまたはレジストリのアクセス許可をバイパスしたり、そのほかのアクセス許可が必要な場合に役に立ちます。

誰でもかんたんに利用できます

RunX は、Windows コンソールを使用せずに、アプリケーションを TrustedInstaller または別の権限で起動することができる便利なツールです。

機能

  • アプリケーションを通常のユーザーで実行
  • アプリケーションを現在のユーザー(管理者権限)で実行
  • アプリケーションをシステムユーザーで実行
  • アプリケーションを TrustedInstallerで実行
  • コマンドライン引数を渡す
  • アプリの終了コードをキャプチャ/表示する
  • コマンドライン

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:d7xTech
使用言語:英語
最終更新日: 3年前 (2021/05/20)
ダウンロード数:147

ダウンロード

RunX.zip 590.07 KB 147 ダウンロード

画像

RunX

RunX

使い方

インストール

1.インストール方法

RunX はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「RunX.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

RunX

基本的な使い方

1.アプリケーションを特定の権限で実行する
  • 上部のドロップダウンで実行するアプリケーションを選択するか、[Browse]ボタンをクリックして実行するアプリケーションを選択します。

RunX

 

  • ラジオボタンで実行するユーザーを選択します。
  • [Run]ボタンをクリックしてアプリケーションを起動します。

RunX

Run as Basic User:通常のユーザー
Run as Current User:現在のユーザー(管理者権限)
Run as System User::システムユーザー
Run as TrustedInstaller:TrustedInstaller

よくある質問と回答

ライセンスについて。

RunX は、個人使用・商用目的の使用問わず、どなたでも無料で利用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



Windows そのほか
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ