アンインストール Nir SoferWindowsストアアプリ削除フリーソフト

InstalledAppView 1.08

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

インストール済みの Windows アプリの一覧と詳細情報を表示するツール

InstalledAppView
システムにインストールされている Windows アプリの一覧と詳細情報を表示する Windows 用のツール。インストール済みの Windows アプリをアンインストールしたり、情報をファイルにエクスポートすることができます。

InstalledAppView の概要

InstalledAppView は、システムにインストールされている Windows アプリの詳細を表示する Windows 用のツールです。

InstalledAppView の機能

InstalledAppView の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 システムにインストールされている Windows アプリの詳細情報を表示
機能詳細 ・システムにインストールされている Windows アプリの一覧と詳細情報を表示する
・アプリをアンインストール/サイレントアンインストールする
・インストール先フォルダを開く/レジストリの場所を開く
・HTML レポートの表示
・データをコピー/ファイルに保存
インストール済みの Windows アプリの詳細情報を表示します

InstalledAppView

InstalledAppView は、システムにインストールされている Windows アプリの一覧と詳細情報を表示する Windows アプリケーションです。

インストール済み Windows アプリの詳細情報を確認できるほかに、インストール済みのアプリのアンインストールを実行したり、インストール先のフォルダを開いたり、レジストリの場所をレジストリエディタで開くことができます。

リモートコンピュータの情報を読み込むこともできます

InstalledAppView

InstalledAppView を使用すると、ネットワーク上のリモートコンピューターからインストール済みの Windows アプリを読み込むこともできます。

また、表示されているすべての詳細情報や、選択した行のプロパティ情報はテキストファイル(TXT、CSV、HTML、XML、JSON)に保存することが可能で、HTML のレポートを作成してブラウザで閲覧することもできます。

インストール済みの Windows アプリを調査するためのポータブルアプリ

InstalledAppView は、ローカルまたはリモート PC にインストールされている Windows アプリの一覧および詳細情報を取得できる便利なアプリケーションです。下部ペインにはアプリの XML(AppxManifest.xml または AppxBlockMap.xml)が表示されます。

機能

  • システムにインストールされている Windows アプリの一覧と詳細を表示する
  • アプリをアンインストールする
  • クイックフィルタによる絞り込み検索
  • 検索
  • HTML レポートの表示
  • 表示されている内容をテキストファイル(TXT、CSV、HTML、XML、JSON)に保存
  • 表示されている内容をクリップボードにコピー

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 8|8.1|10|11
メーカー:Nir Sofer
使用言語:英語
最終更新日: 1週間前 (2024/05/12)
ダウンロード数:415

ダウンロード

installedappview.zip 32 bit 73.38 KB 415 ダウンロード
installedappview-x64.zip 64 bit 91.23 KB 236 ダウンロード

画像

InstalledAppView

ユーザーインターフェース

InstalledAppView

右クリックメニュー

InstalledAppView

「File」メニュー

InstalledAppView

アドバンスドオプション

使い方

インストール

1.インストール方法

InstalledAppView は、インストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「InstalledAppView.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを使用できます。

InstalledAppView

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • InstalledAppView を起動すると、システムにインストールされている Windows アプリの一覧と詳細が表示されます。

InstalledAppView

App Name:アプリ名
App Version:アプリのバージョン
Registry Name:レジストリ名
Registry Modified Time:レジストリ更新日時
Install Folder:インストール先フォルダの場所
Install Folder Modified Time:インストール先フォルダの更新日時
Install Folder Created Time:インストール先フォルダの作成日時
Install Folder Owner:インストール先フォルダのオーナー
Uninstall Command:アンインストールコマンド
Quiet Uninstall Command:サイレントアンインストールコマンド
Registry Key:レジストリキー
Install User:インストールユーザー
Archtecture:アーキテクチャ

 

2.表示する列をカスタマイズする
  • View」>「Choose Columns」を選択すると、表示する列を選択したり、列の幅を調整できます。

InstalledAppView

 

3.アドバンスドオプション
  • Options」>「Advanced Options」を選択すると、ネットワーク上のリモートコンピューターからインストール済みの Windows アプリを読み込むことができます。

InstalledAppView

メニュー

1.右クリックメニュー

InstalledAppView

Uninstall Selected App:選択したアプリをアンインストールする
Quiet Uninstall Selected App:選択したアプリをサイレントアンインストールする
Open App In RegEdit:レジストリの場所を開く
Open Install Folder:インストール先のフォルダを開く
Save Selected Items:選択した行をファイルに保存する
Copy Selected Items:選択した行をクリップボードにコピーする
Properties:プロパティを表示する
Refresh:表示を更新する

 

2.File メニュー

InstalledAppView

Uninstall Selected App:選択したアプリをアンインストールする
Quiet Uninstall Selected App:選択したアプリをサイレントアンインストールする
Open App In RegEdit:レジストリの場所を開く
Open Install Folder:インストール先のフォルダを開く
Save Selected Items :選択した行をファイルに保存する
Properties:プロパティを表示する
Exit:終了する

 

3.Edit メニュー

InstalledAppView

Find:文字列で検索する
Copy Selected Items:選択した行をクリップボードにコピーする
Select All:すべて選択する
Deselect All:すべての選択を解除する

 

4.View メニュー

InstalledAppView

Sort By:指定した順序で並べ替える
Use Quick Filter:クイックフィルタを使用する
Show Grid Lines:グリッド戦を表示する
Show Tooltips:ツールチップを表示する
Mark Odd/Even Rows:行に背景色を追加する
HTML Report – All items:すべての行の HTML レポートを表示する
HTML Report – Selected Items:選択した行の HTML レポートを表示する
Choose Columns:表示する列をカスタマイズする
Auto Size Columns:列の幅を自動調整する
Auto Size Columns+Headers:列と見出しの幅を自動調整する
Refresh:表示を更新する

 

5.Options メニュー

InstalledAppView

Uninstall Run Mode:アンインストールを実行するモードを選択する
Lower Pane Mode:下ペインに表示する内容を選択する
Allow Uninstall Of Multiple Items:複数のアプリのアンインストールを許可する
Advanced Options:詳細オプションを開く

よくある質問と回答

ライセンスについて。

InstalledAppView は、どなたでも無料で使用できます。