マルチメディアプレーヤーDatabase Harbor SoftwareWindowsシステム情報表示フリーソフト

SysInfo Detector 1.7.4

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

PC のハードウェアとソフトウェアに関する主要な情報を表示するソフト

SysInfo Detector

PC を構成するハードウェアおよびソフトウェアに関する情報を表示する Windows 向けのシステム情報表示ソフト。メモリ、マザーボード、ハードドライブ、プロセッサ、USB デバイス、モニターなどのモデル名といったような詳細な情報を確認できます。

SysInfo Detector の概要

SysInfo Detector は、コンピュータを構成するハードウェアやソフトウェアの情報を収集して表示するソフトウェアです。ハードウェアデバイス、タイプ、モデル、およびそのほかの情報を表示します。

SysInfo Detector の機能

SysInfo Detector の主な機能です。

機能概要
メイン機能メディアファイル(画像/ビデオ/オーディオ)の管理
General・プロセッサ、ハードドライブ、ビデオカードなどのさまざまなタイプのデバイスから取得したセンサーデータ(温度・電圧・ファン速度)を表示
・マザーボードから USB 接続デバイスまで、コンピューターにインストールされているすべてのデバイスに関する情報(モデル名、メーカー、シリアル番号など)
SoftwareOS/ライセンス/ネットワーク/インストールされているソフトウェア/Hotfix/実行中のプロセス/ユーザーに関する情報を表示
System Detailプロセッサやマザーボード、PCI デバイス、USB デバイス、ストレージデバイス、ASPI デバイスに関する情報を表示
写真とビデオとオーディオを整理して再生できます

SysInfo Detector

SysInfo Detector は、すべてのハードウェアとソフトウェアに関する主要な情報を表示するソフトウェアです。例えば、搭載されているメモリやハードドライブの型式やシリアル番号などを確認できます。

ほかには、インストールされているソフトウェアの一覧、プリンターや USB / PCI / ASPI デバイス、サービス、実行中のプロセス、ユーザー、ローカル/グローバルグループのリストなどにアクセスできます。

無料のシステム情報表示ソフト

SysInfo Detector は、コンピュータを構成しているコンポーネントやオペレーティングシステムに関する詳細な情報を表示する非常に便利なツールです。表示されている必要な情報はクリップボードにコピーすることができます。

機能

  • マザーボードから USB 接続デバイスまで、コンピューターにインストールされているすべてのデバイスに関する情報(モデル名、メーカー、シリアル番号など)を表示します
  • PCI / AGP / PCI-X / PCI-E / USB / ディスプレイデバイスに関する情報
  • メモリモジュール、マザーボード、ハードドライブ、プロセッサ、USB デバイス、モニター、およびそのほかの機器のモデル名やシリアル番号を表示します
  • コンピューターの機能における現在または潜在的な問題に関する情報を表示します
  • コンピューターにインストールされているすべてのプログラムのリストを表示します
  • コンピューターにインストールされているソフトウェアのライセンスデータ、オペレーティングシステムの基本パラメーター、インストールされているプリンター、ネットワーク接続に関する情報、実行中のプロセスのリストなどを表示します
  • プロセッサ、ハードドライブ、ビデオカードなどのさまざまなタイプのデバイスから取得したセンサーデータ(温度・電圧・ファン速度など)を表示します

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
使用言語:英語
最終更新日: 6か月前 (2020/10/28)
ダウンロード数:14

ダウンロード

sid17.exe installer 5 MB 8 ダウンロード
sid17.zip portable 6 MB 6 ダウンロード

画像

SysInfo Detector

SysInfo Detector

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行するとライセンスが表示されます。「I accept the agreement」を選択して[Next]をクリックします。

SysInfo Detector

 

  • インストール先の設定です。変更しない場合はこのまま[Next]をクリックします。

SysInfo Detector

 

  • スタートメニューに作成するショートカットの設定です。変更しない場合はこのまま[Next]をクリックします。

SysInfo Detector

 

  • 追加のタスク(デスクトップショートカットの作成)を設定して[Next]をクリックします。

SysInfo Detector

 

  • インストールの準備ができました。[Install]をクリックしてインストールを開始します。

SysInfo Detector

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

SysInfo Detector

基本的な使い方

1.Summary Information

General」の「Summary Information」(SysInfo Detector 起動時に表示されるページ)では、コンピュータ全体の概要が表示されます。

SysInfo Detector

 

2.Sensors

General」の「Sensors」では、プロセッサ、ハードドライブ、ビデオカードなどのさまざまなタイプのデバイスから取得したセンサーデータ(温度・電圧・ファン速度)を表示します。

SysInfo Detector

 

3.Devices

General」の「Device」では、マザーボードから USB 接続デバイスまで、コンピューターにインストールされているすべてのデバイスに関する情報(モデル名、メーカー、シリアル番号など)が表示されます。

SysInfo Detector

 

4.Software

Software」では、OS に関する情報、コンピューターにインストールされているソフトウェア、ソフトウェアのライセンス、実行中のプロセス、ユーザーなどの情報を表示します。

SysInfo Detector

 

5.System Detail

System Detail」では、プロセッサやマザーボード、PCI デバイス、USB デバイス、ストレージデバイス、ASPI デバイスに関する情報を表示します。

SysInfo Detector

よくある質問と回答

ライセンスについて。

SysInfo Detector は、どなたでも無料で使用できます。

コメント