セキュリティそのほか

スポンサーリンク
セキュリティそのほか

OPSWAT Security Score 7.7.2407.505

コンピュータがどの程度安全なのかをチェックすることができる、Windows 向けのセキュリティ評価アプリ。サイバー攻撃に対して脆弱なままになっているセキュリティの問題を修正するのに役立ちます。
セキュリティそのほか

Sandboxie 5.69.4

Windows 上の仮想領域でプログラムや Web ブラウザを実行することができるソフトウェア。Sandboxie 上で実行されたプログラムはシステムに影響を及ばさないので、マルウェアの疑いがあるプログラムを実行したり、疑わしいサイトを開くことができます。
セキュリティそのほか

Trend Micro ID Protection 36.0.0

詐欺サイトなどの悪意のある Webサイトや偽の情報からユーザーを保護することができる Google Chrome ブラウザの拡張機能。詐欺サイトをブロックするほかに、広告をブロックしたり、疑わしいサイトを報告することができます。
スポンサーリンク
セキュリティそのほか

Malware Effects Remediation Tool 5.0

マルウェアの感染の影響により変更されたシステムの設定を修復して元に戻することができるマルウェア感染リペアツール。無効になってしまったレジストリエディタやコマンドプロンプトを有効にしたり、ファイルのアイコンをリセットして元に戻すことができます。
セキュリティそのほか

Hide Files 8.5

ファイルやフォルダ、ドライブを他の人に見られたりアクセスされないように、非表示にして隠すことができる Windows アプリケーション。ファイル/フォルダ/ドライブはパスワードで保護されます。
セキュリティそのほか

Defender Remover 12.8.0

Windows から Windows Defender またはそれに関連するセキュリティコンポーネントを削除したり、Windows Defender を無効または有効にすることができるユーティリティー。
セキュリティそのほか

ClearDefenderHistory 2024-04-14

Windows Defender の履歴ファイルを削除してクリアするバッチスクリプトファイル。Windows セキュリティの「保護の履歴」の検出履歴をすべて削除することができます。
セキュリティそのほか

Spybot Identity Monitor 4.1.0

自分が使用しているメールアドレスとユーザー名が漏洩しているかをチェックできるツール。個人情報漏洩事件で流出したデータの中に自分のアカウントがあるかどうかを調べたり、漏洩があった場合は、どのサイトがいつ何のデータを漏洩したのかを確かめることができます。
セキュリティそのほか

WinDefLogView 1.05

Windows Defender によって検出された脅威のログを表示する Windows 用のツール。過去に検出された脅威の履歴を調べたり Web 上の詳細情報にアクセスするることができ、データをファイルにエクスポートすることもできます。
セキュリティそのほか

ArcticMyst Security 20231028a

Windows の実行中のプロセスを監視したり、レジストリの変更を監視したり、一部の怪しい挙動を監視およびブロックすることができる無料の EDR ツール。このアプリを使用することで、マルウェアの実行やサイバー攻撃を発見して対処することができます。
セキュリティそのほか

ToggleDefender 2023.09.13

Windows Defender を無効または有効にすることができるバッチスクリプト。バッチファイルを実行するだけで、Windows Defender を無効または有効にすることができます。
セキュリティそのほか

URC Access Modes 3.0

Windows の USB ドライブ、CD/DVD ドライブ、レジストリエディタ、グループポリシーエディタ、タスクマネージャ、コマンドプロンプト、フォルダオプションを無効にして機能を制限することができるセキュリティツール。