システムそのほか MiTeC Nir Sofer Sysinternals Windows システムツール フリーソフト

WSCC – Windows System Control Center 4.0.5.8

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

システムツールを自動でインストールして一括管理

WSCC - Windows System Control Center

Microsoft Sysinternals や NirSoft などのさまざまなシステムユーティリティを自動でインストールして、簡単に実行や更新・整理ができる環境を提供します。システムツールやコマンドラインツールを使う人に役に立ちます。

WSCC の概要

WSCC(Windows System Control Center)は、Microsoft Sysinternals と NirSoft、MiTeC やそのほかのベンダーからユーティリティーを一括インストールして使用するためのアプリケーションです。250 種類を超えるサードパーティのユーテリティをインストール可能で、ほかには Windows のシステムツールとコマンドラインツールを WSCC から使用できます。

GUI とコマンドラインアプリケーション

大雑把に分類すると、WSCC には以下のカテゴリのユーティリティーがインストールされます。WSCC には GUI とコマンドラインツールの両方がインストールされ、コマンドラインアプリケーションは WSCC のコンソールで実行できます。

・ファイル、ディスク
・ネットワーク
・セキュリティ
・インターネット
・システムインフォメーション
・Windows システムツール、管理ツール
アップデートの管理

WSCC - Windows System Control Center

WSCC には、インストール済みのユーティリティーの新しいバージョンをダウンロードして更新できるアップデートマネージャが付属しています。

[Update]ボタンをクリックするだけですべてのユーティリティーのアップデートをチェックできます。

オプションとそのほかの機能

インストールのオプションでは、アプリをフォルダごとに分けてインストールするようにしたり、32-bit と 64-bit のどちらをインストールするか選択できます。ほかには、特定のアプリの非表示にしたりバージョンを更新しないようにする設定や、パラメータを付けてアプリケーションを実行するようにもできます。WSCC にはよく使うユーティリティーをお気に入りに追加する機能もあります。

システムツールを一括管理

WSCC はユーティリティの管理と実行を楽にする便利なソフトウェアです。普段から Microsoft や NirSoft のユーティリティ、Winodws のシステムツールや管理ツールを使っている人は使ってみると良いでしょう。

機能

:メイン機能

  • システムユーティリティのインストール・更新・実行・整理
  • コマンドラインアプリケーションの実行
  • お気に入り機能

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
メーカー:KirySoft
使用言語:英語
最終更新日: 3週間前 (2021/01/05)
ダウンロード数:180

ダウンロード

wscc_setup.exe 32 bit (setup) 42 ダウンロード
wscc.zip 32 bit (portable) 33 ダウンロード
wscc_x64_setup.exe 64 bit (setup) 45 ダウンロード
wscc_x64.zip 64 bit (portable) 60 ダウンロード

画像

WSCC

インターフェース

WSCC - Windows System Control Center

メーカー一覧

WSCC - Windows System Control Center

インストール

WSCC - Windows System Control Center

オプション設定

使い方

使い方は次のページです。

コメント