画像そのほか EXIF 情報編集LinuxMacPhil HarveyWindowsフリーソフト

ExifTool 12.84

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

画像ファイルなどのメタデータの読み取り、書き込み、編集ができるコマンドラインアプリケーション

ExifTool

さまざまなファイル形式(JPEG、TIFF、PNG、PDF、RAW など)のメタ情報(EXIF、IPTC、XMP など)の読み取り、書き込み、編集を行うためのコマンドラインアプリケーション。Windows、macOS、Linux で使用できます。

ExifTool の概要

ExifTool は、メタデータの読み取り、書き込み、編集を行うコマンドラインアプリケーションです。

ExifTool の機能

ExifTool で利用できる主な機能の一覧です。

機能 概要
メイン機能 メタデータの読み取り、書き込み、編集
機能詳細 ・EXIF、 GPS、 IPTC、 XMP、 JFIF、 MakerNotes 、 GeoTIFF、 ICC プロファイル、 Photoshop IRB、 FlashPix、 AFCP、 ID3、 Lyrics3 などを読み取ります…
・EXIF、 GPS、 IPTC、 XMP、 JFIF、 MakerNotes 、 GeoTIFF、 ICC プロファイル、 Photoshop IRB、 AFCP などを書き込みます…
メタデータの読み取り、書き込み、編集ができます

ExifTool

ExifTool は、さまざまなファイル形式(JPEG、TIFF、PNG、PDF、RAW など)のメタ情報(EXIF、IPTC、XMP など)の読み取り、書き込み、編集を行うためのコマンド ライン アプリケーションです。

ExifTool は、Windows / macOS / Linux で無料で使用できるクロスプラットフォームのアプリケーションで、画像/写真ファイルや音楽ファイル(MP3)一部のビデオファイルのメタデータを読み取ることができます。

多くのメタデータに対応しています

ExifToolExifTool を使用すると、EXIF、 GPS、 IPTC、 XMP、 JFIF、 MakerNotes 、 GeoTIFF、 ICC プロファイル、 Photoshop IRB などのメタデータ形式の読み取りと書き込みを行うことができます(FlashPix、 AFCP、 ID3、 Lyrics3 などは読み取りのみ対応)。

ExifTool は、ほとんどの人気のあるデジタル カメラのメーカーノートを読み書きすることができ、多数の出力形式オプション(タブ区切り、HTML、XML、JSON など)、多言語出力、およびサムネイル画像、プレビュー画像、および大きな JPEG 画像を RAW ファイルから直接迅速に抽出する機能が利用できます。

多数のファイル形式に対応しているメタデータ読み書き編集アプリケーション

ExifTool は、多数のファイル形式に対応しているメタデータ読み取り/書き込み/編集アプリケーションです。GPS トラックログファイルから画像にジオタグを付けたり (時間ドリフト補正付き)、ジオタグ付き画像からトラックログを生成したり、画像のタイムスタンプを修正することもできます。

機能

  • 強力、高速、柔軟、カスタマイズ可能
  • 多数の異なるファイル形式をサポート
  • EXIF、 GPS、 IPTC、 XMP、 JFIF、 MakerNotes 、 GeoTIFF、 ICC プロファイル、 Photoshop IRB、 FlashPix、 AFCP、 ID3、 Lyrics3 などを読み取ります…
  • EXIF、 GPS、 IPTC、 XMP、 JFIF、 MakerNotes 、 GeoTIFF、 ICC プロファイル、 Photoshop IRB、 AFCP などを書き込みます…
  • 多くのデジタルカメラのメーカーノートの読み取りと書き込み
  • MOV/MP4/M2TS/AVI ビデオから時間指定されたメタデータ(GPS トラックなど)を読み取ります
  • 多数の出力形式オプション (タブ区切り、HTML、XML、JSON を含む)
  • 多言語出力 (cs、de、en、en-ca、en-gb、es、fi、fr、it、ja、ko、nl、pl、ru、sk、sv、tr、zh-cn または zh-tw)
  • GPS トラック ログ ファイルからの画像にジオタグを付けます(時間ドリフト補正付き!)
  • ジオタグ付き画像から追跡ログを生成します
  • 日付/時刻の値をシフトして画像内のタイムスタンプを修正します
  • ファイルの名前を変更し、ディレクトリ内で整理します(日付またはその他のメタ情報ごとに)
  • RAW ファイルからサムネイル画像、プレビュー画像、大きな JPEG 画像を抽出します
  • ファイル間でメタ情報をコピーします(異なる形式のファイルも含む)
  • 構造化されたXMP情報の読み取り/書き込み
  • メタ情報を個別に、グループで、または全体的に削除します
  • EXIF 情報からファイルの変更日 (Mac および Windows では作成日) を設定します。
  • XMP、 PNG、ID3、 フォント、QuickTime、 ICC プロファイル、MIE、 MXF情報の代替言語タグをサポート
  • ディレクトリツリー全体を処理します
  • 画像ファイルごとにテキスト出力ファイルを作成します
  • メタデータのバックアップ用にバイナリ形式のメタデータ専用 (MIE、EXV) ファイルを作成します
  • 書き込み時に元の画像を自動的にバックアップします
  • 出力をグループに整理します
  • メタ情報の値に基づいてファイルを条件付きで処理します
  • カスタムのユーザー定義タグを追加する機能
  • MWG (メタデータ ワーキング グループ) の推奨事項のサポート
  • 複数のファイルからタグを同時に読み取り、ファイル間でメタデータを比較および結合できる機能
  • 多くのファイルタイプに対してのみ画像データの MD5/SHA256/SHA512 ハッシュを生成します (画像データの比較と検証用)
  • 何千もの異なるタグを認識します
  • 数千の異なるカメラモデルからの画像でテスト済み
  • 高度な詳細および HTML ベースの 16 進ダンプ出力

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11・Mac・Linux
メーカー:Phil Harvey
使用言語:英語
最終更新日: 4週間前 (2024/04/24)
ダウンロード数:1045

ダウンロード

exiftool-12.84.zip windows 8.36 MB 1045 ダウンロード
ExifTool-12.84.dmg mac 4.92 MB 197 ダウンロード
Image-ExifTool-12.84.tar.gz linux 6.77 MB 404 ダウンロード

画像

ExifTool

実行ファイル(Windows)

ExifTool

ヘルプ

ExifTool

メタデータの読み取り

ExifTool

メタデータの読み取り(MP3)

使い方

インストール

1.インストール方法(Windows)

ExifTool は、インストール不要で使用できるコマンドラインアプリケーションです。

  • exiftool(-k).exe」をダブルクリックして実行すると、ヘルプが表示されます。

ExifTool

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • exiftool(-k).exe」ファイルに画像ファイルをドラッグ&ドロップすると、メタデータが表示されます。

ExifTool

 

  • コマンドラインから使用する場合は、「exiftool ファイルのパス」でメタデータを表示できます。

ExifTool

よくある質問と回答

ライセンスについて。

ExifTool は、どなたでも無料で使用できます。