ゲームWindowsフリーソフト将棋将棋所

将棋所 4.4.0

説明ダウンロード使い方

いろいろなエンジンを使用できるコンピュータ将棋ソフト

将棋所

USI の将棋エンジンに対応した Windows 用将棋ソフト。コンピュータとの対局やコンピュータ同士の対局。棋譜の再生や作成、局面を検討したり棋譜解析をして読み筋や評価値を表示したり、詰将棋の解答などを行うことができます。

将棋所 の概要

将棋所 は、オープンソースなどで配布されている将棋エンジンを使って対局・棋譜解析・検討などができる将棋ソフトの GUI(グラフィカルユーザーインターフェース) です。棋譜ファイルの再生や棋譜の作成、通信対局などもできます。

将棋所 の機能

将棋所 で利用できる基本的な機能は次の通りです。

1. 棋譜の読み込み・保存
2. 棋譜解析
3. 検討
4. 詰将棋解答
5
. 対局
6. 局面編集(平手・駒落ち・詰将棋の作成)

2 の「棋譜解析」は棋譜を再生しながらすべての手を 1 手ごとに解析して形勢や読み筋を表示する機能です。3 の「検討」は棋譜や作成した局面などの好みの局面を解析して検討できます。

好みの将棋エンジンを使用可能

将棋所 には最初から「Lesserkai」というエンジンが含まれているので、インストール後すぐに対局や検討ができます。ほかには「Apery」や「技巧」、「やねうら王」「DeepLearningShogi」などの思考エンジンや、「Kristallweizen」「orqha1018」などの評価関数、そのほか定跡を導入して強力な将棋ソフトにすることができます。

新しめのエンジンは、古い CPU の PC や 古い 32ビットの OS では使用できないことが多いです、動作しない場合は思考エンジンのシステム要件や Readme を確認してください。

対局

将棋所は複数の対局機能が利用できるのが特徴です。以下の対局ができます。

人間 vs 人間
人間 vs エンジン
エンジン vs エンジン
サーバ通信対局
一対一通信対局(2 台の PC で直接通信対局)
リーグ戦(複数のエンジンによるリーグ戦)
棋譜解析

「棋譜解析」は棋譜のすべての手(局面)を解析する機能で、コンピュータによる棋譜の指し手の評価値や形勢、読み筋が表示されます。

棋譜解析は、好手のほか悪手や疑問手などの良くなかった手を調べたり、指し手とコンピュータの読み筋を比較したり、数値とグラフによる評価値の変動を見ることができます。

検討

検討は任意の局面をコンピュータで解析する機能で、任意の局面をエンジンに思考させて評価値や読み筋を表示します。棋譜の任意の局面や対局中の局面、作成した局面の最善手を探したい場合に便利です。コンピュータの読み筋は、コピーしたり棋譜に追加して盤上で確認することができます。

将棋が好きなすべての人に向いたコンピュータ将棋ソフト

将棋所は、使いやすいインターフェースの USI エンジンの GUI です。コンピュータと対局するだけでなく、プロ棋士や自分の対局の棋譜の棋譜の解析や局面の研究にとても役立ちます。単に棋譜を管理したり、盤面の画像を作成するときにも便利です。

機能

  • コンピュータとの対局
  • 一対一通信対局
  • サーバ通信対局 (floodgate)
  • 棋譜の再生
  • 棋譜解析
  • 局面の検討
  • 詰将棋回答

対応ファイル形式:

  • CSA, KIF, KI2, PSN 形式
  • KFK(棋譜解析ファイル)

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:将棋所
使用言語:日本語・英語
最終更新日: 2週間前 (2019-09-06)
ダウンロード数:10

ダウンロード

Shogidokoro.zip 2 MB 10 ダウンロード

画像

将棋所

メイン画面(対局中)

将棋所

局面の検討中

棋譜解析

将棋所

表示設定

使い方

インストール方法

  • インストールは必要ありません。ダウンロードした ZIP ファイルを解凍して「Shogidokoro.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

 

将棋所

    エンジンを登録する

    1.エンジンを追加する
    • 対局」メニューの「エンジン管理」を選択します。

    将棋所

     

    • エンジン管理ダイアログが開きます。右の[追加]ボタンをクリックします。

    将棋所

     

    • 将棋エンジンの実行ファイル(exe)を選択して開きます。

    将棋所

    ・「Lesserkai」は将棋所の Engine フォルダに含まれています。

     

    • エンジンが将棋所に追加されると「登録されました」と表示されます。

    将棋所

     

    • 以上の操作を繰り返すと複数のエンジンを将棋所に登録して使用できます。

    将棋所

    ・Lesserkai 以外のエンジンを使うには別途ダウンロードが必要です。

    対局する

    将棋所では「対局:人間とコンピュータ」「一対一通信対局:PC と PC で通信対局」「リーグ戦:複数のエンジンによるリーグ戦」の対局ができます。

    1.コンピュータと対局する
    • 対局」メニューから「対局」を選択すると対局ダイアログが開きます。先手と後手、使用するエンジン、持ち時間や秒読みなどを設定して[OK]を押すと対局が開始します。

    将棋所

     

    • 対局が開始しました。「マウスの左クリックで駒を持つ」 →「駒を移動する」 → 「左クリックで駒を置く」で駒の操作ができます。

    将棋所

    ・対局を中断する場合は[中]ボタンを押します。
    ・対局を再開する場合は、対局メニューを開いて、開始局面を「現在の局面」にして対局を開始すると対局を継続して再開できます。

    棋譜ファイルを開く

    1.棋譜ファイルを開く
    • 棋譜ファイルを将棋所のウィンドウ上にドラッグ&ドロップするか、「ファイル」メニューの「棋譜を開く」から棋譜ファイルを選択すると棋譜ファイルを読み込みできます。

    将棋所

     

    • 編集」メニューの「棋譜・局面貼り付け」を選択すると、クリップボードにコピーした棋譜を読み込むことができます。

    将棋所

     

    2.棋譜を保存する
    • 「ファイル」メニューの「棋譜を上書き保存」を選択すると、現在の棋譜ファイルに上書き保存します。
    • 棋譜に名前を付けて保存」を選択すると、任意のファイル名とファイル形式で棋譜を保存できます。

    検討する

    検討」は、任意の局面をエンジンに検討させて、評価値や読み筋を表示する機能です。棋譜の途中の局面や編集した局面を解析する場合に便利です。

    1.検討を開始する
    • 対局」メニューから「検討…」を選択すると検討ダイアログが開きます。使用するエンジンと思考する時間を設定して[設定して開始]を押すと検討が開始します。

    将棋所

     

    2.検討中
    • 検討が開始すると、エンジンの思考内容(評価値と読み筋)が下のペインに表示されます。

    将棋所

    棋譜解析する

    棋譜解析」は棋譜を自動で再生しながらすべての手を解析して、形勢や評価値、読み筋を表示する機能です。

    1.棋譜解析を開始する
    • 対局」メニューから「棋譜解析…」を選択すると棋譜解析ダイアログが開きます。使用するエンジンと解析する範囲、思考時間を設定して[設定して開始]を押すと棋譜解析が開始します。

    将棋所

     

    2.棋譜解析中
    • 棋譜解析中~完了時は、メインの画面のほかに棋譜解析画面が表示され、手の善悪や評価値(と評価値グラフ)、読み筋が表示されます。

         

        3.棋譜解析結果をファイルに保存する
        • 「ファイル」メニューの「棋譜解析を保存…」を選択すると棋譜解析の内容をファイル(KFK)に保存できます。

        表示設定

        • 表示」メニューの「設定」を選択すると表示の設定ができます。駒や盤、駒音を変更することができます。

        将棋所

        よくある質問と回答

        新しいバージョンで以前の設定を引き継ぎたい

        新しいバージョンの Shogidokoro.exe をダブルクリックして起動すると「将棋所 x.x.x の初期設定が見つかりました。この設定を引き継ぎますか?」というメッセージが表示されます。[はい]をクリックすると、以前の初期設定ファイルが将棋所のフォルダにコピーされて、以前の設定を引き継いで使用できます。

        ユーザーレビュー

        まだ評価がありません。 最初のレビューを書いてみませんか?

        レビューを書く