USB ドライブRizonesoftWindowsフリーソフト

USB Repair 8.1.3.1285

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

USB デバイス関連のエラーを修復するツール

USB Repair

ワンクリックで、Windows の USB デバイスのエラー(コード19、31、32、37、39、41 など)を修正/修復することができるアプリケーション。USB ドライブのインストールに失敗した場合などに役に立ちます。

USB Repair の概要

USB Repair は、Windows で USB デバイスのエラーを修正することができるアプリケーションです。

USB Repair の機能

USB Repair の主な機能です。

機能概要
メイン機能USB デバイスのエラーを修正
機能詳細ワンクリックで修正できます
ワンクリックで USB デバイス関連のエラーを修復できます

USB Repair

USB Repair は、Windows で USB デバイスのエラーが発生した場合にエラーを修正することができるツールです。エラーが発生した場合、通常は Windows を再インストールしたり、システムの復元で以前の状態に戻す必要がありますが、このツールを使用すると即座に解決できる場合があります。

使い方はかんたんで、[Reapair USB]ボタンをクリックするだけで修復を実行できます。

USB デバイスのエラーを修正するツール

USB Repair は、USB デバイスのエラーが発生した場合、問題を解決するのに役に立つアプリケーションです。ただし、問題が発生していない場合はこのツールを使用しないでください。

機能

  • USB デバイスのエラーを修正

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Rizonesoft
使用言語:英語ほか
最終更新日: 1か月前 (2021/06/14)
ダウンロード数:32

ダウンロード

USBRepair_1285_Setup.exe installer 3 MB 15 ダウンロード
USBRepair_1285.zip portable 2 MB 17 ダウンロード

画像

USB Repair

USB Repair

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行するとライセンスが表示されます。「I accept the agreement」を選択して[Next]をクリックします。

USB Repair

 

  • 追加のタスクを選択して[Install]をクリックします。

USB Repair

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

USB Repair

基本的な使い方

1.基本的な使い方

※ USB デバイス関連の問題が発生していない場合は、修復を実行しないでください。

  • はじめに、「Tools」>「Create a Windows Restore Point」をクリックしてシステムの復元ポイントを作成します。

USB Repair

 

  • Repair USB]ボタンをクリックします。

USB Repair

 

  • 下部のウィンドウにログにが表示されます。「Finished」と表示されていれば完了です。

USB Repair


よくある質問と回答

ライセンスについて。

USB Repair は、どなたでも無料で利用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



USB ドライブ
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ