Windows OSJFXWindowsWindows インストールフリーソフト

WinNTSetup 4.6.3

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

内蔵/外付け/USB ドライブに Windows をインストールできるアプリ

WinNTSetup

Windows のインストールをカスタマイズして、内蔵または外付けドライブ、USB フラッシュドライブに Windows をインストールすることができるユーティリティ。設定をチューニングしたり、ドライバを統合することができます。

WinNTSetup の概要

WinNTSetup を使用すると、Windows インターフェイスから追加のオペレーティングシステムのクリーンインストールを実行できます。内蔵または外付けの SSD / HDD だけでなく、USB フラッシュドライブや仮想ハードディスクにも OS をインストールできます。

WinNTSetup の機能

WinNTSetup で利用できる主な機能です。

機能概要
メイン機能ハードドライブに Windows をインストール
機能詳細・内蔵または外付けドライブ、USB ドライブなどに Windows をインストール
・設定のチューニング
・ドライバを統合
・仮想ハー​​ドディスク(VHD)の作成
対応イメージファイルISO、WIM、SWM、ESD
指定したハードドライブに Windows をインストールできます

WinNTSetup

WinNTSetup は、ユーザーが OS のシステムイメージをインストールするための DVD ディスクや USB フラッシュドライブを持っていない場合でも、論理ハードドライブまたは仮想ハードドライブに Windows をインストールすることができるアプリケーションです。

ISO イメージまたは WIM、SWM、ESD のシステムイメージファイルを使用して Windows をインストールできます。

Windows をカスタマイズできます

WinNTSetup

WinNTSetup では、UAC や Windows Defender を無効にしたり、エクスプローラのオプションをカスタマイズしてインストールをチューニングすることができます。

また、ドライバを統合したり UxTheme パッチを当てたりすることもできるので、Windows をすばやくユーザーの好みの設定でセットアップできます。

Windows セットアップユーティリティ

WinNTSetup は、Windows のセットアップをパーソナライズしたり、セカンドの Windows OS や Windows to Go を別のドライブにインストールしたり、多数の PC に Windows をインストールしたい場合に役に立つツールです。

機能

  • Windows 2k/XP/2003/2008/2012/Vista/7/8.x/10 x86/x64 をインストール
  • 最もミニマルな WinPE でも実際に実行
  • 新しい Windows インストールに使用するドライブ文字の選択
  • nlite/vlite で winnt32.exe/setup.exe が削除されている場合は、Windows もインストールします
  • ドライバの統合:通常の PNP およびテキストモードドライバ
  • 署名されていないテーマを許可するように uxtheme パッチを当てる
  • いくつかの微調整
  • Windows 7 以降のインストールで「Windows to Go」をサポート
  • Windows 8.1 Update 1 の WimBoot オプションをサポート
  • 現在のすべての WIM ファイルをサポート: WIM/SWM
  • 暗号化されていない ESD ファイル(LZMS 圧縮 WIM)を サポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:JFX
使用言語:英語
最終更新日: 2週間前 (2021/06/12)
ダウンロード数:9

ダウンロード

WinNTSetup_v463.rar 1 MB 9 ダウンロード

画像

WinNTSetup

メイン画面

WinNTSetup

イメージの入力ほか

WinNTSetup

インストールのカスタマイズ

WinNTSetup

インストールの確認

WinNTSetup

インストール中

使い方

インストール

1.インストール方法

WinNTSetup はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした RAR ファイルを解凍して「WinNTSetup_x64.exe」を実行するとアプリケーションを起動できます。

WinNTSetup

 

  • 起動すると、SDK のダウンロードが求められるので[OK]をクリックします。

WinNTSetup

基本的な使い方

1.USB ドライブに Window 10 をインストールする

※ USB フラッシュドライブに Windows をインストールする場合は USB フラッシュドライブを NTFS でフォーマットしておきます。

  1. インストールする OS のタブ(右のタブ)を選択します。
  2. 「1」の[Search]ボタンをクリックして、Windows のイメージファイルを選択します。
  3. 「2」の[Search]ボタンをクリックして、ブートするドライブを選択します。
  4. 「3」の[Search]ボタンをクリックして、システムをインストールするドライブを選択します。

WinNTSetup

・今回の場合は USB ドライブにインストールするので、「2」と「3」は USB ドライブを選択します。

 

  • Options」のドロップダウンから、イントール する OS のエディションを選択します。必要な場合はほかのオプション(ドライバの追加など)を設定します。

WinNTSetup

 

  • Tweaks]ボタンをクリックすると、Windows のインストールをカスタマイズできます。不要な場合はスキップします。

WinNTSetup

Explorer
Remove Checkboxes from selected items:選択したアイテムのチェックボックスを削除する
Show Cmd.exe Icon on context menu:Cmd.exe をコンテキストメニューに表示する
Show hidden files and folders:隠しファイル/フォルダを表示する
Show all file extensions:すべての拡張子を表示する
Show all Tray Icons:すべてのトレイアイコンを表示する
Use Small Taskbar Icons:タスクバーに小さいアイコンを使用する
XP-Style taskbar Buttons:XP スタイルのタスクバーボタンを使用する
Show Quick Launch Bar:クイックランチを表示する
Show Computer icon on Desktop:コンピュータアイコンをデスクトップに表示する
Show small desktop icons:デスクトップは小アイコンを使用する
Remove “Shortcut to” from new Shortcuts:ショートカットファイルの「ショートカット」ファイル名を削除する
Remove Arrow from Shortcuts:ショートカットファイルの矢印を削除する
Disable Security Warning for downloaded files:ダウンロードするファイルのセキュリティの警告を無効にする
Disable Aero Transparency:Aero 透明化を無効にする
Disable automatic restart after Windows update:Windows Update 後の自動再起動を無効にする
Disable Windows 8 First Logon Animation:Windows 8 のログオン時のアニメーションを無効にする
Disable Windows 8 LockScreen:Windows 8 のロック画面を無効にする
Boot To Desktop:デスクトップから起動する
Disable the new taskbar icons of windows 10:Windows 10 の新しいタスクバーアイコンを無効にする
Disable Windows 10 Reserved space:Windows 10 の予約スペースを無効にする
System – Only use if you know what you do 🙂
Disable System restore:システムの復元を無効にする
Disable UAC and Defender:UAC と Windows Defender を無効にする
Disable Hibernate:休止状態を無効にする
MergeIDE
Disable automatic Reboot on system failure:問題が発生した時の自動再起動を無効にする
Turn off USB Device after safe remove:USB デバイスを安全に取り外した後、オフにする
Disable Page file:ページファイルを無効にする

 

  • 右下の[Setup]ボタンをクリックして(USB)ライブへのインストールを開始します。このまま[OK]をクリックしてドライブへの書き込みを開始します。

WinNTSetup

 

  • 書き込み中の画面です。

WinNTSetup

 

  • 書き込みが完了しました。[Reboot]をクリックしてシステムを再起動し、USB ドライブからブートすると、Windows の Sysprep(システム準備ツール)が開始します。

WinNTSetup

よくある質問と回答

ライセンスについて

WinNTSetup は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



Windows OS
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ