ファイルバックアップ・同期 ASCOMP Software FTP FTPS USB Windows ファイルバックアップ フリーソフト

BackUp Maker 7.501

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

ファイル/フォルダを自動的にバックアップするソフト

BackUp Maker

ファイルやフォルダのバックアップを作成することができるバックアップソフト。重要なファイルのバックアップをローカルや USB ドライブ、FTPサーバーに自動的に保存することができます。作成したバックアップはいつでも復元できます。

BackUp Maker の概要

BackUp Makerは、スケジュールバックアップ機能を使用してファイルやフォルダのバックアップを自動化することができるソフトウェアです。バックアップは ZIP 形式でハードドライブや USB フラッシュドライブ、FTP サーバなどに転送されます。スケジュールやバックアップ方法を細かく設定できるので、初心者だけでなく上級者にも適しています。

BackUp Maker の機能

BackUp Maker で利用可能な機能と概要です。

機能概要
バックアップ方法・完全フルバックアップ
・部分バックアップ
バックアップの自動化・指定した時刻に同期
・指定した間隔(分)で同期
・WIndows 起動時やログオフ時に同期
・曜日や日にちを指定して同期
バックアップ先・ローカルドライブ
・CD/DVD
・FTP(FTPS を含む)
好みの場所にファイルをバックアップできます

BackUp Maker

BackUp Maker は、PC の重要なファイルやフォルダを定期的または指定した条件で自動的にほかの場所にバックアップすることができるプログラムです。

バックアップはローカル/CD・DVD/FTP サーバーに保存することが可能で、バックアップはサイズを節約するために ZIP ファイルに圧縮して保存されます。

好みの設定で同期を自動化できます

BackUp Maker

BackUp Maker ではバックアップを自動的に実行するように設定できます。スケジュールの設定方法は 3 種類あり、「指定した時刻または間隔」「Windows 起動時またはログオフ時」「曜日または日にちを指定」に自動的にバックアップ同期を実行できます。

一度設定すればあとは自動でバックアップを行ってくれるので、この機能はとても便利です。

バックアップ方法(完全バックアップと部分バックアップ)

BackUp Maker

バックアップ方法は、「完全バックアップ」と「部分バックアップ」のどちらかを選択できます。

完全バックアップは常に全てのファイルをバックアップする方法です。部分バックアップは新しい更新されたファイルのみをバックアップする方法で(差分バックアップと同じです)、バックアップの実行時間を短縮できます。

柔軟な機能を持ったバックアップソフト

BackUp Maker は、ユーザーが望むあらゆる方法でバックアップを行うことができる機能を持っているソフトです。インターフェースは英語ですが、機能は優れています。

機能

  • ファイル/フォルダを自動バックアップ
  • ローカル/光学メディア/FTP サーバに保存
  • 同期の自動化(スケジュール設定をして同期を自動的に実行)

仕様

価格:無料(個人的な使用に限る)
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10・Windows Server
メーカー:ASCOMP Software
使用言語:英語ほか
最終更新日: 4か月前 (2020/05/07)
ダウンロード数:11

ダウンロード

bkmaker.exe 8 MB 11 ダウンロード

画像

BackUp Maker

メイン画面

BackUp Maker

バックアップスケジュールの設定

BackUp Maker

部分バックアップの設定

BackUp Maker

バックアップの復元

使い方

使い方は次のページです。

コメント