Windows そのほか SysinternalsWindowsフリーソフト

NotMyFault 4.21

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

意図的にシステムをクラッシュさせることができるアプリケーション

NotMyFault
意図的にシステムをクラッシュさせ、ブルースクリーンを表示させることができる、Windows 向けのデバッグ & 開発者向けツール。意図的にハングアップやメモリリークを発生させることもできます。

NotMyFault の概要

NotMyFault は、Windows システムでクラッシュ、ハング、およびカーネルメモリリークを引き起こすために使用できるツールです。

NotMyFault の機能

NotMyFault の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 意図的にシステムをクラッシュさせる
機能詳細 ・原因を選択してシステムをクラッシュさせる
・原因を選択してシステムをハングさせる
・メモリリークを発生させる
システムをクラッシュさせることができます

NotMyFault

NotMyFault は、意図的にシステムクラッシュ、ハング、およびカーネルメモリリークを発生させることができる Windows アプリケーションです。

動作不良のシステムでブルー スクリーンダンプファイルを生成させたり、アプリをデバッグしたり、デバイスドライバとハードウェアの問題を特定して診断する方法を学習するのに役立ちます。

原因を選択してシステムをクラッシュできます

NotMyFault

NotMyFault を使用すると、バッファオーバーフローや IRQL エラー、スタックなどの、システムクラッシュの原因をユーザーが選択してシステムをクラッシュさせることができます。

このツールのファイルには、32 ビット バージョンと 64 ビット バージョンのほか、Nano Server で動作するコマンドラインバージョンが含まれています。

デバッグに適した開発者向けのアプリケーション

NotMyFault は、実行中のオペレーティングシステムを意図的にクラッシュさせたり、アプリケーションをハングアップさせたり、メモリリークを発生させることができるアプリケーションです。予期しないクラッシュにつながる可能性のある潜在的なエラーを特定するのに役立ちます。

機能

  • 原因を選択してシステムをクラッシュさせる
  • 原因を選択してシステムをハングさせる
  • メモリリークを発生させる

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:Sysinternals
使用言語:英語
最終更新日: 2年前 (2022/10/03)
ダウンロード数:246

ダウンロード

NotMyFault.zip 1.40 MB 246 ダウンロード

画像

NotMyFault

ファイル内容

NotMyFault

クラッシュ

NotMyFault

ハング

NotMyFault

リーク

使い方

インストール

1.インストール方法

NotMyFault はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、EXE ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

NotMyFault

・「notmyfaultc」のファイル名のファイルはコマンドラインバージョンです。

 

  • 初回起動時にはライセンスが表示されます。[Agree]ボタンをクリックして続行します。

NotMyFault

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • Crash」タブでは、原因を選択してシステムをクラッシュできます。

NotMyFault

 

  • Hang」タブでは、原因を選択してシステムをハングさせることができます。

NotMyFault

 

  • Leak」タブでは、サイズを指定してメモリリークを発生させることができます。

NotMyFault

よくある質問と回答

ライセンスについて。

NotMyFault は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



Windows そのほか
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ