CDリッピング CD リッピングRare IdeasWindowsオーディオ変換フリーソフト

CDex Portable 2.24 Rev 2

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

日本語に対応している使いやすい CD リッピングソフト

CDex Portable

オーディオ CD / 音楽 CD のトラックを抽出し、MP3、WAV、OGG、FLAC などのオーディオファイルに変換して保存することができる CD リッピングソフト。リモートの CD データベースからアルバム情報を取得できます。

CDex Portable の概要

CDex Portable は、「CDex」のポータブルバージョンです。

CDex Portable の機能

CDex Portable で利用できる主な機能の一覧です。

機能 概要
メイン機能 CD リッピング
機能詳細 ・オーディオ CD を MP3、WAV、OGG、FLAC などに変換します。
・複数のエンコーダをサポート (Lame MP3、Fraunhofer MP3、OGG、FLAC など)。
・リモートの CD データベース (CDDB) からアルバム情報を読み取る。
・WAV ファイルを MP3、WAV、OGG、FLAC などに変換する。
・MP3、WAV、OGG、FLAC などを WAV に変換する。
CD をかんたんな操作でリッピングできます

CDex Portable

CDex Portable は、オーディオ CD / 音楽 CD のトラックを抽出し、MP3、WAV、OGG、FLAC などのオーディオファイルに変換して保存することができる CD リッピングソフトです。

CDex Portable には、LAME MP3、FLAC、Ogg Vorbis、Monkey’s Audio、Microsoft WMA、MP2、FAAC、musepack などのエンコーダが内蔵されており、好みのオーディオ形式に変換することができます。

オンラインでアルバム情報を取得できます

CDex PortableCDex Portable を使用すると、リモートの CDDB サーバーから自動でアルバム情報(アーティスト、タイトル、ジャンル、作成年、トラック名)を取得できるので、手動でファイル名やタグを編集しなくてもアルバムを整理することができます。

また、CDex Portable を使用すると、MP3、WAV、OGG、FLAC などのサポートされているオーディオ形式と WAV 形式を相互変換することもできます

日本語に対応している使いやすい CD リッピングソフト

CDex Portable は、日本語のほか多言語に対応している使いやすい CD オーディオ抽出(CD リッピング)ソフトです。ただ、デフォルト設定のままだとリモート CDDB サーバーが繋がらないため、手動でサーバーを追加してあげる必要があります。詳しい方法はこのページの「使い方」のセクションを参照ください。

機能

  • 複数トラックのダイレクト録音
  • cdplayer.ini ファイルからアルバム情報を読み取ったり、cdplayer.ini ファイルにアルバム情報を保存したりする
  • ローカルおよび/またはリモートの CD データベース (CDDB) からアルバム情報を読み取り/保存します
  • CD-Text をサポート (CD ドライブがサポートしている場合)
  • 高度なジッター補正 (cd-paranoia リッピング ライブラリに基づく)
  • トラックの進行状況とジッター制御を表示します
  • オーディオ信号の正規化
  • 多くのメーカーの多くの CD ドライブをサポート
  • 外部 WAV ファイルの変換
  • M3U および PLS プレイリスト ファイルのサポート
  • 何よりも無料です (GPL ライセンス、ソースコードが利用可能)
  • 複数の言語がサポートされています

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10|11
メーカー:Rare Ideas
使用言語:日本語ほかマルチ言語
最終更新日: 5か月前 (2023/11/07)
ダウンロード数:115

ダウンロード

CDexPortable_2.24_Rev_2_online.paf.exe 2.07 MB 115 ダウンロード

画像

CDex Portable

ユーザーインターフェース

CDex Portable

設定

CDex Portable

CDDB メニュー

CDex Portable

変換メニュー

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストール時に使用する言語を選択して[OK]をクリックします

CDex Portable

 

  • セットアップウィザードが開始したら[次へ]をクリックします。

CDex Portable

 

  • インストール先を確認して[インストール]をクリックします。

CDex Portable

 

  • インストールが完了しました。[完了]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

CDex Portable

言語を変更する

1. 言語を日本語(またはそのほかの言語)に変更する
  • Options」>「Select Language」をクリックして変更したい言語を選択します。

CDex Portable

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • オーディオCD をドライブに挿入すると、トラックが読み込まれます。

CDex Portable

 

はじめに、CDex デフォルトの CDDB サーバーが繋がらないので、サーバーを追加します。

  • オプション」>「設定」>「リモート CDDB」を開きます。
  • サーバーを追加]ボタンをクリックし、「サーバーアドレス」を「freedbtest.dyndns.org」にします。
  • E-mailアドレス」欄にメールアドレスを入力します。
  • OK]ボタンをクリックします。

CDex Portable

 

  • CDDB」>「リモートCDDBから読み込み」をクリックし、アルバム情報を取得します。

CDex Portable

 

  • アルバム情報が取得されました。

CDex Portable

 

  • 最後に、「変換」>「CD を MPEG に」を選択すると、CD トラックが MP3 に変換されます。

CDex Portable

・ほかの形式に変換したい場合は「設定」>「エンコーダ」を開いて、好みのエンコーダを選択してください。

よくある質問と回答

ライセンスについて。

CDex Portable は、どなたでも無料で使用できます。