テキストエディタWindowsテキストエディタフリーソフト

SynWrite 6.41.2780

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Web プログラミングに適したソースコードエディタ

SynWrite

多くのプログラミング言語の構文強調表示に対応している、タブ形式のテキスト/ソースコードエディタ。Windows 向けのフリーソフトです。C / C++ / CSS / Diff / HTML / JavaScript / Markdown / PHP / Python などに対応しています。

SynWrite の概要

SynWrite は、主に Web コーダーや Web エンジニア、Web デザイナーのための完全な環境として設計されたフリーのテキストエディターです。

SynWrite の機能

SynWrite の主な機能です。

機能概要
メイン機能テキストエディタ
対応言語Assembly / Bash script / Batch ファイル / C / C++ / CSS / Diff / HTML / INI ファイル / JavaScript / JSON / Lua / Markdown / PHP / Python / reStructunedText / Search results / SQL / SynWrite (.acp, .synw-snippet) / XML / YAML
オプション機能・FTP クライアント
・カラーピッカー
HTML(Web)コードの編集に適したテキストエディタ

SynWrite

SynWrite は、Web プログラマや Web デザイナーなどの仕事を楽にすることを考慮して設計された、豊富な機能を備えたテキストエディタです。

プログラムのソースコードはツリー構造で表示され、テキストのヘッダーや本文などの重要な領域にすばやくアクセスできます。また、テキストを強調表示し、編集が必要なときにかんたんに見つけられるようにします。

多言語に対応しているフリーのテキストエディタ

SynWrite は、マクロレコーダー、コードフォールディング、コードハイライト、正規表現などの多くのオプション機能が利用できるテキストエディタです。

機能

パネル:

  • ソースコードのツリービュー
  • ファイルマネージャー
  • プロジェクト管理
  • FTP / SFTP クライアント
  • ミニマップを文書化する
  • クリップボードの履歴
  • 外部ツールの出力
  • 検索結果
  • テキストクリップ
  • タブリスト

コーディングヘルパー:

  • オートコンプリート
  • タグ/ブラケットの自動クローズ
  • コードテンプレート
  • SmartTagTabbing 機能
  • 同一の識別子を編集するための SyncEditing 機能
  • Emmet(Zen Coding)のサポート(HTML + CSS + XSL 高速コーディングエンジン)
  • カラープレビュー
  • カラーピッカー
  • 画像プレビュー
  • 画像タグを挿入する
  • 日付/タイムスタンプを挿入する
  • ポータブルブックマーク
  • 列マーカー
  • マイクロマップ

そのほか:

  • 正規表現を使用した検索と置換
  • カスタマイズ可能なホットキー
  • ブックマーク
  • キーボードマクロ
  • 構文を強調表示して RTF / HTML にエクスポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:UVViewSoft
使用言語:日本語・英語ほか
最終更新日: 1か月前 (2021/03/31)
ダウンロード数:9

ダウンロード

SynWrite.6.41.2780.exe installer 11 MB 3 ダウンロード
SynWrite.6.41.2780.zip portable 13 MB 3 ダウンロード
SynWrite_saved_plugins.zip plugins 18 MB 3 ダウンロード

画像

SynWrite

SynWrite

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行すると、インストール先の指定画面になります。インストール先を変更しない場合はこのまま[Next]をクリックします。

SynWrite

 

  • 追加のタスクを選択して[Next]をクリックします。

SynWrite

 

  • インストールの準備ができました。[Install]をクリックしてインストールを開始します。

SynWrite

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

SynWrite

日本語化方法

1.言語を日本語に変更する
  1. プラグインファイル(SynWrite_saved_plugins.zip)をダウンロードし、解凍します。
  2. Languages」フォルダの中の「language.Jap.zip」ファイルを解凍します。
  3. Japanese.lng」ファイルを SynWrite の「Lang」フォルダに配置します。

SynWrite

 

  • SynWrite を起動し、「Options」>「Customize」を選択します。

SynWrite

 

  • Program Settings」の「Language」のドロップダウンリストから「日本語 (日本)」を選択します。
  • OK]をクリックします。

SynWrite

基本的な使い方

よくある質問と回答

ライセンスについて。

SynWrite は、どなたでも無料で利用できます。