システムその他Nir Soferタスクスケジューラフリーソフト

TaskSchedulerView 1.50

タスクスケジューラのすべてのタスクを一覧表示して簡単に操作できるツール

Windows のタスクスケジューラに登録されているすべてのタスクを一覧表示し、タスクを簡単に無効や有効にすることができるユーティリティ。タスクの詳細情報や動作状況を調べたり、停止や実行などの操作を行いたい場合に便利です。

TaskSchedulerView の概要

TaskSchedulerView を実行すると、Windows のタスクスケジューラに存在するほとんどのタスクを表示し、タスクの名前・説明・状態(準備中・実行中・無効)・最後の実行時刻 / 次回の実行時刻・トリガの設定・EXE ファイル名・タスクの COM ハンドラ・実行に失敗した数などの詳細情報を表示できます。

タスクを簡単に操作

このユーティリティーでは、ワンクリックでタスクを無効または有効にしたり、実行中のタスクの停止や、開始していないタスクを実行することができます。タスクを操作するには、管理者として TaskSchedulerView を実行するか、「Ctrl + F11 キー」を押して TaskSchedulerView を管理者として再起動してください。

タスクの詳細情報を保存

選択したタスクまたはすべてのタスクの詳細情報は、ブラウザで表示したり、TXT・HTML・XML・CSV ファイルにエクスポートして保存することができます。また、タスクを XML 形式でコピーすることもできるので、タスクをエクスポートしてほかのコンピュータにインポートするときに重宝します。

表示を見やすくカスタマイズ

初期状態ではすべての項目の詳細情報がテーブルに一列に表示されますが、必要のない情報を非表示にしてカスタマイズすることができます。表示内容が見づらい場合は、テーブルの列の幅を自動的に調整したり、グリッドラインを表示して見やすいように変更できます。

タスクの操作・確認・検索に役立ちます

TaskSchedulerView は、必要のないタスクを無効にしたり、非表示になっているタスクを表示したり、タスクが正しく動作しているか確認する場合にとても役に立ちます。特定のタスクを探す場合には、Microsoft 以外のものだけを表示したり、文字列を入力して検索または絞り込み検索(フィルタ)して目的のタスクをすばやく探すことができます。

すべてのタスクを一元管理

Windows のタスクスケジューラには、システムまたは Windows 以外のソフトウェアの多くのタスクが登録されています。ですが、OS の標準の機能はタスクの一覧を表示したり、特定のタスクを探す、または手軽に操作したい場合には使いやすくないので、タスクを管理するには TaskSchedulerView があるととても便利です。

機能・仕様

:メイン機能

  • Windows タスクスケジューラのすべてのタスクを表示
  • タスクの無効・有効の操作
  • タスクの停止・開始の操作
  • 表示項目のカスタマイズ
  • フィルタ
  • 検索
  • タスクの情報を HTML レポートで表示
  • タスクの情報をクリップボードにコピー
  • タスクを XML 形式でコピー
  • タスクの情報をファイル(TXT・HTML・XML・CSV )に保存

:オプション機能

  • リモートコンピュータに接続
  • Windows タスクスケジューラを開く
  • 管理者権限で再起動
  • コマンドラインオプション

ソフトウェア情報

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Nir Sofer
使用言語:英語
最終更新日:2019年5月12日
ダウンロード数:4

ダウンロード

taskschedulerview.zip 32 bit 74 KB 1 ダウンロード
taskschedulerview-x64.zip 64 bit 90 KB 3 ダウンロード

スクリーンショット

TaskSchedulerView

インストール・使い方

インストール方法や使い方、ヘルプ情報は次ページです。