スパイウェア対策・駆除 Safer-Networking Windows アドウェア駆除 スパイウェア対策 スパイウェア駆除 フリーソフト

SpyBot – Search & Destroy 2.7.64.0

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

スパイウェア、アドウェア駆除の定番フリーソフト

SpyBot

スパイウェアは他人のブラウジング履歴を追跡したり、個人情報を盗んだりなどのプライバシーを侵す行動をします、SpyBot – Search&Destroy は、これらのマルウェアから人とコンピュータを保護するように設計された無料のセキュリティソフトです。

システムとインターネットを感染から保護

SpyBot – Search&Destroy は、独自の技術を使用して、アドウェア、トラッキングソフトウェア1、キーロガーおよび他の不要なソフトウェアを含むあらゆる種類のスパイウェアを検出して削除します。

SpyBot – Search&Destroy の特徴的な機能として、Immunization (予防接種)の機能があります。
この機能は Windows の hosts ファイルにリストを追加して、悪意のある、信頼できない、または潜在的に危険なWeb サイトに侵入するのを防ぎます。
また、ブラウザへのインターネットクッキーの侵入と、ブラウザからの既知のスパイウェアおよび類似の悪質なもののインストールをブロックします。

Spybot は IEおよびIEベースのブラウザ  / Firefox などの Mozilla ベースのブラウザ  / Opera / Google Chrome などの Webkit ベースのブラウザに対応しています。

その他、高度なツールも備えていて、スタートアップツールを使用すると、システムの起動時にロードされるプログラムを管理できます。このツールはシステムのレジストリやシステムの設定を変更できるので使用には注意が必要です。

ルートキットスキャンでは、ファイルシステム、レジストリ、およびプロセスを調べ、各部にに隠されているルートキットを検出します。

フリーソフトでも十分なパフォーマンス

このフリー版の SpyBot – Search&Destroy はスパイウェアに分類されるものだけを対象にしています。
ウイルス対策やリアルタイム保護機能である Live Protection 機能、定義ファイルの自動アップデート、スケジュールスキャンなどの機能はフリー版では利用できません。

SpyBot – Search&Destroy のインターフェイスは日本語には対応していませんが、日本でも多くの人にスパイウェア、アドウェア駆除の定番ソフトとして使われている信頼のあるソフトです。

スパイウェア検出は問題のないソフトウェアを検出する場合もあります。誤検出があった場合には Quarantine (検疫)から検出したアイテムを復元することができます。

機能

  • スパイウェアの検出・削除。
  • 悪質なサイトへのアクセスをブロックして感染を予防。
  • 起動時に実行されるスタートアップの表示、編集。
  • ファイルシステム、レジストリ、プロセスをスキャンしルートキットを検出。
  • 最新データーベースへのインターネットアップデート。

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP SP2 以降のOS
メーカー:Safer-Networking Ltd.
使用言語:英語ほか
最終更新日: 2年前 (2019/01/17)
ダウンロード数:164

ダウンロード

spybotsd-2.8.68.0.exe stable 66 MB 113 ダウンロード
spybotsd-2.8.67.0-alpha1.exe beta 67 MB 51 ダウンロード

画像

spybot search and destroy メイン画面

使い方

使い方は次のページです。

  1. Trackware(トラックウェア、トラッキングソフトウェア)とは、ユーザーの行動を監視したり、機密情報を収集したりして、第三者に情報を転送するプログラムです。キーボードなどのコンピューター上の操作や、アクセスされた Web サイトを含むインターネットのアクティビティなどをトラック(追跡)し、情報をリモートに送信します。

コメント