Windows そのほかEaseXPWindowsスリープ状態フリーソフト

ExSleep 1.0.0

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

コンピュータをスリープ状態にするだけのシンプルなツール

ExSleep
コンピュータをスリープ状態にするだけのシンプルな Windows 向けのツール。ダブルクリックするだけでコンピュータをスリープにします。特定のアプリケーションが実行されているときにスリープしないように設定することもできます。

ExSleep の概要

ExSleep は、ダブルクリックしてコンピューターをスリープ状態にすることができるシンプルなツールです。フィルタを使用すると、終了や中断してはならない実行中のプログラムがある場合に、コンピュータがスリープになるのを回避できます。

ExSleep の機能

ExSleep の主な機能です。

機能概要
メイン機能コンピュータをスリープ状態にする
機能詳細・ダブルクリックで実行
・フィルタ機能
オプション機能・コマンドラインパラメータ
実行するだけでコンピュータをスリープ状態にできます

ExSleep

ExSleep は、ダブルクリックするだけでコンピュータをスリープ状態にすることができるシンプルなツールです。コンピューターを手動でスリープ状態にすることが多い人に特に役に立ちます。

このツールの特徴は、ダウンロードやテキストエディタなどの中断したくないタスクがある場合にコンピュータをスリープにしないように設定できることです。特定のアプリケーション名(notepad.exe など)を設定ファイルに入力すると、そのアプリケーションが起動しているときに誤ってスリープになるのを防ぐことができます。

また、コマンドラインパラメータの「-h」を使用して、スリープではなく休止状態にすることもできます。

シンプルで便利なツール

ExSleep は、毎日または一日に何回か PC をスリープモードにすることに慣れている人向けに開発されたツールです。機能は極めてシンプルですが、デスクトップにショートカットを作成しておけば、スリープを実行することが多い人は便利に感じるだろうと思います。

機能

  • コンピュータをスリープ状態にする
  • 特定のプログラムが実行されている場合、スリープにしない
  • コマンドラインパラメータ

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:EaseXP
使用言語:英語
最終更新日: 2か月前 (2021/05/24)
ダウンロード数:11

ダウンロード

exsleep.zip 75 KB 11 ダウンロード

画像

ExSleep

ファイル内容

ExSleep

ショートカット

ExSleep

設定ファイル(INI ファイル)

使い方

インストール

1.インストール方法

ExSleep はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「ExSleep.exe」ファイルを実行するとコンピュータはスリープモードになります。

ExSleep

基本的な使い方

1.PC をスリープ状態にする
  • 「ExSleep.exe」ファイルを実行すると、PC はスリープ状態になります。ExSleep.exe ファイルのショートカットを作成して、デスクトップなどの配置しておくと良いでしょう。

ExSleep

 

2.特定のアプリケーション起動時にスリープになるのを防ぐ
  • ExSleep.ini ファイルの [filters] 行の下にアプリケーションのファイル名などを追加すると、そのプログラムが起動している場合にスリープが実行されなくなります。

ExSleep

記入例
フルパス名:C:\Windows\notepad.exe
ファイル名のみ:notepad.exe
拡張子のないファイル名:notepad
ワイルドカードを含むフルパスまたはファイル名:* pad.exe
正規表現:regexp:.*\.+pad.exe

 

3.コマンドラインパラメータ
  • 次のオプションを使用すると、システムはスリープではなく休止状態になります。
-h
-hibernate

よくある質問と回答

ライセンスについて。

ExSleep は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



Windows そのほか
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ