ネットワークNenad HrgWindowsフリーソフトプロセス管理

TraceRouteOK 2.55

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

トレースルートを実行する Windows アプリケーション

TraceRouteOK

宛先の IP アドレスまたはホスト名までの経路を追跡するトレースルートツール。かんたんにトレースルートを実行して、データの経路と送信先 IP アドレスを確認したり、ネットワークの問題を調べることができます。

TraceRouteOK の概要

TraceRouteOK は、宛先のコンピュータが稼働しているかどうかや、そこまでの通信経路が正しいかどうかを検査する「トレースルート」を行うためのツールです。データがどんな経路で宛先に到達しているかを調べたり、管理者がネットワーク内の誤ったルーティングを特定するのに役に立ちます。

TraceRouteOK の機能

TraceRouteOK の主な機能の概要です。

機能概要
トレースルート目的の IP アドレス / ホストまでのIPアドレスやパケットの応答時間を調査
Ping相手先へ Ping を送信して応答を調査
設定・ホスト名のタイムアウト(ミリ秒)
・Ping リクエストのタイムアウト(ミリ秒)
・Ping 回数
・最大ホップ数
かんたんにトレースルートを実行

TraceRouteOK

TraceRouteOK は、Windows のトレースルートのコマンドとほとんど同じ機能を提供します。トレースルートを行う方法は簡単で、相手先の IP アドレスまたはホスト名を入力して[Enter]キーを押すだけです。

トレースルートの結果では、途中で通過したルーターのIPアドレスと目的のホスト、応答時間などの情報を確認できます。また、結果を HTML で表示することもできます。

トレースルートの設定と Ping の送信

TraceRouteOK

設定では、Ping の応答を受信するまでの待ち時間(タイムアウト)とホスト名解決の待ち時間、Ping 回数、最大ホップ数を設定できます。

「Ctrl」キーを押したまま[Enter]キーを押すとトレースルートではなく Ping を送信することができるので、Ping ツールとしても使うことができます。

使いやすいシンプルなトレースルートツール

TraceRouteOK は、管理者がネットワークを分析して、経路に関する情報を調べるのに役に立つツールです。インストール不要な軽量なアプリケーションですばやくトレースルートを実行できます。

機能

  • トレースルートの実行
  • 結果の HTML レポートを表示
  • タイムアウトの設定
  • Ping の実行

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Nenad Hrg
使用言語:日本語・英語ほか
最終更新日: 1か月前 (2021/06/21)
ダウンロード数:116

ダウンロード

TraceRouteOK.zip x86 50 KB 62 ダウンロード
TraceRouteOK_x64.zip x64 62 KB 54 ダウンロード

画像

TraceRouteOK

インターフェース

TraceRouteOK

HTMLレポートを表示

使い方

インストール/日本語化

1.アプリを起動する

ダウンロードした ZIP ファイルを解凍して、フォルダ内の「TraceRouteOK(_x64).exe」ファイルを実行すると起動できます。

TraceRouteOK

・TraceRouteOK をポータブルで使用する場合は、プログラムの場所に「TraceRouteOK.ini」ファイルを作成してください。

 

2.言語を変更する

ユーザーインターフェースが日本語で表示されない場合、右上の「# Lng」をクリックして「Japanese」を選択すると、日本語に変更できます。

TraceRouteOK

アンインストール

1.アンインストール方法

TraceRouteOK のファイルを完全に削除するには、アプリケーションのファイルを削除したあと、「%AppData%TraceRouteOK( C:Usersユーザー名AppDataRoamingTraceRouteOK)」フォルダを削除してください。

トレースルートをする

1.トレースルートを実行する

Host / IP」のフィールドにトレースするIPアドレスまたはホストを入力し「Enter」キーを押します。

TraceRouteOK

結果に表示される情報:
・ホップ数 / 3回のパケットの応答時間 / IP アドレス / 通過したまたは宛先の IP アドレス / ホスト名
2.Ping を実行する

Ping を実行する 場合は、IP アドレス/ホスト名を入力したあとに「Ctrl」キーを押しながら「Enter」キーを押してください

TraceRouteOK

結果に表示される情報:
・Ping 回数 / 宛先の IP アドレス / データ長 / 応答時間 / TTL(Time To Live)クして追加するプロセスを選択します。

メニュー/設定

1.設定メニュー

設定」メニューでは、トレースルートの設定ができます。

TraceRouteOK

タイムアウトホスト名:ホスト名解決のタイムアウト時間(ミリ秒)の設定
Ping リクエストのタイムアウト:Ping の応答を待つタイムアウト時間(ミリ秒)の設定
ホストごとのpingの数:パケットを送信する回数
最大ホップ数:最大で表示する経路数
リストビューをHTMLにエクスポート:トレースルート結果のHTMLレポートをブラウザで表示する
寄付:作者への寄付のページを開く
終了:プログラムを終了する

 

2.情報メニュー

情報」メニューでは、作者のホームページにアクセスできます。

TraceRouteOK

よくある質問と回答

商用での使用について

TraceRouteOK はビジネスやオフィスなどの商用環境で無料で利用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



ネットワーク
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ