Windows OSChuyu TeamDISMWindowsWindows アップデートシステムバックアップシステム復元スタートアップ管理ディスククリーンアップドライババックアップフリーソフト

Dism ++ 10.1.1002.1

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows イメージの作成を簡単に行うことができる DISM の GUI ツール

Dism ++

Windows イメージの取り扱いと管理ができる DISM の GUI ユーティリティ。Windows イメージファイルのクリーンアップ、オペレーティングシステムの更新、スリム化、設定の変更、バックアップ&復元などができます。

Dism ++ とは?

Dism ++ は「DISM」という Windows のコマンドラインツールの機能を GUI で使えるようにたもので、Windows イメージファイルのカスタマイズや管理をインターフェース上で行うことができます。Windows イメージ(.wim)をマウントして、システムのクリーンアップや最適化、Windows アップデートや機能の管理、コンポーネントまたはアプリケーションの削除などの処理を実行できます。

Dism ++ の機能(1)

DISM はシステムの破損のチェックと修復によく使われますが、Dism ++ ではその機能以外にさまざまな機能を使用できます。下はDism ++ で利用可能なイメージの操作関連の機能です。

システムのインストールWIM・ESD・ISO からシステムをインストール
システムのバックアップシステムを WIM / ESDにバックアップ
システムの復元システムを WIM / ESD / ISO イメージから復元
イメージのマウントWIM イメージをマウント
フォーマットの変換ESD を ISO に変換、ESD / WIM / SWIM を相互変換
ISO の作成フォルダから ISO を作成
Dism ++ の機能(2)

イメージには以下の処理を実行することができます。システムの最適化と軽量化が可能です。

クリーンアップシステムのジャンクファイルを削除
スタートアップの管理スタートアップの一覧表示と有効化/無効化
Appx の管理ストアアプリ(UWP)の削除
ツールキットアカウント管理、MBR 修復、Hosts ファイル編集
システム最適化Windows の外観やシステムの設定を変更
ドライバの管理ドライバのエクスポートと追加
プログラムと機能プログラムの削除と Windows の機能の有効化/無効化
オプション機能言語などの Windows のコンポーネントの削除
更新の管理Windows Update の確認とインストール、削除
システム管理・最適化ツール

Dism ++ は、Windows のマスターイメージを作成したり、システムをインストール、バックアップまたは復元するために役に立つユーティリティです。DISM の作業に慣れている人向けのツールなので初心者向きではありませんが、システムをバックアップしたりカスタムイメージを作成したい人におすすめできます。

機能

イメージの展開ほか:

  • ISO からシステムを直接インストール
  • ESD からシステムをインストール(暗号化 ESD および UUP ESD を含む)
  • WIMBoot またはコンパクトテクノロジを使用してシステムをインストール
  • イメージのマウント
  • ESD 暗号化解除
  • イメージのチェックと修復(DISM)

ユーティリティ:

  • システムクリーンアップ
  • スタートアップの管理
  • システムを WIM / ISO にバックアップ
  • システムを復元
  • アカウントの管理
  • マスターブートレコード(MBR)を修復
  • ESD から ISO に変換
  • ISO・WIN・SWIM ファイルを相互変換
  • イメージファイルの編集
  • フォルダから ISO (ブートイメージ/デュアルブートイメージ)を作成
  • Hosts ファイルエディタ

コントロールパネル・そのほか:

  • システム設定の最適化
  • ドライバのエクスポートと追加
  • インストール済みプログラムの削除
  • WIndows の機能の無効化
  • Windows のオプション機能の削除
  • Windows Update のインストールと削除
  • 関連付けの設定のインポートとエクスポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Chuyu Team
使用言語:日本語ほかマルチ言語
最終更新日: 3週間前 (2021/08/30)
ダウンロード数:540

ダウンロード

Dism++10.1.1002.1.zip 4 MB 540 ダウンロード

画像

Dism ++

クリーンアップ

Dism ++

アプリの管理

Dism ++

システムの最適化

Dism ++

オプション機能の管理

使い方

起動・インターフェース

1. 起動方法
  • ダウンロードした Zip ファイルを解凍し、システムのアーキテクチャに適した実行ファイルを実行して下さい。

Dism ++

 

  • 初回機能時には使用許諾契約書が表示されるので、[同意する]をクリックします。

Dism ++

 

2. UI
  • 上のタブにインストールおよびマウントされている OS、左に各機能のメニューが表示されます。

Dism ++

ユーティリティ

1. クリーンアップ

クリーンアップ」ではシステムの不要ファイルをクリーンアップできます。項目を選択すると右に説明が表示されます。

1-1. クリーンアップ方法
  1. スキャンする項目にチェックを入れ、[スキャン]をクリックしてスキャンを開始します。
  2. スキャンが完了すると検出されたファイルサイズが表示されます。項目クリックするとファイルの詳細を見ることができます。
  3. クリーンアップ]をクリックすると削除が実行されます。

Dism ++

 

2. スタートアップの管理

スタートアップの管理」の「スタートアップ」タブでは、起動時に実行されるプログラムのエントリの確認と無効化/有効化、「サービス」タブではサービスのスタートアップの種類の確認ができます。

2-1. スタートアップの確認と無効化
  • スタートアップタブを開き、スタートアップの種類をクリックするとその種類のスタートアップエントリが表示されます。
  • 右側のスイッチを左に動かすとそのスタートアップエントリは無効になります。

Dism ++

 

3. Appx の管理

Appx の管理」では、標準でインストールされている .NET Framework や Windows ストアアプリ(UWP)を削除できます。

3-1. 削除方法
  • 削除したいアプリケーションにチェックを入れて[削除]ボタンをクリックすると削除できます。

Dism ++

 

4. ツールキット

ツールキット」では、システムイメージのバックアップの作成などの色々な便利なツールを利用できます。

Dism ++

システムをバックアップ:現在のシステムを WIM または ESD ファイルにバックアップできます。
システムを復元:既存のバックアップイメージを使用してシステムを復元できます。
アカウントの管理:アカウントを無効化/有効化できます。
ブート修復:マスターブートレコード(MBR)を修復します。
God Mode:アクセス許可を確認せずにコマンドを実行できます。
ESD から ISO に変換:ESD を ISO に変換します
ISO / WIN 変換:ISO・WIN・SWIM ファイルを相互変換します
Imagex:イメージファイルを編集します
エクスプローラ:Windows エクスプローラを開きます
ISO メーカー:フォルダから ISO を作成します、デュアルブート ISO を作成できます
Hosts エディタ:Hosts ファイルを編集します

コントロールパネル

1. システム最適化

システム最適化」では、システムとアプリケーションの設定変更、不要な機能の無効化などができます。

  • スイッチまたはドロップダウンリストで設定を変更して下さい。

Dism ++

 

2. ドライバーの管理

ドライバーの管理」では、ドライバのバックアップができます。

  • ドライバを選択し、[エクスポート]ボタンをクリックして保存先を選択するとドライバのファイルをエクスポートできます。
  • 追加]ボタンをクリックするとドライバをシステムに追加できます。

Dism ++

 

3. プログラムと機能

プログラムと機能」では、インストールされているプログラムの削除と、Windows の機能の無効化/有効化ができます。

  • アプリケーションを選択して、[削除]をクリックするとアプリケーションが削除されます。

Dism ++

 

  • Windows の機能」タブでは、Windows の機能と一部のサービスを無効または有効にできます。

Dism ++

 

4. オプション機能

オプション機能」では、Windows のオプション機能をアンインストールできます。

Dism ++

・主なもの以外を表示するには「すべて表示」をチェックします。

 

5. 更新の管理

更新の管理」では、Windows Update の更新プログラムの確認とインストール、削除ができます。

5-1. Windows Update の確認・インストール
  • スキャン」をクリックすると、インストール可能な更新が表示されます。選択して[インストール]をクリックするとインストールされます。

Dism ++

 

5-2. インストールされている更新を削除
  • 更新プログラムを選択して[削除]をクリックすると削除されます。

Dism ++

配置機能

1. 既定の関連付け

既定の関連付け」では、デフォルトの関連付けの設定をインポート/エクスポートできます。

  • 「Windows のイメージを既定の関連付け」は、Windows イメージのデフォルトのアプリケーションの関連付けです。この設定はコンピュータを起動したときの OOBE の段階で有効になります。
  • 「Windows 当前イメージを既定の関連付け」は、現在のシステムに直接影響するアプリケーションの関連付けの設定です。

Dism ++

 

2. プレ応答(Pre -Answer)

プレ応答」では、展開前と OOBE 実行後のコマンドを追加できます。

Dism ++

メニュー

1. ファイルメニュー
  • ファイル」メニューでは、インストールやマウント、保存やイメージの変換などのの操作ができます。

Dism ++

イメージを展開:WIM / ESD / ISO イメージからシステムをインストール
イメージをマウント:WIM イメージファイルをマウントする
イメージを保存:システムを WIM / ESD イメージに保存する

 

2. 復元メニュー
  • 復元」メニューでは、システムファイルの破損のチェックと修復、バックアップと復元などができます。

Dism ++

破損チャック:システムファイルの破損をチェックします
破損修復:破損しているシステムファイルを修復します
ブート修復:MBR を修復します
システムをバックアップ:システムを WIM / ESD にバックアップします
システムを復元:イメージファイルからシステムを復元します

 

3. オプションメニュー
  • オプション」メニューでは、プログラムの設定ができます。

Dism ++

もっと設定:設定画面を開きます
終了時:プログラムの終了時にシャットダウンまたは再起動します

よくある質問と回答

Windows ADK は必要ですか?

Windows ADK DISM コンポーネントなどの追加の Dism コンポーネントは必要ありません。