システムその他Lespeed TechnologyWindowsシャットダウンタスクスケジューラフリーソフト

Wise Auto Shutdown 1.75.94

説明ダウンロード使い方

シャットダウン・再起動・スリープ・休止・ログオフを自動で実行

Wise Auto Shutdown

PC のシャットダウンを自動的に行うための無料のユーティリティ。シャットダウン・再起動・スリープ・休止状態・ログオフのいずれかをスケジュールして指定した時間に自動で実行できます。

Wise Auto Shutdown の概要

Wise Auto Shutdown は、PC のシャットダウンなどの動作をに簡単にスケジュールできるツールです。 タスクを開始すると、Wise Auto Shutdown はバックグラウンドで実行され、時間になるとタスクを実行します。スケジュールされていることを思い出させるために、タスクを実行する 5 分前に通知を表示することができます。

スリープと休止状態の違い

「スリープ」と「休止」はどちらも PC の状態の保存と復帰ができる機能ですが、大きく異なるのはデータの保存方法です。スリープはデータをメモリに保存するので、停電などで電源が落ちてしまうと保存中のデータは消えてしまいます。消費電力を含めると、長時間 PC から離れる場合はスリープよりも休止状態にしたほうが良いでしょう。

特徴復帰速度消費電力安全性
スリープデータをメモリに保存。短時間向き速い×
休止状態データをハードディスクに保存。長時間向き遅い最小

不具合で比べると、スリープは「スリープにできない」「勝手に復帰してしまう」、休止状態は「復帰後にデバイスを認識しない」といったトラブルが多いようです。

5 種類のタスクと 4 種類の実行時間

Wise Auto Shutdown では、「シャットダウン・再起動・スリープ・休止状態・ログオフ」のいずれかのタスクをスケジュールして実行できます。実行する時間は『指定した日時(年月日+時刻)』『○時間○分後』『毎日○時○分』または『アイドル時間が○時間○分継続』したときにタスクを実行できます。

5 分前に通知を表示

タスクの実行予定時間の 5 分前には通知が表示されます。この機能はタスクがスケジュールされていることをユーザーに知らせるための親切な機能で、作業中の不意なデータの損失を防ぐことができます。また、通知が表示されたときにタスクを無効にしたり、タスクを実行する時間を先送りにして遅らせることができます。

シンプルで使いやすい自動シャットダウンツール

このツールは PC の 電源を管理をするための便利なツールで、すべての機能を無料で利用できます。今のところ、複数のタスクを作成したり曜日を指定できるような細かいオプションはありませんが、シンプルな機能と使いやすさを求めている人はきっと満足できるでしょう。

機能

  • シャットダウン・再起動・ログオフ・休止状態・スリープの実行をスケジュール
  • 指定した時刻・時間経過後・毎日/時刻・アイドル状態継続後に実行
  • タスク実行前に通知を表示

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
使用言語:日本語ほかマルチ言語
最終更新日: 1か月前 (2019-07-19)
ダウンロード数:11

ダウンロード

WASSetup.exe 2 MB 11 ダウンロード

画像

Wise Auto Shutdown

メイン画面

Wise Auto Shutdown

タスク待機中

Wise Auto Shutdown

タスク実行前の通知

使い方

インストール

  • インストーラを実行すると使用許諾契約書が表示されます。「同意する」を選択して[次へ]をクリックして進みます。

Wise Auto Shutdown

 

  • インストール先の設定画面になります。確認または変更して[次へ]をクリック。

Wise JetSearch

 

  • インストールの準備ができました。[インストール]をクリックするとインストールが始まります。

Wise JetSearch

 

  • インストールが完了しました。[完了]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

Wise Auto Shutdown

・「View the introduce and released log」にチェックが入っているとブラウザで wisecleaner のサイトが開きます。

インターフェース

  • 右上のボタンをクリックすると、アップデートの確認や、Windows スタート時に起動(Run on Startup)の設定などができます。

Wise Auto Shutdown

タスクをスケジュールする

1. タスクを開始する
  1. 左側で実行するタスクを選択し、右でタスクの実行時間を選択します。
  2. タスクが実行される前に確認したい場合は 「タスクが実行される 5 分前に通知する」を選択します。
  3. [タスク開始]ボタンをクリックするとスケジュールタスクが開始します。

Wise Auto Shutdown

今から:今から指定した時間後にタスクを実行
On Idle:PC のアイドル状態が指定した時間続いたらタスクを実行
  • タスクを開始すると確認画面が表示されます、[OK]をクリックして画面を閉じます。

Wise Auto Shutdown

  • プログラムはトレイに格納します。

Wise Auto Shutdown

  • 「タスクが実行される 5 分前に通知する」が有効になっているとタスク実行前に通知が表示されます。[OK]を押すとそのままタスクを続行します。
  • 中止する場合は[中止]、実行時間を遅らせる場合は時間を選択して[delay alert]をクリックします。

Wise Auto Shutdown

 

2. タスクを中止する
  • トレイアイコンをクリックして Wise Auto Shutdown を開き。[タスクを中止]ボタンをクリックすると実行中のスケジュールタスクは中止されます。

Wise Auto Shutdown

よくある質問と回答

タスクがスケジュールされているか確認したい
スケジュールタスクが実行されていると通知領域に Wise Auto Shutdown のアイコンが表示されます。アイコンにマウスを重ねるとスケジュールされている内容を確認できます。

ユーザーレビュー

まだ評価がありません。 最初のレビューを書いてみませんか?

レビューをどうぞ