システム情報 Nir SoferWindowsフリーソフト

AppResourcesUsageView 1.05

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

アプリケーションリソースの使用状況情報を表示するツール

AppResourcesUsageView
Windows の SRUDB.dat データベースに保存されているアプリケーション リソースの使用状況情報を抽出して表示する Windows 用のツール。アプリの使用状況を確認してデータをファイルに保存できます。

AppResourcesUsageView の概要

AppResourcesUsageView は、アプリケーションリソースの使用状況に関する詳細情報を表示する Windows 用のツールです。

AppResourcesUsageView の機能

AppResourcesUsageView の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 アプリケーションリソースの使用状況情報
機能詳細 ・データベースからアプリケーションリソースの使用状況情報を抽出して表示する
・HTML レポートの表示
・データをコピー/ファイルに保存
アプリケーションリソースの使用状況情報を表示します

AppResourcesUsageView

AppResourcesUsageView は、Windows の SRUDB.dat データベースに保存されているアプリケーションリソースの使用状況情報を抽出して表示する Windows 用のアプリケーションです。

アプリの稼働時間や、フォアグラウンドおよびバックグラウンドの読み込み/書き込みバイト数および読み込み/書き込み回数などの詳細情報を表示します。

リモートコンピュータの情報を読み込むこともできます

AppResourcesUsageView

AppResourcesUsageView を使用すると、ネットワーク上のリモートコンピューターからアプリケーションリソースの使用状況情報を読み込んで表示することもできます。

また、表示されているすべての詳細情報や、選択した行のプロパティ情報はテキストファイル(TXT、CSV、HTML、XML、JSON)に保存することが可能で、HTML のレポートを作成してブラウザで閲覧することもできます。

アプリケーションリソースの使用状況情報を調査するためのポータブルアプリ

AppResourcesUsageView は、ローカルまたはリモート PC または外部ハードディスクに保存されているデータベースを読み込んでアプリケーションリソースの使用状況情報を表示する便利なアプリケーションです。アドバンスドオプションを使用して、過去〇日間の時間または指定された日時範囲からアプリケーションリソースの使用状況データを読み込むことも選択できます。

機能

  • アプリケーションリソースの使用状況情報を表示する
  • 検索
  • HTML レポートの表示
  • 表示されている内容をテキストファイル(TXT、CSV、HTML、XML、JSON)に保存
  • 表示されている内容をクリップボードにコピー

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 10|11
メーカー:Nir Sofer
使用言語:英語
最終更新日: 1年前 (2023/02/24)
ダウンロード数:132

ダウンロード

appresourcesusageview.zip 72.81 KB 132 ダウンロード

画像

AppResourcesUsageView

ユーザーインターフェース

AppResourcesUsageView

右クリックメニュー

AppResourcesUsageView

「File」メニュー

AppResourcesUsageView

アドバンスドオプション

使い方

インストール

1.インストール方法

AppResourcesUsageView は、インストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「AppResourcesUsageView.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを使用できます。

AppResourcesUsageView

・ファイルを右クリックして「管理者として実行」してください。

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • AppResourcesUsageView を起動すると、データベースに保存されているアプリケーションリソースの使用状況情報が抽出されて表示されます。

AppResourcesUsageView

Record ID:記録 ID
Timestamp:タイムスタンプ
App Name:アプリ名
App Description:アプリの説明
App ID:アプリ ID
User Name:ユーザー名
User SID:ユーザー SID
Foreground Cycle Time:フォアグラウンド稼働時間
Background Cycle Time:バックグラウンド稼働時間
Face Time
Foreground Context Switches
Background Context Switches
Foreground Bytes Read:フォアグラウンド読み込みバイト数
Foreground Bytes Written:フォアグラウンド書き込みバイト数
Foreground Read Operations:フォアグラウンド読み込み回数
Foreground Write Operations:フォアグラウンド書き込み回数
Foreground Flushes
Background Bytes Read:バックグラウンド読み込みバイト数
Background Bytes Written:バックグラウンド書き込みバイト数
Background Read Operations:バックグラウンド読み込み回数
Background Write Operations:バックグラウンド書き込み回数
Background Flushes

 

2.表示する列をカスタマイズする
  • View」>「Choose Columns」を選択すると、表示する列を選択したり、列の幅を調整できます。

AppResourcesUsageView

 

3.アドバンスドオプション
  • Options」>「Advanced Options」を選択すると、ネットワーク上のリモートコンピューターからリソースデータを読み込むことができます。

AppResourcesUsageView

メニュー

1.右クリックメニュー

AppResourcesUsageView

Save Selected Items:選択した行をファイルに保存する
Copy Selected Items:選択した行をクリップボードにコピーする
HTML Report – All items:すべての行の HTML レポートを表示する
HTML Report – Selected Items:選択した行の HTML レポートを表示する
Choose Columns:表示する列をカスタマイズする
Auto Size Columns:列の幅を自動調整する
Properties:プロパティを表示する
Refresh:表示を更新する

 

2.File メニュー

AppResourcesUsageView

Save Selected Items :選択した行をファイルに保存する
Properties:プロパティを表示する
Exit:終了する

 

3.Edit メニュー

AppResourcesUsageView

Find:文字列で検索する
Copy Selected Items:選択した行をクリップボードにコピーする
Select All:すべて選択する
Deselect All:すべての選択を解除する

 

4.View メニュー

AppResourcesUsageView

Use Quick Filter:クイックフィルタを使用する
Show Grid Lines:グリッド戦を表示する
Show Tooltips:ツールチップを表示する
Mark Odd/Even Rows:行に背景色を追加する
HTML Report – All items:すべての行の HTML レポートを表示する
HTML Report – Selected Items:選択した行の HTML レポートを表示する
Choose Columns:表示する列をカスタマイズする
Auto Size Columns:列の幅を自動調整する
Auto Size Columns+Headers:列と見出しの幅を自動調整する
Refresh:表示を更新する

 

5.Options メニュー

AppResourcesUsageView

Bytes Counter Unit:バイトの単位を選択する
Add Header Line To CSV/Tab-Delimited File:CSV/タブ区切りファイルに見出し行を追加する
Select Another Font:フォントを変更する
Use Default Font:フォントを元に戻す
Advanced Options:詳細オプションを開く

よくある質問と回答

ライセンスについて。

AppResourcesUsageView は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



システム情報
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ