オフィスそのほかStepwiseWindowsフリーソフト

Stepwise 1.2.0

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

日常のワークフローを効率化できるタスク自動化ツール

Stepwise

PC 作業のタスクを自動化することができる Windows 向けのフリーソフト。プログラムやファイルを開いたり、テキストを入力する、キーを入力するといったワークフローを自動化することができます。

Stepwise の概要

Stepwise は、Windows 用の無料の自動化ツールです。習得が簡単で、安全に使用でき、コーディングは必要ありません。

Stepwise の機能

Stepwise で利用できる主な機能の一覧です。

機能概要
メイン機能タスクの自動化
作成可能なタスク・開く(プログラム/ファイルを開く、既存のウィンドウを開く、URL を開く、ワークフローを開く)
・クリック(右クリック、左クリック、ダブルクリック、ドラッグ)
・テキスト(テキストの書き込み、テキストをコピー)
・キー(キーを押す、押したままにする、離す)
・待つ
・もしも(if)
・リピート
反復的なタスクを自動化できます

Stepwise

Stepwise を使用すると、PC で定期的に実行する必要のある反復的なタスクを作成し、日常のワークフローを自動化することができます。

例えば、「メモ帳を開いて文章を入力する」「アプリケーションを開いて任意の場所をクリックする」といったようなタスクを作成することが可能で、作成後は、キーボードショートカットやアプリのメニューからワンクリックで実行することができます。

日常の作業/ワークフローを効率化できます

Stepwise は、かんたんに直感的に使用できる自動化ツールです。特定の反復的なタスクを自動化して、作業を楽にすることができます。

機能

  • タスクの自動化

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Stepwise
使用言語:英語
最終更新日: 2週間前 (2021/07/16)
ダウンロード数:34

ダウンロード

Stepwise.Setup.exe installer 626 B 16 ダウンロード
Stepwise.zip portable 620 B 18 ダウンロード

画像

Stepwise

Stepwise

使い方

インストール

1.インストール方法
  • ダウンロードしたインストーラを実行するとインストールが実行されます。

基本的な使い方

1.ワークフローを作成する(例:メモ帳を開いて文字を入力し、内容を保存する)

Stepwise を起動すると、使い方の案内のダイアログが右側に表示されます。

  • 一番下の[I know what I’m doing (advanced users)]をクリックして、案内を閉じます。

Stepwise

 

  • 左側のボタンをクリックすると、タスクを追加することができます。

Stepwise

 

例えば、プログラム/ファイルを開く場合は、[Open]ボタンをクリックして追加します。

  • 次に、① をクリックして何を開くかを選択し、② で開くファイルを選択します。

Stepwise

 

次は、[Write]ボタンをクリックします。

  • 「text」を選択し、[…]をクリックして書き込む内容を入力します。

Stepwise

 

次に[press]をクリックして、入力するキーの設定をします。

  • 以上でワークフローの作成は完了です。ウィンドウの下の[▷]ボタンをクリックすると、ワークフローをテストできます。

Stepwise

 

2.ワークフローを保存する
  • 左上のボタンをクリックすると、「Save as」から作成したタスクを保存できます。

Stepwise

 

3.ワークフローを実行する
  • ウィンドウの下の「稲妻」のボタンをクリックすると、タスクにキーボードショートカットを割り当てることができます。

Stepwise

 

  • スクリーンの左上の隅にマウスを移動させると、クイックメニューが表示されます。ここから作成したワークフローを実行できます。

Stepwise

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Stepwise は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



オフィスそのほか
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ