セキュリティそのほかOrange Group TechWindowsシステム修復フリーソフトレジストリ修復

Malware Effects Remediation Tool 2.0

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

マルウェアの感染からシステムを復旧するためのツール

Malware Effects Remediation Tool
マルウェアの感染の影響により変更されたシステムの設定を修復して元に戻することができるマルウェア感染リペアツール。無効になってしまったレジストリエディタやコマンドプロンプトを有効にしたり、ファイルのアイコンをリセットして元に戻すことができます。

Malware Effects Remediation Tool の概要

Malware Effects Remediation Tool は、マルウェアの感染の影響からの回復をかんたんにするオープンソースツールです。

Malware Effects Remediation Tool の機能

Malware Effects Remediation Tool の主な機能です。

機能概要
メイン機能システムの修復
機能詳細・無効になっているレジストリエディタを有効化する
・無効になっているタスクマネージャを有効化する
・無効になっているコマンドプロンプトを有効化する
・無効になっているユーザーアカウント制御(UAC)を有効化する
・アプリケーションから「クリティカルプロセス」プロパティを削除する(アプリケーションの終了時に BSOD を防止)
・.exe ファイルのアイコンをリセットする
・.txt ファイルのアイコンをリセットする
・Shell レジストリキーをリセットする
・Userinit レジストリキーをリセットする
システムを修復できます

Malware Effects Remediation Tool

Malware Effects Remediation Tool は、マルウェアの感染などによって変更されたシステムの設定を修復して元の状態に戻すために開発されたアプリケーションです。

現在、無効になったシステム機能を復元するなどの 9 つの項目が修復可能で、アプリを起動してボタンをクリックするだけでシステムを修復することができます。

さまざまな設定項目を復元できます

Malware Effects Remediation Tool

Malware Effects Remediation Tool では、無効になって使えなくなってしまったレジストリエディタ、コマンドプロンプト、タスクマネージャを使用できるように修復したり、変更されてしまった exe や txt ファイルのアイコンをリセットしてデフォルトの状態に復元することができます。

アプリはダークモードもサポートしています。

マルウェアの感染からシステムを復旧するためのツール

Malware Effects Remediation Tool は、マルウェアの感染後のシステムの修正を迅速に実行するための優れたツールです。通常おのアンチウイルスソフトでは修復できない項目を修復できるのが特徴です。

機能

  • 無効になっているレジストリエディタを有効化する
  • 無効になっているタスクマネージャを有効化する
  • 無効になっているコマンドプロンプトを有効化する
  • 無効になっているユーザーアカウント制御(UAC)を有効化する
  • アプリケーションから「クリティカルプロセス」プロパティを削除する(アプリケーションの終了時に BSOD を防止)
  • .exe ファイルのアイコンをリセットする
  • .txt ファイルのアイコンをリセットする
  • Shell レジストリキーをリセットする
  • Userinit レジストリキーをリセットする

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:Orange Group Tech
使用言語:英語
最終更新日: 1か月前 (2021/08/12)
ダウンロード数:17

ダウンロード

画像

Malware Effects Remediation Tool

ユーザーインターフェース(1)

Malware Effects Remediation Tool

ユーザーインターフェース(2)

Malware Effects Remediation Tool

ダークモード

Malware Effects Remediation Tool

修復操作(1)

Malware Effects Remediation Tool

修復操作(2)

使い方

インストール

1.インストール方法

Malware Effects Remediation Tool はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした EXE ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

Malware Effects Remediation Tool

基本的な使い方

1.ドライブをスキャンする

Malware Effects Remediation Tool を起動すると、修復可能な項目が表示されます。

  • 右側のボタンをクリックすると、修復を実行できます。
Malware Effects Remediation Tool
(WIP) Automatic Repair – Scans for damages and automatically repairs them:自動リペアを実行する
Re-enable Registry Editor:無効になっているレジストリエディタを有効化する
Re-enable Task Manager:無効になっているタスクマネージャを有効化する
Re-enable Command Prompt:無効になっているコマンドプロンプトを有効化する
Re-enable User Account Control:無効になっているユーザーアカウント制御(UAC)を有効化する
Strip “critical process” property from application (Prevents BSOD when application terminates):アプリケーションから「クリティカルプロセス」プロパティを削除します(アプリケーションの終了時に BSOD を防止します)
Reset .exe icons:.exe ファイルのアイコンをリセットする
Reset .txt icons:.txt ファイルのアイコンをリセットする
Reset Shell key:Shell レジストリキーをリセットする
Reset Userinit key:Userinit レジストリキーをリセットする

 

  • Apply]ボタンをクリックすると、修復結果や実行前の確認画面が表示されます。

Malware Effects Remediation Tool

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Malware Effects Remediation Tool は、どなたでも無料で使用できます。