マルウェア対策BeijingZhi Liang TechnologyWindowsフリーソフトマルウェア対策マルウェア駆除

WiseVector StopX 2.73

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

人工知能に基づいてユーザーを脅威から保護するマルウェア対策ソフト

WiseVector StopX

人工知能に基づいて、ゼロデイマルウェア、ファイルレスマルウェア、ランサムウェアなどの、既知のマルウェアと未知のマルウェアの両方を検出して、コンピュータとユーザーを保護する Windows 向けのフリーのウイルス対策ソフト。

WiseVector StopX の概要

WiseVector StopX は、人工知能に基づいてユーザーを脅威から静かに保護するマルウェア対策ソフトです。

WiseVector StopX の機能

WiseVector StopX の主な機能です。

機能概要
メイン機能マルウェア対策ソフト
機能詳細・リアルタイム保護機能
・オンデマンドスキャン
・ゼロデイマルウェア検出
・ランサムウェアの検出
・ファイルレスマルウェアの検出
・スティーラーマルウェアの検出
軽量でオールマイティーなマルウェア対策ソフト

WiseVector StopX

WiseVector StopX は、ゼロデイ攻撃を行う既知および未知の脅威、ファイルに依存しないファイルレスマルウェア、ユーザーの情報を盗もうとするスティーラーマルウェア、ランサムウェア、トロイの木馬、PUP、ウイルス、ワーム、アドウェア、スパイウェアなどを検出することができる軽量のセキュリティソフトです。

動作検出やメモリ保護などの複数の保護レイヤーを使用して、リアルタイムでマルウェアの感染からコンピュータを保護します。

設定の必要なくすぐに使用できます

WiseVector StopX

WiseVector StopX はかんたんにインストールでき、デフォルトですべてのリアルタイム保護および Windows 起動時の自動起動が有効になっているので、設定を行う必要なくすぐに使用することができます。

オプション機能はシンプルで、除外設定を使用すると、スキャンしたくないファイルがあるフォルダや、誤検出されてしまうファイルなどをスキャンしないように除外することができます。

シンプルかつ強力なマルウェア対策ソフト

WiseVector StopX は、Windows のアンチウイルス機能(Windows Defender)と互換性のあるマルウェア対策ソフトです。古い OS や低スペックの PC でも問題なくスムーズに動作するのが特徴で、ユーザーを既知または未知の脅威から保護します。

機能

  • 複数の検出レイヤーを持つリアルタイム保護
  • ステルス脅威の検出
  • スクリプト動作分析(ファイルレスマルウェア検出を含む)による検出
  • ランサムウェアの検出
  • メモリ保護
  • オンデマンドスキャン
  • 自動アップデート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
使用言語:英語
最終更新日: 3週間前 (2021/05/24)
ダウンロード数:9

ダウンロード

WiseVector_StopX.exe 33 MB 9 ダウンロード

画像

WiseVector StopX

メイン画面

WiseVector StopX

タスクトレイアイコン

WiseVector StopX

除外設定(Exclusions)

WiseVector StopX

検疫(Quarantine)

WiseVector StopX

オンデマンドスキャン

WiseVector StopX

メインメニュー

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行するとインストール画面が表示されます。「I agree to the」を選択して[Install]をクリックします。

WiseVector StopX

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックして閉じます。

WiseVector StopX

基本的な使い方

1.トレイアイコン

WiseVector StopX がインストールされるとタスクトレイに常駐します。初期状態ですべての保護が有効になっているので、特に設定する必要はありません。

  • 右クリックメニューから、保護の状態を確認したり、アプリケーションウィンドウを開くことができます。

WiseVector StopX

 

2.オンデマンドスキャン

WiseVector StopX の画面を開くと、オンデマンドスキャン(コンピュータ上のマルウェアをスキャン)を行うことができます。

  • 通常のスキャンを行う場合は「Quick Scan」を選択します。
  • フルスキャンを行う場合は「Full Scan」を選択します。
  • スキャンする場所を指定してスキャンを行う場合は「Custom Scan」を選択します。

WiseVector StopX

 

3.除外設定

メイン画面右下の「Exclusions」をクリックすると、スキャンから除外するファイルやフォルダを指定できます。

  • スキャンする必要がない場所や、誤検出されるファイルなどを除外することができます。

WiseVector StopX

 

4.検疫

メイン画面右下の「Quarantine」をクリックすると、検疫のウィンドウが開きます。

  • スキャンで検出されたファイルは検疫され、この場所に隔離されます。

WiseVector StopX

 

5.設定

メイン画面右上のメニューから「Settings」を選択すると、設定画面が開きます。

  • デフォルトで Windows 起動時に起動する設定になっています。

WiseVector StopX

Automatically launch at system startup:システム起動時に起動する
Enable real-time protection:リアルタイム保護を有効にする
Heuristic Analysis:ヒューリスティック分析のレベル(高いほど検出力は高くなりますが、誤検出が多くなります)
Action on threat detection:脅威を検出した時の動作
Enable automatic updates:自動アップデートを有効にする
Automatically download and install program updates:自動的にプログラムの更新をインストールする
Use a proxy server:プロキシサーバの設定

よくある質問と回答

ライセンスについて。

WiseVector StopX は、どなたでも無料で使用できます。

ほかのセキュリティソフトと一緒に使用できますか?

WiseVector StopX は、ほかのセキュリティソフトウェアと一緒に使用できますが、共用はあまりお勧めはしていません。「AVG」と「Avast」 とは互換性がないため一緒に使用することはできません。