Windows そのほかstax76Windowsコンテキストメニューフリーソフト

Open with++ 3.9

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows のコンテキストメニューをカスタマイズするアプリ

Open with++
Windows エクスプローラのコンテキストメニューにカスタム項目を追加できるシェル拡張機能。好みのアプリケーションやフォルダなどの項目を、対応するファイルの種類や引数やそのほかのオプションを指定して右クリックメニューに追加できます。

Open with++ の概要

Open with++ は、カスタムメニュー項目を Windows エクスプローラのコンテキストメニューに追加できるシェル拡張機能です。

Open with++ の機能

Open with++ の主な機能です。

機能概要
メイン機能コンテキストメニューにカスタム項目を追加
機能詳細・項目の名前、対応するファイルの種類、実行可能ファイルの場所、作業フォルダ、アイコン、引数を設定できます
・メニューまたはサブメニューに表示する
・管理者として実行する
・ディレクトリとして表示する
Windows のコンテキストメニューをカスタマイズできます

Open with++

Open with++ は、Windows のコンテキストメニューにカスタム項目を追加してカスタマイズすることができるアプリケーションです。

項目を表示するファイルの種類をワイルドカードやマクロで指定することができるので、ビデオやオーディオ、画像ファイルなどの特定のファイル種類の右クリックメニューを使いやすくすることができます。

高度なカスタマイズが可能です

Open with++

Open with++ では、実行するコマンドに引数を設定したり、アプリケーションを管理者として実行したり、項目をディレクトリとして表示したりすることができます。

コンテキストメニュー項目を作成すると、通常は右の画像のように「Open with++」サブメニューに項目が追加されますが、 オプションでメインメニュー内に表示するように設定することもできます。

コンテキストメニューをより活用するためのアプリ

Open with++ は、Windows エクスプローラのコンテキストメニューを自分好みにカスタマイズして、ユーザーの動作を効率的に速く楽にすることができる便利なアプリケーションです。

機能

  • エクスプローラのコンテキストメニューにカスタム項目を追加する
  • 項目の名前、対応するファイルの種類、実行可能ファイルの場所、作業フォルダ、アイコン、引数を設定できます
  • サブメニューまたはメインメニューに表示
  • 管理者として実行するオプション
  • ディレクトリとして表示するオプション

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:stax76
使用言語:英語
最終更新日: 4か月前 (2021/05/31)
ダウンロード数:16

ダウンロード

OpenWithPP-3.9.0.0.7z 629 B 16 ダウンロード

画像

Open with++

ユーザーインターフェース

Open with++

インストール

Open with++

コマンドの追加

Open with++

コンテキストメニュー

Open with++

オプション

使い方

インストール

1.インストール方法
  • Open with++ を実行し、「OpenwithPPGUI.exe」ファイルを実行します。

Open with++

 

  • Open with++ が起動したら、「Install」をクリックし、確認画面が表示されたら[OK]をクリックします。

Open with++

・インストール後はフォルダの場所は変更できないので、好みの場所にフォルダを配置してからインストールしてください。

基本的な使い方

1.コンテキストメニューに項目を追加する
  • 左下の[Add]ボタンをクリックして項目を追加し、編集します。
  • 右下の[OK]ボタンをクリックすると、コンテキストメニューに項目が追加されます。

Open with++

Show in sub menu:サブメニューに表示する
Show for directories:ディレクトリとして表示する
Show only if Ctrl key is pressed:「Ctrl」キー+右クリックで表示する
Run as admin:管理者として実行する
Run hidden:非表示で実行する

 

2.オプション
  • 下部の「Options」をクリックすると、使用するフォルダと、「File Type」に使用するマクロの設定ができます。

Open with++

 

3.コンテキストメニュー
  • コンテキストメニューには画像のように表示されます。

Open with++

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Open with++ は、どなたでも無料で使用できます。

アンインストール方法。

Open with++ を起動して「Uninstall」をクリックし、PC の再起動後にフォルダを削除すれば OK です。